-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2013-07-27 19:38

雇用の流動化ですかね

昨日、仕事が終わる頃、娘にメールする。

「寿司、食いたい」

「いいね」と返信あり。

「いつ帰るの?」(IT企業なので、いつも残業で深夜の帰宅なのだ)

「今日は有給とった。部屋に居る」

ほえええ」

 

・・・・ということで、けっこう旨かった大型店に電話するが、今日は満席で予約は無理というので、とにかく出掛ける。

 

妻と学生の次女はとっくの昔に東京を離れて田舎に避暑。家にいるのは熱心に働く者のみ。

 

娘曰く、アベノミクスで給料はかなり上がった。

会社は競合他社からの従業員の引抜を恐れており、有給休暇も法定どおりに取れと言うので、今日から有給を取った。明日から田舎に行くとのこと。

 

「ほええええ」としか言えない。

 

給料が上がったので、家にもお金を入れられるよ・・・という。

「まだ良い」と答える。

 

さて、ここからが問題。

 

寿司屋は娘と何回か飲みに来ているし、仕事の接待でも使っている。

寿司も旨いが天麩羅、煮物、焼き物が旨い。

 

・・・・ところが。今日は様子が異なる。

 

「何だ、今日の天麩羅は、衣が厚くて、まるで素人料理じゃないうか。責任者出て来い」

 

「何だ、今日の焼き物は、火が通り過ぎだよ。昔は外は良く焼けて、身はしっとり、それで骨の周囲に血合いが残らないという名人芸を出していたはず。これでは家庭料理ではないか。責任者出て来い」

「出てきたらどうする」

「謝ったらしまいや」

 

・・・とぼやき漫才になってしまったが、要するに厨房の腕の良い板前を、他店に高給でごっそり引き抜かれたらしい。

 

雇用の流動化ですかね。

 

こんどは1ランク上の店を探さないとね。

父と娘の反省。

 

 

 

スポンサーサイト
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

作り手と食べ手がセットになっている文化…
  1. 2013-07-28 08:19
  2. URL
  3. mkozuka #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To mkozukaさん
>作り手と食べ手がセットになっている文化…

家庭料理と同じなら外食する意味ないですからね。
  1. 2013-07-28 10:17
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 景気が良くなり求人が増えたら、幾ら労働者保護を厳しくしても雇用はドンドン流動化するのですね。

  1. 2013-07-28 12:02
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To よもぎ猫さん
> 景気が良くなり求人が増えたら、幾ら労働者保護を厳しくしても雇用はドンドン流動化するのですね。
>

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2599%25AF%25E6%25B0%2597/" class="keyword">景気を良くすると全てが解決するのです。
ただし外国人労働者の不正雇用は気をつけないといけません。
日本人労働者の給与を下げる方向に働きますので。
それに本名で呼ぶと訴えられるし。
  1. 2013-07-28 12:37
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。