-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2013-01-24 15:02

素人報道はやめれ

 

45分以降の知事発言。

これは多くの企業の広報マンが遥か以前から言っていたことである。

日本の記者は2年ぐらいで担当を交代する。

そして超ド級の素人記者がやってくる。

欧米の記者は10年、20年、30年、40年と同じ担当。

生き字引きにして、質問も専門的で、手ごわい

スポンサーサイト
  1. マスコミの構造
  2. TB(0)
  3. CM(5)

コメント

No title

これ面倒な話なんですよね。

マスゴミは論外として、官庁や軍隊あたりじゃ2、3年で異動するエリートの他に同じ部署に10年、20年といる職場の主のようなノンキャリや技官が必ずいたものでしょう。キャリアhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AF%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25B9/" class="keyword">クラスはいろんなこと覚えさせなきゃあいけないから色々回さなければいけないのは確かですが、本来は適性を見て1ヶ所に長く置くことが必要なんでしょうね。

ただ、そんなことやるとまた業界との癒着だとかなんとか、煩い事にもなるんでしょう。議員がひとつの専門を持てば「族」ですし外交官はなんたらスクールでしょう。これってマスゴミが大好きな批判用語じゃなかろうか。

この辺りの専門性と一般性の兼ね合いってどのように思われますか?
  1. 2013-01-24 23:53
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>これ面倒な話なんですよね。
>
>マスゴミは論外として、官庁や軍隊あたりじゃ2、3年で異動するエリートの他に同じ部署に10年、20年といる職場の主のようなノンキャリや技官が必ずいたものでしょう。キャリアhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AF%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25B9/" class="keyword">クラスはいろんなこと覚えさせなきゃあいけないから色々回さなければいけないのは確かですが、本来は適性を見て1ヶ所に長く置くことが必要なんでしょうね。
>
>ただ、そんなことやるとまた業界との癒着だとかなんとか、煩い事にもなるんでしょう。議員がひとつの専門を持てば「族」ですし外交官はなんたらスクールでしょう。これってマスゴミが大好きな批判用語じゃなかろうか。
>
>この辺りの専門性と一般性の兼ね合いってどのように思われますか?


役人で部署が変わるキャリアであっても「部署が変わることにより総合的に理解できるようになり能力が伸びた」と感じる人は殆どいません。
優秀な人間はどこに行っても優秀。駄目なのは常に駄目。
部署を変える必要などないのです。
それに現在は覚えることが多すぎて2年ではどうにもなりません、
役人言葉で誤魔化してるだけです。裏を見抜けません。
正直、使いものになりません、
20年、30年いるノンキャリは不満だらけで、この連中が週刊誌へのリーク犯
ですね。常に斜に構えていて使えません。功績があっても上に行けないのですから、そうなります。




  1. 2013-01-25 01:22
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん

>ただ、そんなことやるとまた業界との癒着だとかなんとか、煩い事にもなるんでしょう。議員がひとつの専門を持てば「族」ですし外交官はなんたらスクールでしょう。これってマスゴミが大好きな批判用語じゃなかろうか。
>
>この辺りの専門性と一般性の兼ね合いってどのように思われますか?

企業は報国のためにあるのですから業界と癒着しても何の問題もありません。コマツの会長のように強い会社だけ支援しろ・・・などと言う化け物は新自由主義が流行るまでは居ませんでした。
国民の安全のため、利益の為、国が富み栄えるために癒着して知恵を絞るべきです。
  1. 2013-01-25 01:29
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん

>企業は報国のためにあるのですから業界と癒着しても何の問題もありません。コマツの会長のように強い会社だけ支援しろ・・・などと言う化け物は新自由主義が流行るまでは居ませんでした。
>国民の安全のため、利益の為、国が富み栄えるために癒着して知恵を絞るべきです。

これなんでしょうねえ。「企業は報告のためにある」、ここまで言わなくても社会発展のためにあるとでも言えば自分たちだけで社会が成り立ってんじゃないんだし、適切で有効な競争は社会全体の利益でしょう。

自己の利益のみ拡大すればいいんだというのは何処でどういう間違いをしたんでしょうか。
  1. 2013-01-25 02:29
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>To yuyuuさん
>
>>企業は報国のためにあるのですから業界と癒着しても何の問題もありません。コマツの会長のように強い会社だけ支援しろ・・・などと言う化け物は新自由主義が流行るまでは居ませんでした。
>>国民の安全のため、利益の為、国が富み栄えるために癒着して知恵を絞るべきです。
>
>これなんでしょうねえ。「企業は報告のためにある」、ここまで言わなくても社会発展のためにあるとでも言えば自分たちだけで社会が成り立ってんじゃないんだし、適切で有効な競争は社会全体の利益でしょう。
>
>自己の利益のみ拡大すればいいんだというのは何処でどういう間違いをしたんでしょうか。


明治以降の日本の中小企業は富国強兵の方針にもと、官民協力して成長してきたのです。各業界ごとに商工組合があり、総需要の統計を取り、適正な競争環境で雇用を確保していた。
こうした団体は価格協定をして値段を上げるので消費者のためにならない・・・と米国の独禁法理論ではそうなりますが、役所が絡むことで無闇な値上は出来ない。むしろ価格は低めに統制されていました。
ある価格ゾーンの中での競争、サービスも含めた競争がありました。
戦後、農業協同組合が有名になりましたが、戦前は大地主のもとで大規模農業だったのです。これが戦後は農業協同組合となった。農業分野は戦後、商工組合は戦前からです。

この商工組合の会合は常に日の丸が掲げられ、君が代が歌われ・・・ネット右翼だったのです。産業の発展を通して国の恩に報いる。

戦後は報国というわけにはいかず、日本経済発展のためでした。

この商工組合はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B0%258F%25E6%25B3%2589%25E6%25A7%258B%25E9%2580%25A0%25E6%2594%25B9%25E9%259D%25A9/" class="keyword">小泉構造改革で破壊されました。
その屍の上に大企業の独占が進行しました。
今は、この段階です。
消費税10%が最期の止めでしょう。
  1. 2013-01-25 09:30
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。