2013-02-07 18:49

経済団体は経団連だけではない

一般に経済三団体というと日本経済団体連合会日本商工会議所経済同友会を指す。

この中で、日本経済団体連合会経済同友会は大手企業が中心の団体である。

日本商工会議所は当社のような零細企業から大手企業まで加盟しており、現会長は東芝相談役の岡村氏である。この団体は大手中小零細の呉越同舟にして意見がまとまりにくい。

 

マスコミが相手をする経済団体は以上の3団体である。

 

しかし、経済団体はこれだけではない。

中小企業団体と呼ばれる全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、全国商店街振興組合連合会がある。

いずれも法律に基き設立され、中小企業の支援を目的にしている。

日本の企業の99%が中小企業で、雇用の70%を担っているが、これら企業の意見、これ等の団体の意見がマスコミに取り上げられることは無い。

新自由主義者が「早く淘汰されて潰れろ」「既得権益」「守旧派」と非難を続けたのが、この99%の中小零細企業群である。

スポンサーサイト
  1. 日本経済
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する