-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2013-03-20 15:58

Procol Harum

 

1967年、テレビ画面で見たProcol Harumである。

英国の初期プログレということになっている。

 

デープ・パープルが交響楽団と競演するならワテラも・・・・と、その後、交響楽団との競演もやった。

 

そして・・・・いつの間にか消えたと思ったら・・・未だやっていた。

 

 

スポンサーサイト
  1. ロック
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

蒼い影、わたしめは<ビート・ポップス>で初めて見て聴いてカンドーしたのでありまする♪
  1. 2013-03-20 19:29
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2597%25E3%2583%25AD%25E3%2582%25B3%25E3%2583%25AB%25E3%2583%25BB%25E3%2583%258F%25E3%2583%25AB%25E3%2583%25A0/" class="keyword">プロコル・ハルムか…基本的にこれ一発だったという気がしますが与えて影響は強烈でしたね。高校生の時、楽譜をしげしげと眺めhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%259D%25BE%25E4%25BB%25BB%25E8%25B0%25B7%25E7%2594%25B1%25E5%25AE%259F/" class="keyword">松任谷由実のひこうき雲のコード進行ががこれとおんなじだと気がついた時のことを思い出します。

ただ上には上がいるもので、青い影のコード進行はバッハのG線上のアリアとほぼ同じだよと、クラシックピアノ歴の12年の猛者が教えてく入れたものでした。バッハってとんでもないやつだと思い知った最初でしたっけ。
  1. 2013-03-20 21:23
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2597%25E3%2583%25AD%25E3%2582%25B3%25E3%2583%25AB%25E3%2583%25BB%25E3%2583%258F%25E3%2583%25AB%25E3%2583%25A0/" class="keyword">プロコル・ハルムか…基本的にこれ一発だったという気がしますが与えて影響は強烈でしたね。高校生の時、楽譜をしげしげと眺めhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%259D%25BE%25E4%25BB%25BB%25E8%25B0%25B7%25E7%2594%25B1%25E5%25AE%259F/" class="keyword">松任谷由実のひこうき雲のコード進行ががこれとおんなじだと気がついた時のことを思い出します。
>
>ただ上には上がいるもので、青い影のコード進行はバッハのG線上のアリアとほぼ同じだよと、クラシックピアノ歴の12年の猛者が教えてく入れたものでした。バッハってとんでもないやつだと思い知った最初でしたっけ。

いわゆる<G線上のアリア>は、ドイツではお葬式用の音楽なのです。伊丹十三『お葬式』で偶然にも使用されてよい効果をあげてました。伊丹の『お葬式日記』には、伊丹自身もこのドイツの事情は知らなかったらしく、意外といい効果だった、などといってます。しかし彼の感覚(http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25BB%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B9/" class="keyword">センス)の良さは結果的に正解だったのであります。♪
  1. 2013-03-21 03:36
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title


>いわゆる<G線上のアリア>は、ドイツではお葬式用の音楽なのです。伊丹十三『お葬式』で偶然にも使用されてよい効果をあげてました。伊丹の『お葬式日記』には、伊丹自身もこのドイツの事情は知らなかったらしく、意外といい効果だった、などといってます。しかし彼の感覚(http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25BB%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B9/" class="keyword">センス)の良さは結果的に正解だったのであります。♪
>
マルコ師匠

小生の伯父貴の葬式の時にかかってたバックミュージックが「G線上のアリア」でありました。我が国でも結構認知されてるようです。アミュエル・バーバーじゃ少し暗すぎますんで、良い感じなんじゃないですか。
  1. 2013-03-21 17:17
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。