2013-01-13 14:56

Never Say Never Again

 

Never Say Never Again

これは007シリーズに含まれていない。配給もライオンさんが吼える映画会社ではなくワーナーである。

10年前の007シリーズ第4作目「007 サンダーボール作戦」の脚本を巡るややこしいトラブルの結果、別会社で撮影されたものである。

脚本が著作権がらみで揉めて裁判になり、勝者がサンダーボール作戦を映画化し、敗者は10年間は撮影できないことで和解した。

 

サンダーボール作戦は1965年の映画である。Never Say Never Againは同じストーリィで同じ主役(ショーン・コネリー)であるが、1983年の映画である。この間、なんと18年である。

いくらなんでも18年は長すぎた。撮影すべきではなかった映画であるが、老いたるコネリーの活躍が見れる貴重な映像ではある。

 

スポンサーサイト
  1. 007は殺しの番号
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する