2013-07-29 12:40

雇用の流動化ですか?その2

38歳、高等専門学校出の技術者。

腕は工場でトップと自他共に認める青年・・・もうじき中年。

結婚して、すでに家を建てている。

このまま行けば工場長は間違いないと思ったが、現場上がりの社長が退職し、大学出の新しい社長がやってきた。

 

極めて良くあるパターンであるが、現場知らずの大学出の社長は職人の「腕」の差は分からない。

この若造、給料が良すぎるぞ・・・としか思わない。

そして、生産性向上と効率化を至上命令にしたので、ややこしい仕事は受けない方針に転換した。

「効率の悪い仕事は断り、手離れの良い仕事」を大量にやるべきである。その結果、彼の技術が生かせる仕事がなくなった。

 

すると現金なもので、他の従業員も彼を軽く見るようになる。今まで分からないことを彼に聞きにきていたが、もう、そのようなこともなくなった。

でも、彼には家庭がありローンもある。辞めるわけには行かない。

 

しかし、彼の技術は業界では定評がある。

噂を聞いた同業他社の社長が、もし私の方針に合う人ならヘッドハンティングしたいと思った。

そのばあい対応は工場長にするという。

 

その方針というのは・・・・。

 

 誰でも出来て頭を使わない商売は儲からない。
本当に儲けたいなら
人のしない商売を、しかも、頭を使ってするべきだ。

だれもやらない手離れの悪い仕事を

頭脳と熟練で効率的に仕上げることで、

新しいビジネスモデルを作りたい。

 

・・・・で、私が行くわけに行かないので、あんた代わりに行って調べて欲しい。

「ほええええ」
「頼んだぞ」

それから・・・なんだ・・・かんだありまして、この話はまとまりました。

雇用の流動化ですかね。

スポンサーサイト
  1. 日本経済
  2. TB(0)
  3. CM(5)

コメント

No title

>大学出の社長は職人の「腕」の差は分からない

大卒と雖も賢くない人間が増え続けます。
現場を知らずに「マネジメント」に専心すると社風・組織を壊します。
多くの場合インテリは役に立ちません、役人・新聞記者等を見れば分るように。
情けないですが。
  1. 2013-07-29 15:52
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>現場知らずの大学出の社長

典型的な会社がダメになるパターンの話です。
一つこんなエピソードを。
トヨタ自動車では未だにこんな事を言います「技術屋は日に4回手を洗え」。
これは創業者の豊田喜一郎が若手を教育するのに常に言っていたことで、その意味は「技術者たるもの現地現物でhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A2%25E3%2583%258E/" class="keyword">モノを見て考える。だから手でhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A2%25E3%2583%258E/" class="keyword">モノを触るので手が汚れる。だから日に4回は手を洗うほど現地現物で考えろ」、こんな意味です。
つい最近豊田章男さんが同じ事を言っていました。現地現物と。
発展する会社は大小を問わず同じですね。

尚似たような例としてアメリカのビッグスリーの例。
旧ビッグスリーの内GM・http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AF%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25B9%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25BC/" class="keyword">クライスラーは公的資金をつぎ込んでもらい、辛うじて生き延びました。
そのGMはウォール街の金の亡者が経営トップです。
今は一見良さそうですが間もなく二度目の倒産になるのではないかと見ています。
一方フォードは密かにささやかれているのがフォード経営陣の出世コースはマツダ経験者だと。
マツダで日本的なhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A2%25E3%2583%258E/" class="keyword">モノ造り、現場主義をいやと言うほど体験した人がその後フォードに帰って出世しています。
何処でも同じですね。
尚私はタイ時代,GM、フォード・マツダと付き合ってきましたので納得できます。
  1. 2013-07-29 16:38
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>>大学出の社長は職人の「腕」の差は分からない
>
>大卒と雖も賢くない人間が増え続けます。
>現場を知らずに「マネジメント」に専心すると社風・組織を壊します。
>多くの場合インテリは役に立ちません、役人・新聞記者等を見れば分るように。
>情けないですが。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B1%25B3%25E5%259B%25BD/" class="keyword">米国流のマネジメント馬鹿なのです、
  1. 2013-07-29 20:32
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん
>>現場知らずの大学出の社長
>
>典型的な会社がダメになるパターンの話です。
>一つこんなエピソードを。
>トヨタ自動車では未だにこんな事を言います「技術屋は日に4回手を洗え」。
>これは創業者の豊田喜一郎が若手を教育するのに常に言っていたことで、その意味は「技術者たるもの現地現物でhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A2%25E3%2583%258E/" class="keyword">モノを見て考える。だから手でhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A2%25E3%2583%258E/" class="keyword">モノを触るので手が汚れる。だから日に4回は手を洗うほど現地現物で考えろ」、こんな意味です。
>つい最近豊田章男さんが同じ事を言っていました。現地現物と。
>発展する会社は大小を問わず同じですね。
>
>尚似たような例としてアメリカのビッグスリーの例。
>旧ビッグスリーの内GM・http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AF%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25B9%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25BC/" class="keyword">クライスラーは公的資金をつぎ込んでもらい、辛うじて生き延びました。
>そのGMはウォール街の金の亡者が経営トップです。
>今は一見良さそうですが間もなく二度目の倒産になるのではないかと見ています。
>一方フォードは密かにささやかれているのがフォード経営陣の出世コースはマツダ経験者だと。
>マツダで日本的なhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A2%25E3%2583%258E/" class="keyword">モノ造り、現場主義をいやと言うほど体験した人がその後フォードに帰って出世しています。
>何処でも同じですね。
>尚私はタイ時代,GM、フォード・マツダと付き合ってきましたので納得できます。

昔、名古屋の栄あたりでT社の人たちと飲むとウチは現場が強い。現場の声が大きく強く給料も高い。ネクタイ締めてる我々は実は給料安いんです・・と言ってましたが、こういう感じは中京圏の製造業全てにあり、世界でも特殊な地域と思います。

関東圏の大手企業はそうではないです。
でも、町工場は社長より職人が偉いので中京圏です。

トヨタは町工場の地力を保持したまま巨大化した企業ですね。
  1. 2013-07-29 20:42
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

これってMBA教育の弊害そのものでしょう。連中は四半期ごとの利益最大化なんてバカのことを堂々言うから儲けやすいところだけ考えればいいという立場でしょう。

中小企業でそんなに一般株主もいないところならば企業の存続価値を高めることが生き残り戦略の肝のはずですが何なんでしょう。オンリーワンになってそれだけでめしを食うほうがはるかに有効だと思うんですがねえ。

技術を本質的に教えられないのと一緒で経営学は教えられても経営は教えられないんでしょう。こういう人は経営の第一線で切った張ったをやったことはないんでしょう。

アメリカの資本主義をおかしくしたのは相当程度MBA出身者でありその教育ではないかという仮説を持ってます。おそらくyuyuu様も何らかのご意見はあるはず。解説希望します。
  1. 2013-07-31 01:51
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する