2012-10-24 21:03

「一票の格差」是正、二院制の意味と憲法問題

 

 

スポンサーサイト
  1. 自由民主党
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

小生、基本改憲論者ですが2院制は維持すべしとの立場です。西田氏の仰るような原理的な問題はありますが、重要なのは3年にいっぺんとにかくhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E9%2596%2593%25E9%2581%25B8%25E6%258C%2599/" class="keyword">中間選挙をやれるということです。

衆院の小選挙区制は完全な失敗でありましょう。民意があまりにブレます。その後、すぐに参院選で揺り戻しが来て、ネジレ国会となります。これは2院制の悪弊という人がいますが、それは民意の否定にほかなりません。現行http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2586%25B2%25E6%25B3%2595/" class="keyword">憲法下でネジレが生じたら本来は衆院をhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%25A7%25A3%25E6%2595%25A3/" class="keyword">解散し民意を問うことを基本にしなければなりません。
これを一種の憲法慣律とし、逆に衆院のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%25A7%25A3%25E6%2595%25A3/" class="keyword">解散でネジレが生じた場合、参院は衆院の結果を尊重しその議決に従う、とでもしなければいけません。
現にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A2/" class="keyword">イタリアは2院制ですができるかぎり両院の構成を近くし、同時選挙を行いネジレの発生を防止しています。小生の考えによれば突発的なhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%25A7%25A3%25E6%2595%25A3/" class="keyword">解散総選挙以外は結果的に衆院の人気は3年に化しましょう。それでいいと思います。

本来は西田氏のように両院の構成を大幅に変えることが肝要でしょう。地域代表職域代表という元の理念に戻るべきです。同日選の憲法問題は半ば形骸化してる参院http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B7%258A%25E6%2580%25A5%25E9%259B%2586%25E4%25BC%259A/" class="keyword">緊急集会だけです。このあたりの手立てをし、改革をすることが急務なのではないでしょうか。
  1. 2012-10-25 12:11
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>小生、基本改憲論者ですが2院制は維持すべしとの立場です。西田氏の仰るような原理的な問題はありますが、重要なのは3年にいっぺんとにかくhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E9%2596%2593%25E9%2581%25B8%25E6%258C%2599/" class="keyword">中間選挙をやれるということです。


http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25BA%258C%25E9%2599%25A2%25E5%2588%25B6/" class="keyword">二院制でやるべきです。

>衆院の小選挙区制は完全な失敗でありましょう。民意があまりにブレます。その後、すぐに参院選で揺り戻しが来て、ネジレ国会となります。これは2院制の悪弊という人がいますが、それは民意の否定にほかなりません。現行http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2586%25B2%25E6%25B3%2595/" class="keyword">憲法下でネジレが生じたら本来は衆院をhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%25A7%25A3%25E6%2595%25A3/" class="keyword">解散し民意を問うことを基本にしなければなりません。
>これを一種の憲法慣律とし、逆に衆院のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%25A7%25A3%25E6%2595%25A3/" class="keyword">解散でネジレが生じた場合、参院は衆院の結果を尊重しその議決に従う、とでもしなければいけません。
>現にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A2/" class="keyword">イタリアは2院制ですができるかぎり両院の構成を近くし、同時選挙を行いネジレの発生を防止しています。小生の考えによれば突発的なhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%25A7%25A3%25E6%2595%25A3/" class="keyword">解散総選挙以外は結果的に衆院の人気は3年に化しましょう。それでいいと思います。

この捩れ問題は中選挙区時代には無かったのです。
小澤の造った小選挙区制で、日本の国会は機能しなくなったということです。日本を壊す小澤の作戦でしょうか?

>本来は西田氏のように両院の構成を大幅に変えることが肝要でしょう。地域代表職域代表という元の理念に戻るべきです。同日選の憲法問題は半ば形骸化してる参院http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B7%258A%25E6%2580%25A5%25E9%259B%2586%25E4%25BC%259A/" class="keyword">緊急集会だけです。このあたりの手立てをし、改革をすることが急務なのではないでしょうか。

どうせなら旧1幕藩に1議員というのはどうでしょう。
静岡県なら遠州、駿府、伊豆に各1名。

天領はどうしましょう。


  1. 2012-11-01 09:01
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する