2012-11-15 11:27

日本企業の中国への進出(2)

1972年に田中角栄が北京を訪問して、日中国交正常化なるものを行うまで、日中貿易は、一部の左翼系企業が細々とやっていただけである。

 

日本はサンフランシスコ平和条約の発効の7時間前に、台湾と平和条約を締結している。

1952年の4月である。

ここで中華民国は日本国の支払うべき賠償を放棄した。

日本が中国で戦争していたのは中華民国であるから、戦争中の日中問題は、これにて一件落着なのである。

 

大陸の馬賊の親分(毛沢東)と中華民国との抗争は、日本には関係ない話である。

 

日米安保条約を締結した岸信介は、台湾を大切にし、中国共産党とは敵対していたし、沖縄返還を実現した佐藤栄作も同様であった。

 

1972年の米国ニクソン大統領の中国電撃訪問に煽られて、田中角栄が中国を訪問し、日中共同宣言を発表、それまで国交にあった台湾に断行を通告した。

 

台湾は旧日本領であり、人脈・血脈もあり経済的な関係が深かったので、多くの企業人は、この角栄の措置を歓迎しなかった。

日本のボタンの掛け間違いは、角栄の日中共同宣言から始まる。

その後、現在に至るまで中国の我侭を一方的に聞くことになったのは、角栄の責任である。

 

そもそもニクソンが毛沢東に合いに行ったのは、米国製品を買ってくれと言うような話ではない。スターリンの死後、中ソの仲が悪くなりはじめたので、強固な共産主義インターナショナルを分断するために行ったのだ。

 

日本に秘密で電撃的に訪問したのは、高度な政治的な判断であり、冷戦下の工作であるから日本がそれに倣う必要は無い。

日本は台湾とは特別の関係があるので従来どおり中華民国を承認する・・でも、別に不思議な話ではなく世界は納得したはずだ。

 

そもそも、米中共同声明の内容も「米国台湾を切り捨て中国共産党政府を承認する」というような内容ではない。

 

「双方が米中関係における台湾問題の重要性を強調。

中国側は米国が中国の立場を正しく認識し支持することを期待。

米国は中台の経済交流を評価し、中台関係の平和的な発展を支持する」

これだけなのだ。

 

ところが、この訪問の半年後に田中角栄が訪中し、あっさりと台湾を切り捨てた。

 

中国共産党政府と米国との間で正式に国交が樹立されたのはニクソン訪問から7年後の1979年である。

 

さて、日中共同宣言では、中国側は賠償を放棄するからODAお願いね・・ということで角栄は話をまとめた。

しかし、敗戦の賠償なら台湾中華民国政府に行なうべきものであり、中国共産党と日本は戦争していたわけではない。

日本と中華民国が戦争している間、山地を逃げまわていて、両者が消耗した時に、毛沢東が漁夫の利を得ただけなのだから。

 

そもそも賠償する必要は無い。それなのにODAである。

中国と日本企業との関係は、このODA絡みの怪しい商売にてスタートする。

しかし、それはホンの一部の選ばれた越後屋企業(伊藤忠など総合商社)だけである。

 

 越後屋の暗躍は凄まじいものであったが、製造業の進出は松下電器のような、特別の中国への思い入れのある企業を除き、全く進まなかった。

 

 松下の最初の進出は1987年である。

1985年のプラザ合意により円高が進み、国内生産品の輸出が難しくなるという背景があった。

しかし、松下が進出した2年後に天安門事件が起こり、その後、約10年は空白となる。松下に続く企業は出なかったのである。

 

1987年 松下さん、鄧小平に頼まれて進出

1989年 天安門事件

 

10年空白

  

1999年・・・ということで、だいたい2000年以降ということなのだ。

 

 なぜ、この時期に進出したのか?

保守の論客に言わせると「欲に駆られて」ということになるらしい。

 

しかし、現実には条件が悪すぎて多くの企業が躊躇していたのが実態なのである。

スポンサーサイト
  1. 中国
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

>1987年 松下さん、鄧小平に頼まれて進出

その時の鄧小平の言葉
「松下さん、あなたは経営の神様といわれています。中国の近代化を手伝っていただけませんか?」

松下の返事
「承知。世界は四大文明に始まって、今はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B1%25B3%25E5%259B%25BD/" class="keyword">米国が繁栄しているが21世紀はアジアの時代。その時は日中双方が世界の繁栄に貢献しましょう」

松下さんのPHP精神が裏目に出ました。
  1. 2012-11-15 12:54
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 我が家はこの日中国交正常化の頃朝日新聞を購読していました。

 当時朝日はまるで熱に浮かされたように日中国交正常化を礼賛していました。 実はワタシも馬鹿だったので、何となくこれは良い事だと思ってしまいました。

 そもそも当時は新聞が意図的に情報を操作するなどとは全然思っていませんでした。

 それに当時のマスゴミは大体似たような物だったのではないかと思っています。
 
 しかし今思えばこの日中国交正常化は明らかに間違いでした。
 正常でない相手と正常な付き合いなどできるわけはないのですから。
  1. 2012-11-15 13:20
  2. URL
  3. よもぎねこ♪ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>>1987年 松下さん、鄧小平に頼まれて進出
>
>その時の鄧小平の言葉
>「松下さん、あなたは経営の神様といわれています。中国の近代化を手伝っていただけませんか?」
>
>松下の返事
>「承知。世界は四大文明に始まって、今はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B1%25B3%25E5%259B%25BD/" class="keyword">米国が繁栄しているが21世紀はアジアの時代。その時は日中双方が世界の繁栄に貢献しましょう」
>
>松下さんのPHP精神が裏目に出ました。

PHPの道は地獄に通じる。
この時に進出した松下の一番古い工場が
先日のデモでは狙われて襲撃されました。

  1. 2012-11-15 13:43
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To よもぎねこ♪さん
> 我が家はこの日中国交正常化の頃朝日新聞を購読していました。
>
> 当時朝日はまるで熱に浮かされたように日中国交正常化を礼賛していました。 実はワタシも馬鹿だったので、何となくこれは良い事だと思ってしまいました。
>
> そもそも当時は新聞が意図的に情報を操作するなどとは全然思っていませんでした。
>
> それに当時のマスゴミは大体似たような物だったのではないかと思っています。
> 
> しかし今思えばこの日中国交正常化は明らかに間違いでした。
> 正常でない相手と正常な付き合いなどできるわけはないのですから。


この時期からマスコミの中国崇拝が始まったのです。
これが日本を間違った道に歩ませました。
今こそ日台正常化を行い、日中の条約を破棄しましょう>


  1. 2012-11-15 13:53
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する