2013-01-13 14:42

安倍水夫の漕ぐべき船と進むべき道part2

 

ううむ。

ちょっと現場の感覚とは違うなあと思うところがありますが、方向としては、これで良いとは思います。

スポンサーサイト
  1. 藤井聡
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する