2013-08-31 12:16

ようこそ現実のスウェーデンへ

p><object

 

 

減り続ける人口をどうするか。竹中平蔵氏の移民に関する提案が話題になっている。現代ビジネスに掲載された田原総一朗氏と竹中平蔵氏の対談記事のなかで、竹中氏が「本当に10年、20年のタームだと、移民を受け入れればいいんですよ。それで、普通はアメリカでもオーストラリアでも成長戦略を議論する場合には、必ず最初に移民の問題を議論するんです」と発言していることが発端になっている。

竹中氏は、「人口減社会で国が成長するなんてありえない」というアベノミクス反対派に対し、人口減社会でも成長できるとして、その方法の一つに、移民受け入れを挙げている。竹中氏は今回の安倍政権において、アベノミクスの成長戦略の実現方法を探る目的で設置された、政府の産業競争力会議に民間議員として参加し、規制改革などについて持論を展開していた。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
  1. 欧州
  2. TB(0)
  3. CM(1)

コメント

No title

「公正と信義を尊ぶ諸国民」がやってくることになっているんだから大笑い…
  1. 2013-08-31 13:38
  2. URL
  3. mkozuka #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する