2013-02-02 12:19

日本の新聞の謎

米国に出張する。

カウンターに美女の居るホテルに宿泊する。

宿泊するホテルの部屋に朝刊が届く。

時差ぼけ調整用に読む。

 

米国の新聞は分厚い。

80ページから100ページはある。

値段はだいたい1ドルである。

これが毎日来る。

日本の新聞の元旦特集でも、100ページあるのか?

最近は日本で新聞を読まないので分からん。

 

米国の新聞は分厚いが中身は記事が詰まっていて、広告も適切に入っている。

めくれどめくれど広告と無内容記事という日本の新聞の元旦特集のような状態ではない。

 

冒頭部分は政治・経済・社会・文化と米国全体のニュース。

日本より国際面が充実している。

欧州・中南米のニュースが充実しているがアジアのニュースも日本の新聞より詳しい。

 

この後にローカルニュースが続き、さらにその後にビジネスニュースが続く。

ここまで読んで半分、後半はスポーツやら芸能、さらに文化面となる。

 

ビジネスニュースなど詳しくて面白い。

ある朝、ロサンゼルスタイムスを読んでいたら、本日の午後に訪問するタイヤショップが紹介されていた。

アポイントを取ってある女マネージャーの名前とコメントまで出ていて、記事の内容は業界専門誌並みの詳しさであった。

記事中のコメントには必ず誰が何と話したかを明確に書いてある。

社長とマネージャーでは立場が異なるので、誰がどのような立場で話したかを明記する必要がある。

記事は全て記者の名前が書いてある

こうした専門的な記事は外部のフリーライターで契約のより記事を書いている

記事の書き方も日本の新聞のような無味乾燥な悪文ではない。

ギリシア神話から始まったり、過去の大事件から始まったりと意表を付く序章、登場人物の紹介、そして事件の描写と分析・・・・記事が長くなるわけだ。

記者の教養及びう趣味、バックグラウンドと、それに立って何を言いたいのか分かる。

それぞれ記者にはファンが付いていて、新聞を読む理由は、好きな記者の記事を読みたいからである。

 

ロサンゼルスタイムスの発行部数は80万部程度である。

ロサンゼルスの人口は周辺の都市圏を含めて1500万人。購読率は5%である。

 

購読部数は少ない。

ページ数は多い。

広告ばかりではない。

記事は面白い。

この米国の新聞に比較して・・・

 

購読部数は多い

ページ数は少ない

その割りに広告が目立つ

記事は読むに耐えない落書き。

これが日本の新聞

 

何故、こうなるのか・・・日本の新聞の謎である。

スポンサーサイト
  1. マスコミの構造
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

聞いてばかりではいけないので自分で調べてみました。

同じサイトで統計によって異なるのはよくわからないのですが(夕刊をどう数えるかなど)、人口100人当りの新聞発行部数はアメリカで210部内外日本でおよそ500部程度でしょうか。

http://www.pressnet.or.jp/adarc/data/data04/02.html
http://www.pressnet.or.jp/data/circulation/circulation04.html

新聞の発行部数から見る各紙の平均発行部数はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカ3.4万部日本45.8万部およそ1/10ですか…

それでもhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B1%25B3%25E5%259B%25BD/" class="keyword">米国は1400紙以上あるということはほとんど大きな街なら一紙というところでしょう。全国紙はUSAtodayとWall Street Journalくらいでしょう。せいぜいが200万部くらい。

それにしても地方紙で100ページですか。おそらく広告も地元のものが多いじゃなかろうか。おそらく日本ならチラシとなるようなものも印刷してんでしょうね。そして通信社の配信は全部載せる、などとやってればそうか、考えられなくもありませんね。

それで記者がそれなりに面白い記事を書いてるというなら、どうして信用されないんですかねえ、これ不思議な気がします。

こうして見てみると日本の新聞はあらゆる意味で異常なんですね。全国紙がこれで金太郎飴じゃ何とも言えませんね。このうえにhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AF%25E3%2583%25AD%25E3%2582%25B9/" class="keyword">クロスライセンスを認めていてテレビも金太郎飴じゃあどうしようもありませんよねえ。

値段はどうかと調べてみるとニューヨークタイムスが2ドル、USAtodayが1ドルですか。ページ数考えると安いでしょうね。
なんか調べているとニューヨークタイムスの電子版が旧に部数が増えたという記事があります。

http://nyliberty.exblog.jp/18231626/

まあ、15ドルなら御の字と考える人は多いんでしょうか。
これで信用されないというのはやはりアングロサクソンてのは猜疑心が強いのか、情報について少し違う感覚があるとしか思えません。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A8%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AD%25E3%2583%2583%25E3%2583%2591/" class="keyword">ヨーロッパはhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国以外ほとんど50万部以下ですか、不思議な気がします。
http://10rank.blog.fc2.com/blog-entry-48.html
  1. 2013-02-03 14:27
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>聞いてばかりではいけないので自分で調べてみました。
>
>同じサイトで統計によって異なるのはよくわからないのですが(夕刊をどう数えるかなど)、人口100人当りの新聞発行部数はアメリカで210部内外日本でおよそ500部程度でしょうか。
>
>http://www.pressnet.or.jp/adarc/data/data04/02.html
>http://www.pressnet.or.jp/data/circulation/circulation04.html
>
>新聞の発行部数から見る各紙の平均発行部数はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカ3.4万部日本45.8万部およそ1/10ですか…
>
>それでもhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B1%25B3%25E5%259B%25BD/" class="keyword">米国は1400紙以上あるということはほとんど大きな街なら一紙というところでしょう。全国紙はUSAtodayとWall Street Journalくらいでしょう。せいぜいが200万部くらい。

このUSAtodayは飛行機に乗ると置いてあります。
記事もぺージ数もぺラぺらで日本の新聞に似ています。
  1. 2013-02-03 16:35
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん

>それにしても地方紙で100ページですか。おそらく広告も地元のものが多いじゃなかろうか。おそらく日本ならチラシとなるようなものも印刷してんでしょうね。そして通信社の配信は全部載せる、などとやってればそうか、考えられなくもありませんね。

ニューヨークタイムスの従業員は350人程度とWIKに出てます。
日本の朝日は7800人。
通信社及び外部ライターへの記事が多いのでしょう。
通信社の記事はなかなか詳しいし、面白いですよ。
日本の新聞は共同と時事しか掲載しませんが。
  1. 2013-02-03 16:41
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん

>それで記者がそれなりに面白い記事を書いてるというなら、どうして信用されないんですかねえ、これ不思議な気がします。

これは新聞を読んでる人に対するアンケートでは無く、読んでない人も含めたアンケートではないかと思います。
読んでない人は・・信用してないのでは。


>こうして見てみると日本の新聞はあらゆる意味で異常なんですね。全国紙がこれで金太郎飴じゃ何とも言えませんね。このうえにhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AF%25E3%2583%25AD%25E3%2582%25B9/" class="keyword">クロスライセンスを認めていてテレビも金太郎飴じゃあどうしようもありませんよねえ。
>
>値段はどうかと調べてみるとニューヨークタイムスが2ドル、USAtodayが1ドルですか。ページ数考えると安いでしょうね。
>なんか調べているとニューヨークタイムスの電子版が旧に部数が増えたという記事があります。
>
>http://nyliberty.exblog.jp/18231626/
>
>まあ、15ドルなら御の字と考える人は多いんでしょうか。
>これで信用されないというのはやはりアングロサクソンてのは猜疑心が強いのか、情報について少し違う感覚があるとしか思えません。
>
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A8%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AD%25E3%2583%2583%25E3%2583%2591/" class="keyword">ヨーロッパはhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国以外ほとんど50万部以下ですか、不思議な気がします。
>http://10rank.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

2ドルというのは辛いですね、
広告、部数も落ちているのでは。
以前50セント、その後75セント、そして1ドルとなりました。
ロサンゼルスタイムスは今でも1ドルでしょう。

日本の新聞は特殊なもので
  1. 2013-02-03 16:48
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する