-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2012-08-24 23:54

Y染色体DNAのD系統

日本人は自らをモンゴロイドであり中国や朝鮮の仲間と思っているが、欧米人は、果たして、そのように見たのだろうか?

江戸時代に日本に訪れ天皇に謁見した欧米人は「日本の皇族は中東系である」と感じたと言われる。

 

私の祖先に戦前、民族学をやっていた者がいる。

実に多数の本を書き、雑誌にも記事を書き、ラジオ番組にも出演していたが、戦後は、その名は抹殺された。

国会図書館にも、その書籍は収められてないので、不思議に思っていたが、 西尾 幹二氏の「GHQ焚書図書開封」を読んで、どうもGHQに焚書にされたことが分かった。

この本の中の焚書リストに著者名と書名が掲載されていた。

 

我が家には、その方から来た葉書は残っていたが、書物はなくなっていた。父が戦地から帰る前に祖母が捨ててしまったらしい。

その後、私が古本屋を回り、一部は収集したが、本の中に中央アジアの平原やオアシス、アラル海、カスピ海、さらに中東で撮影された写真が掲載されていた

日本人の祖先を探しに、遠く中東まで旅していたのである。

この時代には、遺伝子の分析などの手法は無かったと思うが、結構、良いところを突いていたのではないか?

 

近年の遺伝子分析では、日本人は、世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D系統を多く持つ人種に分類される。

 

Y染色体は、父親から息子に受け継がれる遺伝子。

日本人はY染色体DNAのD系統を高頻度で持つ。

この系統は 日本人とチベット人や中近東の人の他には、世界のどこにもほとんど存在しないと言う。

 

近所の中国人、韓国人にはY遺伝子D系統は全く無く、縁も所縁もないようだ。彼らは アジア特有のO系統である。

 

D系統はアジア人種よりも、地中海沿岸や中東に広く分布するE系統の仲間である。

また、日本人特有のYAP遺伝子は、 古代イスラエル人が持っていたもの。  

JAPANのJは、JUDAのJなのである。

 

旧約聖書に記されている古代イスラエルの12部族のうち、10部族の行方が分からないとされている。

バビロンの捕囚により国を失い、どこかに流れて行ったのだ。これを失われた10部族と言う。

この10部族の行方もYAP遺伝子により追跡調査が可能かも知れない。

スポンサーサイト
  1. 祖国
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

はじめまして。

以前に読んだ、著者ケン・ジョゼフの「失われたアイデンティティ」にも
ユダヤ人が氏を「秦」と名乗って移住してきたとありますね。

著書のなかに、雅楽師のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%259D%25B1%25E5%2584%2580%25E7%25A7%2580%25E6%25A8%25B9/" class="keyword">東儀秀樹氏の系図は1600年以上も遡る事ができ、そのルーツは
秦一族と云う事です。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25AE%25AE%25E5%2586%2585%25E5%25BA%2581/" class="keyword">宮内庁楽部の楽師の中には東儀氏の様に移住者の子孫が代々楽師を務めている
方も居る様です。

又、この著書には日本の仏教はキリスト教の影響を強く受けて日本に入っているとも有ります。
ご興味がありましたら一読されると面白いですよ。
  1. 2012-08-25 02:29
  2. URL
  3. mairo199906 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

実に興味深い話です。
>日本人はY染色体http://www.iza.ne.jp/izaword/word/DNA/" class="keyword">DNAのD系統を高頻度で持つ の説は知りませんでした。
母子遺伝によるhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%259F%2593%25E8%2589%25B2%25E4%25BD%2593/" class="keyword">染色体は仄聞したことがありましたが。これでいくと日本人のルーツはカスピ海(?)周辺に求められるとか。手軽な参考書を見つけたら「D」について読んでみたいと思います。10部族の行方も興味尽きません。
  1. 2012-08-25 08:49
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To mairo199906さん
>はじめまして。
>
>以前に読んだ、著者ケン・ジョゼフの「失われたアイデンティティ」にも
>ユダヤ人が氏を「秦」と名乗って移住してきたとありますね。
>
>著書のなかに、雅楽師のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%259D%25B1%25E5%2584%2580%25E7%25A7%2580%25E6%25A8%25B9/" class="keyword">東儀秀樹氏の系図は1600年以上も遡る事ができ、そのルーツは
>秦一族と云う事です。
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25AE%25AE%25E5%2586%2585%25E5%25BA%2581/" class="keyword">宮内庁楽部の楽師の中には東儀氏の様に移住者の子孫が代々楽師を務めている
>方も居る様です。
>
>又、この著書には日本の仏教はキリスト教の影響を強く受けて日本に入っているとも有ります。
>ご興味がありましたら一読されると面白いですよ。

戦前はバビロニア学会もあり、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25A4%25A9%25E7%259A%2587/" class="keyword">天皇アラブ渡来説も有力でした。
日ユ同祖論は日本にやってきた欧米人が日本の風習を調べる中から言い出したもので、その後も多様に発展していたのです。
戦後は、ユダヤ教のラビのトケイヤー氏が「こんな説もあるよ」と遠慮がちに書いた本が・・あまり売れてませんがあります。
秦氏の関係の本も多数あるのですが、私は秦氏だけでなく、日本人の基盤となる部分が、失われた10部族と思っており、ここにアジア人の血が混ざって行ったのだと思っています。
  1. 2012-08-25 11:44
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>実に興味深い話です。
>>日本人はY染色体http://www.iza.ne.jp/izaword/word/DNA/" class="keyword">DNAのD系統を高頻度で持つ の説は知りませんでした。
>母子遺伝によるhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%259F%2593%25E8%2589%25B2%25E4%25BD%2593/" class="keyword">染色体は仄聞したことがありましたが。これでいくと日本人のルーツはカスピ海(?)周辺に求められるとか。手軽な参考書を見つけたら「D」について読んでみたいと思います。10部族の行方も興味尽きません。

実は我が祖先はカスピ海、アラル海のあたりと思っていたようです。
アラブ渡来説の研究者はイラクのサマーワ近郊だとか。
自衛隊は故郷に帰ったわけです。
  1. 2012-08-25 11:48
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

このY遺伝子のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/DNA/" class="keyword">DNA問題はおそらく日本人の起源を考える上で恐ろしく重要な問題になるはずです。D系統の問題だけではありません。少数ですが存在するC1系統やO系統の祖型が見られるなどちょっと普通じゃ考えられない遺伝子が存在するのです。

これは特定の近隣の地域からの影響が強っかたのではなく多様な遺伝子が流入し、しかも一定の遺伝子が他を駆逐するといったことがなかったことを示しています。これは数千年前にすでに民族が混交しすでに新しい民族を構成したとも言えることであり、その歴史の古さを思い知るものです。

ところで旦那、
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/GHQ/" class="keyword">GHQに禁書食らった古い本なんですが各地の県庁所在地などの古い図書館には時々出会うことがあります。戦前、割と売れた本ならば調べれば平然とあったりします。調査の価値はあると思いますよ。
  1. 2012-08-26 01:55
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>このY遺伝子のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/DNA/" class="keyword">DNA問題はおそらく日本人の起源を考える上で恐ろしく重要な問題になるはずです。D系統の問題だけではありません。少数ですが存在するC1系統やO系統の祖型が見られるなどちょっと普通じゃ考えられない遺伝子が存在するのです。
>
>これは特定の近隣の地域からの影響が強っかたのではなく多様な遺伝子が流入し、しかも一定の遺伝子が他を駆逐するといったことがなかったことを示しています。これは数千年前にすでに民族が混交しすでに新しい民族を構成したとも言えることであり、その歴史の古さを思い知るものです。

あの縄文土器のデザインや土偶など、ただものではないです。
そうとう古い頃から民族が混交し、日本人の原型が出来たという事でしょう。

>ところで旦那、
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/GHQ/" class="keyword">GHQに禁書食らった古い本なんですが各地の県庁所在地などの古い図書館には時々出会うことがあります。戦前、割と売れた本ならば調べれば平然とあったりします。調査の価値はあると思いますよ。

地方都市の古い図書館までは調べていませんでした。やってみます。
都内の図書館は駄目でしたから。実は古本も神田にはなく、早稲田や東上線厭戦などの古本屋で見つけました。
田舎の方が残ってる・・というより当局が回収を忘れたんでしょう。



  1. 2012-08-27 22:19
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

まだDNAの二重らせん構造も発見されていない頃にアイヌ人こそが本当の日本人だと見破っていた人がいる
それは出口王仁三郎という人で、木庭次守編の「新月の光〉―出口王仁三郎玉言集」その下巻の359頁にて、「アイヌ人は本当の日本人だ」と発言されていた事が記録されています
  1. 2015-12-04 23:39
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

「中国人、韓国人にはY遺伝子D系統は全く無い」というのは誤りです。例えば、篠田謙一著「日本人になって先祖たち」の196頁からも分かるように韓国でも4%程見つかっています。D系統は古代の東アジア全体にかなりありましたが、大陸ではo型に大きく淘汰され、日本列島では淘汰は少なかったというのが定説です。国立遺伝研究所の斉藤成也教授などもこのように述べています。
  1. 2017-01-07 17:01
  2. URL
  3. タケ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。