-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2013-02-15 10:24

軍艦は国家を代表する存在

戦ったらかなわない日本艦を
中国艦が自信満々でロックオンする理由

 

北村 淳氏

 

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37138

 

ポイントは以下。

------------------------------------------------------------

いかなる国家の軍艦といえども、その国家を代表する存在として扱われなければならないというのが国際的ルールであり、公海上で他国の軍艦に対して“非礼”な行為を示すということは、その軍艦が所属する国家に対して“非礼”を働いたと見なされるわけである。

逆説的に言うと、軍艦は常に自国を代表しているという自覚を持って行動しなければならない。

つまり公海上を航行する海上自衛隊の軍艦とそれを操艦する自衛隊員たちは、わずか200名程度とはいえ日本という国家そのものなのである。

そのような日本国軍艦に対して、日中間が戦時でないにもかかわらず、中国という国家(といっても共産党独裁国家であるため、中国共産党ということになるわけであるが)を代表する軍艦が“非礼”な行為どころか露骨な敵対的行動を取るようでは、国際社会から見るとまさに中国の品位が疑われることになるのである。

 

(中略)

 

他国の軍艦に対する国際常識から逸脱したFCR照射のような非礼かつ傲慢な敵対的行為は、当該軍艦そのものに対するというよりは、軍艦が代表している国家に対する侮辱行為と考えるのが海軍のみならず国際社会の常識と言わねばならない。

残念ながら国家や軍事に対する歪んだ教育が半世紀以上にも渡って続いた結果、上記のような国際常識すら存在しない日本社会では、中国海軍フリゲートによる自衛隊護衛艦に対するFCRロックオンを、日本という国家に向けた中国という国家(この場合中国共産党)による傍若無人な侮辱行為であるというレベルで受け止めて問題視する傾向が乏しいようである。

それでは、なぜ軍艦それ自体としては自衛隊護衛艦に及ぶべくもないF-522「連雲港」ごときのフリゲートによって日本国に敵対的行為を取らせることができるのであろうか?

それは、中国共産党政治軍事指導者たちには「日中軍事バランスの現状から判断すれば、アメリカの直接的かつ本格的な軍事支援がなければ日本独自には中国に対する軍事的反撃はできない」との自信が満ちあふれているからである。

F-522「連雲港」とDD-103「ゆうだち」が砲火を交えればF-522が撃沈されるであろうことは、中国海軍は承知している。また、「連雲港」救援のための中国海軍東海艦隊駆逐艦戦隊と「ゆうだち」増援の海上自衛隊護衛隊が衝突すれば、東海艦隊駆逐艦戦隊が撃破されてしまうことも中国海軍は承知している。

しかし、たとえ数隻の中国軍艦が撃沈されても、そのときには日本各地の戦略目標(各種発電所、変電所、石油・LPG貯蔵施設、放送局など)を中国第2砲兵隊・海軍・空軍が保有する多数の弾道ミサイルや長距離巡航ミサイルにより火の海にして、日本を破滅させることができる軍事力を保有しているという事実が、指導者はじめ軍部の対日軍事優越感を支えているのである。

-----------------------------------------------------------

 

 

 

 

スポンサーサイト
  1. 祖国
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

これはチキンゲームなんですよね。

支那軍の弾道ミサイルについては満州に配備され核先制攻撃を狙ってることは確実ですが、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B7%25A1%25E8%2588%25AA%25E3%2583%259F%25E3%2582%25B5%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25AB/" class="keyword">巡航ミサイルについてはようやく一般に情報が流れてきました。まあ、600発という数字がありますが使えるのはおそらく半数以下でしょうね。また、この数字自体がはっきりしたものじゃありません。

また、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B7%25A1%25E8%2588%25AA%25E3%2583%259F%25E3%2582%25B5%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25AB/" class="keyword">巡航ミサイルについて言うならば連中のGPS、北斗が実用化されることにより精度は上がったはずですがこれに対する妨害は当然問題になるはずでカタログスペックなどは当然でません。

これは当然在日米軍基地も狙うのが当然で、あたりまえのことながらこれをやることは安保条約の発動が間違いなく前提になりますので、連中も共倒れを覚悟しなければなりません。はっきり言えば今の段階では日本のインフラを破壊し自分だけが生き残れるという確証が持てねばやれないでしょう。

軍の暴走による偶発戦争はないと思いますが(この辺りが本当は最大の問題なんですが)、こうなる以前で先に経済制裁や海上封鎖になるのが普通です。その段階で先に潰れるのは支那でしょう。それでもやるという覚悟があるか否かが問題になります。日本政府もその辺りは見ています。だからある程度は自由にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%2584%25E3%2582%2589%25E3%2581%259B/" class="keyword">やらせているということなのですよ。

日本だってhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B7%25A1%25E8%2588%25AA%25E3%2583%259F%25E3%2582%25B5%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25AB/" class="keyword">巡航ミサイルを持つことは造作ないことです。政治でこれをやらぬだけのこと、憲法と日米安保と言うビンのふたがそれを抑えているだけです。実は日本も遅まきながら米国の了解を得てhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B7%25A1%25E8%2588%25AA%25E3%2583%259F%25E3%2582%25B5%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25AB/" class="keyword">巡航ミサイルの配備を検討したことがありました。政権交代で日の目を見なかったのですよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A1%E8%88%AA%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E5.B7.A1.E8.88.AA.E3.83.9F.E3.82.B5.E3.82.A4.E3.83.AB.E4.BF.9D.E6.9C.89.E3.81.AB.E9.96.A2.E3.81.99.E3.82.8B.E5.8B.95.E3.81.8D

本当に有害としか言えぬ連中だったことが良kぅ分かります。


  1. 2013-02-15 11:46
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>これはチキンゲームなんですよね。

>これは当然在日米軍基地も狙うのが当然で、あたりまえのことながらこれをやることは安保条約の発動が間違いなく前提になりますので、連中も共倒れを覚悟しなければなりません。はっきり言えば今の段階では日本のインフラを破壊し自分だけが生き残れるという確証が持てねばやれないでしょう。
>
>軍の暴走による偶発戦争はないと思いますが(この辺りが本当は最大の問題なんですが)、こうなる以前で先に経済制裁や海上封鎖になるのが普通です。その段階で先に潰れるのは支那でしょう。それでもやるという覚悟があるか否かが問題になります。日本政府もその辺りは見ています。だからある程度は自由にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%2584%25E3%2582%2589%25E3%2581%259B/" class="keyword">やらせているということなのですよ。
>
>日本だってhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B7%25A1%25E8%2588%25AA%25E3%2583%259F%25E3%2582%25B5%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25AB/" class="keyword">巡航ミサイルを持つことは造作ないことです。政治でこれをやらぬだけのこと、憲法と日米安保と言うビンのふたがそれを抑えているだけです。実は日本も遅まきながら米国の了解を得てhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B7%25A1%25E8%2588%25AA%25E3%2583%259F%25E3%2582%25B5%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25AB/" class="keyword">巡航ミサイルの配備を検討したことがありました。政権交代で日の目を見なかったのですよ。
>
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A1%E8%88%AA%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E5.B7.A1.E8.88.AA.E3.83.9F.E3.82.B5.E3.82.A4.E3.83.AB.E4.BF.9D.E6.9C.89.E3.81.AB.E9.96.A2.E3.81.99.E3.82.8B.E5.8B.95.E3.81.8D
>
>本当に有害としか言えぬ連中だったことが良kぅ分かります。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は国民を殺すのは何とも思ってないので怖いす。
「我々は上海がアメリカの核攻撃で火の海になっても戦争は継続するが、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカはロサンゼルスが火の海になったらもうそれ以上戦えまい」
と脅した話は有名。
  1. 2013-02-15 23:26
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん

>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は国民を殺すのは何とも思ってないので怖いす。
>「我々は上海がアメリカの核攻撃で火の海になっても戦争は継続するが、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカはロサンゼルスが火の海になったらもうそれ以上戦えまい」
>と脅した話は有名。
>

これ、毛沢東の時代ならば間違い無くそうでしたが、今は違うでしょうね。人の命が軽いことは今も変わらないでしょうが、今ならば民主が反乱を起こしかねませんし、それで党が分裂するのは必定、その上幹部連は皆米に逃げること考えてるんですから基本戦いようはないはずです。

今は、それなりにマスゴミの統制が聞いてますのでそれなりに強気ですが、危機が深刻化すればいつまで続くかそちらが問題でしょう。確実に勝ちきれる方法がない限り戦争に出られるわけじゃあ無いということです。その意味では北あたりのほうが問題は大きいと思います。
  1. 2013-02-16 14:28
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>To yuyuuさん
>
>>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は国民を殺すのは何とも思ってないので怖いす。
>>「我々は上海がアメリカの核攻撃で火の海になっても戦争は継続するが、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカはロサンゼルスが火の海になったらもうそれ以上戦えまい」
>>と脅した話は有名。
>>
>
>これ、毛沢東の時代ならば間違い無くそうでしたが、今は違うでしょうね。人の命が軽いことは今も変わらないでしょうが、今ならば民主が反乱を起こしかねませんし、それで党が分裂するのは必定、その上幹部連は皆米に逃げること考えてるんですから基本戦いようはないはずです。
>
>今は、それなりにマスゴミの統制が聞いてますのでそれなりに強気ですが、危機が深刻化すればいつまで続くかそちらが問題でしょう。確実に勝ちきれる方法がない限り戦争に出られるわけじゃあ無いということです。その意味では北あたりのほうが問題は大きいと思います。

以前、北京で連中と話した後の後味の悪さは忘れません。
徹底的なニヒリズムなんです。

ニヒリズムとは、

この世界、特に過去および現在における人間の存在には意義、目的、理解できるような真理、本質的な価値などがないと主張する哲学的な立場である。名称はラテン語の Nihil (無)に由来する。

共産主義、社会主義はニヒリズムから発生したものか?

海外に金を移すのニヒリズム。
いかなる事実も鉄面皮に否定するのもニヒリズム。
超法規的な措置を日々、躊躇無くやっているのもニヒリズム。

普通の人間ではないのです。
  1. 2013-02-17 14:02
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。