2012-09-07 23:49

日本再生のための愛国救国の国民会議高田純基調講演

 

人類の使うエネルギーは自然エネルギーから火力エネルギー、そして核エネルギーへと進化してきた。

戦前のドイツ、日本は核開発では先行していた。

米国は遅れていたが、ドイツから亡命したユダヤ人により核爆弾を開発した。

 

戦後、核の力を制御して使おうとするのは戦勝国。

敗戦j国のドイツ、イタリアは反核となった。

日本はかろうじて核を利用していたが、常に反核側の攻撃を受けていた。

 

原油、天然ガスが枯渇したら、核エネルギーが重要になる。

スポンサーサイト
  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する