2012-10-10 10:10

曼珠沙華一むら燃えて秋陽つよしそこ過ぎてゐるしづかなる径

 

 

平易で写実的な木下利玄の作品。

スポンサーサイト
  1. 国内出張・忙中閑有
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する