-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2012-09-24 17:46

地溝油のある風景

 

 

 

 

 

 

 

上海で3人で1000円も出せば、食って、飲んで満腹というような料理店に入ったことがある。

この店で、隣の席で食事していた中国人は、有名な画家であり、銀座三越で時々、個展を開催しているという。

 

多分、地溝油は、さらにレベルの低い料理店で使うのだと思う。

とはいえ、見分けは不可能ではある。

 

スポンサーサイト
  1. 中国
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

 中国の危険食品で髪の毛醤油と言うのがありましたね。
 
 実はワタシは学生時代(70年代)にこの話を聞いた事があります。 それは講義中に教授がした馬鹿話でした。
 ワタシは化学専攻だったので、その関係で聞いたのです。

 この髪の毛醤油の発明は実は日本で、戦時中醤油が不足した時に、人間の髪の毛を集めて、髪の毛多いん泊質を水酸化ナトリウムで加水分解してアミノ酸にして、それを塩酸で中和すると、醤油になると言うのです。

 この他に化学の教室では、古い座布団綿を加水分解して、セルローズをブドウ糖にして食べた話などと一緒に聞いたのです。

 しかし現実には髪の毛醤油は商品化されませんでした。 幾らなんでも気持ちが悪いし、それに髪の毛を集める人件費などを考えれば、実用性はないとされたようです。

 それでこの下水油の話ですが、これも下水油を精製するコストは、精製の為の過熱の燃料費が相当かかりますし、これは中国でも日本と余り変わらないはずです。

 結局一番最後の動画のように下水から油を集める人件費が、恐ろしく安いと考えるしかありません。

 こういうのを見ていると、思うのですが、中国の人権費と生活レベルって実は日本の戦時中以下ではなでしょうか?

 でないとこんな事をして「暴利」なんか得られるわけはないのです。

 
  1. 2012-09-24 19:31
  2. URL
  3. よもぎねこ♪ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To よもぎねこ♪さん

> しかし現実には髪の毛醤油は商品化されませんでした。 幾らなんでも気持ちが悪いし、それに髪の毛を集める人件費などを考えれば、実用性はないとされたようです。
>
> それでこの下水油の話ですが、これも下水油を精製するコストは、精製の為の過熱の燃料費が相当かかりますし、これは中国でも日本と余り変わらないはずです。
>
> 結局一番最後の動画のように下水から油を集める人件費が、恐ろしく安いと考えるしかありません。
>
> こういうのを見ていると、思うのですが、中国の人権費と生活レベルって実は日本の戦時中以下ではなでしょうか?
>
> でないとこんな事をして「暴利」なんか得られるわけはないのです。

上海の労働者の賃金は月2万円程度でしょう。
日本企業の労働者はストをやると賃上可能ということで上昇していますが、
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国資本は変わりません。
内陸部の月2000円程度の地域があって、そこから都市に出稼ぎに出てくるのです。
この連中はモグリの労働者ですので、月5000円もあれば喜んで働きます。
ちょっと稼いでは故郷に帰り、また別の人が別の地方から出てくる。
下水油はこういう労働者が作っているのです。

 
  1. 2012-09-24 21:00
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

中国の工場では人間がロボットの代りをしてますよね…。
その方が、遙かにコストが安いからなんでしょうけど。

その結果、日本でも製造ラインでの労働が過酷だった時代に一時期問題になってた、様々な精神疾患や過労に耐えかねて、自殺したり自暴自棄の事件を起こしたりするようになってる。
しかも、日本のケースなどより遙かに大規模で過酷。そして全く金銭的には報われない。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は今インフレがすごいらしいですが、幾ら賃上げ要求をして、多少http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%25B3%2583%25E9%2587%2591/" class="keyword">賃金を上げて貰ったところで、一向に生活が改善しないらしいですよ。

地溝油が都市伝説になるのか、それともそれが当たり前になるのか、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国はどっちに進むんでしょうね。
  1. 2012-09-25 16:47
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>中国の工場では人間がロボットの代りをしてますよね…。
>その方が、遙かにコストが安いからなんでしょうけど。
>
>その結果、日本でも製造ラインでの労働が過酷だった時代に一時期問題になってた、様々な精神疾患や過労に耐えかねて、自殺したり自暴自棄の事件を起こしたりするようになってる。
>しかも、日本のケースなどより遙かに大規模で過酷。そして全く金銭的には報われない。
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は今インフレがすごいらしいですが、幾ら賃上げ要求をして、多少http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%25B3%2583%25E9%2587%2591/" class="keyword">賃金を上げて貰ったところで、一向に生活が改善しないらしいですよ。


現実に中国人経営の工場を見せてもらいました。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B1%25B3%25E5%259B%25BD/" class="keyword">米国企業に納品している工場などは確かに機械化されてましたが土日も無しで働いてましたね。面談が日曜でもOKといわれて・・・ちょいと驚きました。ただし、中小企業は工作機械なしで、すべて人力です。
広い体育館みたいに何も無い工場でした。人力の方が安いのです。

>地溝油が都市伝説になるのか、それともそれが当たり前になるのか、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国はどっちに進むんでしょうね。


このインフレの影響に話は、普通の市場が一体になっている国とおなじではないのです。インフレの影響を受けているのは、日本など外資の工場にお勤めのエリート労働者・・・泥棒するエリートですが・・の話です。

底辺の大部分の人達の市場は、常に労賃が下がってますので、物の値段も変わらないのです。日本製品など売れる訳が無い市場なのです。

米国のメキシコ国境地域と似た環境なんですね。
国境を越えて違法就労するhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A1%25E3%2582%25AD%25E3%2582%25B7%25E3%2582%25B3/" class="keyword">メキシコ人が居て、モグリと分かりながら、安く使う事業者がいる。文句を言ったら当局に訴えるぞと脅す。
英語は出来ないから話は通じないが、単純労働ならできる。

中国の沿岸部に働きに来ている内陸部の人達は言葉は通じないが、単純労働なら可能。
あの国は、ちょっと入ると北京語゙は言葉は通じませんからね。

彼らは、ずっと前からhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2590%25E3%2583%2596%25E3%2583%25AB/" class="keyword">バブル崩壊を待ち望んでいます。
彼らにとっては昔の「皆が貧しいhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国」に戻るまでの話しでしょう。
  1. 2012-09-25 21:42
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。