2013-08-17 17:25

中小企業には女性取締役はいくらでも居ます

日本の企業に女性の取締役が少ない???

 

データの取り方、あえて・・・わざと・・間違えていませんかね。

女性差別の国、日本のイメージを押し出して売国するんだもんね・・・と。

一部上場企業と中央官庁のみの調査では?

なにも、そんなに特殊な会社を調査しなくても・・・。

 

その辺の中小企業を対象に調査すれば・・・女性の役員が居ないという会社はよほど変でしょう。

女社長もそんなに珍しい話では無い。

 

私の周囲を見ても・・・・

知り合いのA社・・・・従業員100人レベル、年商40億はこえてると思うが・・・一人居ります。出資者の親族が役員で入っているんですわ。でも、仕事ぶりは優秀。

 

知り合いのB社・・・・社長は婿殿で、その配偶者・・・・先代の娘が専務ですわ。

知り合いのC社・・・・・先代の娘が社長でやり手・・・・婿殿は会長。専務にするとイジケルので会長。でも、代表権の付いてない会長。

 

こんなもんですわ。

 

さらに零細企業なら・・・・1社に1人は女性役員が付いてくる。

旦那が社長でしょ。

奥さんが専務でしょう・・・・経理を握っていて怖いでしょう。

昔は息子が営業部長だったんだが、今は「継ぎたくないの」が流行ってるから、あとは一般社員となる。

 

零細企業で調査すれば日本の企業は100%女性役員が居るという結果になるでしょう。このレベルの零細企業の年商は5000万円~8000万円程度ですかね。

 

この手の零細企業は調査に値しないと言うのでしょうかね?

 

「継ぎたくないの」ではなく「知りたくないの」

 

スポンサーサイト
  1. 祖国
  2. TB(0)
  3. CM(7)

コメント

No title

若いころ勤めた会社は、副社長が社長の奥さん。。姉妹には別の会社を経営する女性社長もいて、極論すれば財閥の萌芽を窺わせる風があり、戦後の混乱期を乗り越えた逞しさがありました。

社長(トオちゃん)の尻を叩いて会社を伸ばしたところに、カアちゃんの力技があったと言うものです。でも息子の時代は駄目、雑草の力強さがないんだもの。
  1. 2013-08-17 18:55
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>若いころ勤めた会社は、副社長が社長の奥さん。。姉妹には別の会社を経営する女性社長もいて、極論すれば財閥の萌芽を窺わせる風があり、戦後の混乱期を乗り越えた逞しさがありました。
>
>社長(トオちゃん)の尻を叩いて会社を伸ばしたところに、カアちゃんの力技があったと言うものです。でも息子の時代は駄目、雑草の力強さがないんだもの。

中小企業が一族経営になるのは、閨閥を作りたいからではなく、
個人保証ではないと銀行が金を貸さないからです。
それでhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%2580%25A3%25E5%25B8%25AF/" class="keyword">連帯保証人が必要なんだが、親族でも判子を押すのを嫌がるのに、
従業員が押すことはありえない。拝み倒してhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%2580%25A3%25E5%25B8%25AF/" class="keyword">連帯保証人になった親族は、
会社の役員として経営に係わらないと怖くて夜も眠れないのです。
  1. 2013-08-17 19:42
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

旦那見てんのはこんな記事と違いますか。
日経はこれ
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD140CU_U3A810C1TJ1000/
政府発表で出てきたのはこれか
http://news.mynavi.jp/news/2013/06/21/151/index.html

小生も統計では結構騙されてきましたので必ず母集団を見てます。
前者は全国23226社有効回答が44.6%、後者は一応全数調査のようです。これで11.1%。これはおそらく調査対象と管理職というのが肝でしょうね。おそらく経営者は管理職からはずされてるんじゃないでしょうか。これが一つ。

前者では全国1万社程度でしょう。ある程度の規模の会社ばかりのはずです。そもそも管理職なるものがいない企業だって多いはずですからどうにもなりません。

女性役員比率はというとこんなのがあった。

http://10rank.blog.fc2.com/blog-entry-252.html

1.1%だそうです。日本では447社。おそらく名だたる大企業ばかりですね。問題はこちらのほうが重要でしょうね。

この手の統計では中小企業は物の数ではないようです。

続きます。
  1. 2013-08-18 10:04
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

以前勤めていた会社は一応旦那が経営する親会社の子会社という形態でした。経営者は形式的には女房。実質取り仕切ってたのは旦那の妹これが専務。本社には社員4人(専務込みで)これで200人近い現場を回していました。

管理職扱いは現場の所長だけだったはずです。作業の内容からは女性は無理な職場ですから全員男性。いいのか悪いのか知りませんが現場のことは何もわからない。本社は経理と入札案件の処理だけでした。こういう形態をどう見るかでおそらく日本の企業は評価が変わるんでしょうね。

おそらくこうした個人会社は日本の雇用とは無関係なんでしょう。

女性が会社の経営に積極的には関わり合いたくないというのは政府あたりは海外との体面上問題だという立場なんでしょうが、これおそらく女性の本音でしょうね。
「やりたい人だけやればあ、3高の旦那ゲットして専業主婦やるのがhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%258B%259D%25E3%2581%25A1%25E7%25B5%2584/" class="keyword">勝ち組よ。」というのが本音のはずです。

発展途上国あたりでは貧富の差が激しいから、上流層の子供は嫌でも自分の家の家業に関与しなくちゃあいけない、だから性別を問わない。先進国あたりでは教育水準が上がったから一応http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%2584%25E3%2582%2589%25E3%2581%259B/" class="keyword">やらせ始めた、するとやれる奴はやれる、となったにすぎないんでしょう。結構どっかのMBAをでてそのまま管理職、経営者っていうやつは多いんじゃなかろうか。そいつらも2代めが多いんじゃないですか。

結局はこれ人材不足の結果でしょう。おそらく一般職の社員で入って順調な昇進で経営者というならばhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカあたりだって相当な壁があるんじゃなかろうか。そもそも子育て、家庭の問題はどうするんでしょうか。個人会社ならばそのへんは問答無用ですが、それなりに融通は効きます。

でもある程度の企業でそれが可能でしょうか。ある大企業の現場に契約で入ったこともありますが管理職は月に4.5日の徹夜作業が当たり前という状況でした。こういう労働環境を見て管理職になろうというのが多数派というのはありえないことでしょう。

結局、経営者ならばやらなければいけないし、親族経営ならばそれなりに出来る、ということなんでしょう。

欧米というのは現場から叩き上げて経営陣に入るということがおそらく少ないのでしょう。だから女性がなんたらという話になるんじゃないでしょうか。

恵まれた話とは思えません。
  1. 2013-08-18 10:33
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん

>小生も統計では結構騙されてきましたので必ず母集団を見てます。
>前者は全国23226社有効回答が44.6%、後者は一応全数調査のようです。これで11.1%。これはおそらく調査対象と管理職というのが肝でしょうね。おそらく経営者は管理職からはずされてるんじゃないでしょうか。これが一つ。
>
>前者では全国1万社程度でしょう。ある程度の規模の会社ばかりのはずです。そもそも管理職なるものがいない企業だって多いはずですからどうにもなりません。

帝国データーバンク調査というのは中小でも大手の方で、我々のような零細企業は東京商工リサーチです。
興信所にも縄張りちゅうもんがあるんですわ。
で私のとこは東京商工リサーチに決算書まるごと送ってます。
そういう会社は稀有のようです。
帝国データバンク調査というのは決算書を送るような真面目な会社が大賞でしょう。それでも回収率が半分か。

政府の調査は全数調査はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%259B%25BD%25E5%258B%25A2%25E8%25AA%25BF%25E6%259F%25BB/" class="keyword">国勢調査だけでしょう。
労働統計などもサンプルをセレクトしています。
全体の数字はサンプル数字から推定しているのです。
これは小泉さんの時代からどんどんエスカレートしています。
予算が無い、民間に負担を掛けるとの理由ですが、官僚が予算を分捕るためには全数調査は真実が出てしまうので都合が悪いという事です。
竹中はん達にとって都合が悪いんです。

このデータも男女共同なんたらの予算取りのための調査です。
大変な予算が計上されてますよ。
>
>女性役員比率はというとこんなのがあった。
>
>http://10rank.blog.fc2.com/blog-entry-252.html
>
>1.1%だそうです。日本では447社。おそらく名だたる大企業ばかりですね。問題はこちらのほうが重要でしょうね。
>
>この手の統計では中小企業は物の数ではないようです。
>
>続きます。

大手の上場企業だけの問題なんです。
2000社程度しかないのですから経営者に個別に電話したらしまいや。
  1. 2013-08-18 11:18
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>以前勤めていた会社は一応旦那が経営する親会社の子会社という形態でした。経営者は形式的には女房。実質取り仕切ってたのは旦那の妹これが専務。本社には社員4人(専務込みで)これで200人近い現場を回していました。
>
>管理職扱いは現場の所長だけだったはずです。作業の内容からは女性は無理な職場ですから全員男性。いいのか悪いのか知りませんが現場のことは何もわからない。本社は経理と入札案件の処理だけでした。こういう形態をどう見るかでおそらく日本の企業は評価が変わるんでしょうね。
>
>おそらくこうした個人会社は日本の雇用とは無関係なんでしょう。


日本の企業で一番多いのが資本金1000万円以下で、従業員は50人以下でしょう。資本金1000万円を越えると数が急に少なくなる。

従業員50以下といっても50人なら「あそこは大きい」のイメージで
普通は10人か20人でしょう。
すると大企業の課以下の規模になりますので課長=社長となる。
管理職というのは役員になってしますのです。

こういう大多数の会社は・・・お国にとっては会社ではないと?


  1. 2013-08-18 11:36
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん

>女性が会社の経営に積極的には関わり合いたくないというのは政府あたりは海外との体面上問題だという立場なんでしょうが、これおそらく女性の本音でしょうね。
>「やりたい人だけやればあ、3高の旦那ゲットして専業主婦やるのがhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%258B%259D%25E3%2581%25A1%25E7%25B5%2584/" class="keyword">勝ち組よ。」というのが本音のはずです。
>
>発展途上国あたりでは貧富の差が激しいから、上流層の子供は嫌でも自分の家の家業に関与しなくちゃあいけない、だから性別を問わない。先進国あたりでは教育水準が上がったから一応http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%2584%25E3%2582%2589%25E3%2581%259B/" class="keyword">やらせ始めた、するとやれる奴はやれる、となったにすぎないんでしょう。結構どっかのMBAをでてそのまま管理職、経営者っていうやつは多いんじゃなかろうか。そいつらも2代めが多いんじゃないですか。
>
>結局はこれ人材不足の結果でしょう。おそらく一般職の社員で入って順調な昇進で経営者というならばhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカあたりだって相当な壁があるんじゃなかろうか。そもそも子育て、家庭の問題はどうするんでしょうか。個人会社ならばそのへんは問答無用ですが、それなりに融通は効きます。
>
>でもある程度の企業でそれが可能でしょうか。ある大企業の現場に契約で入ったこともありますが管理職は月に4.5日の徹夜作業が当たり前という状況でした。こういう労働環境を見て管理職になろうというのが多数派というのはありえないことでしょう。
>
>結局、経営者ならばやらなければいけないし、親族経営ならばそれなりに出来る、ということなんでしょう。
>
>欧米というのは現場から叩き上げて経営陣に入るということがおそらく少ないのでしょう。だから女性がなんたらという話になるんじゃないでしょうか。
>
>恵まれた話とは思えません。

今は社長一人でも会社が起こせますが昔はそうでなかった。
そこで、起業の時、配偶者を役員にしたのです。
役員は残業代必要ないし、給料安くても我慢してくれるのでね。

こういう女性管理職では駄目なんでしょうかね。
なお、こうした中小企業の事情は米国でも欧州でも同じですけどね。

2000社の上場企業の問題ならhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B5%258C%25E5%259B%25A3%25E9%2580%25A3/" class="keyword">経団連でやってくれ。
国の予算は自衛隊の給料http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%2583%25E3%2583%2597/" class="keyword">アップ、官舎の無料化に回して欲しい。


  1. 2013-08-18 11:44
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する