-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2016-01-02 01:37

フィガロの結婚「手紙の二重奏」

 

伯爵夫人とスザンナが、伯爵を罠に掛けるための「手紙」を書くシーン。手紙の二重奏といわれる。



風に寄せて歌を...
なんと優しいそよ風が...
今晩吹くでしょう..
松の木立の下に.
それだけ言えば分かるでしょ。
---------------------------------------
セビリアの理髪師であるフィガロは伯爵家の小間使いであるスザンヌと結婚する予定だが、
困ったことに伯爵がスザンヌの処女を狙っている。
領主は領民の女性の処女を頂く権利があるのである。

そこで、困ったスザンヌは、伯爵夫人に相談すると・・・・。
偽の手紙で、あの好色男爵を誘きだして、お仕置きすると怒る。

それで2人で手紙を書いているシーンである。
スポンサーサイト
  1. オペラ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。