2012-08-13 19:21

Last samurai (2003) final battle

 

この映画の後半は政府軍と勝元との戦闘シーンである。

文字通りの玉砕戦である。

ここで、どうしても太平洋戦争末期を想像してしまう。

そして、最期のメッセージへと続く。

  

 

ネイサンが勝元の刀を天皇に献上に来る。

「この刀には、武士の魂が宿り、この国を守るでしょう」

この時、ネイサンは勝元の最期の言葉を伝える。

「この刀を受け継いだ者の祖先が、どう戦ったかを忘れないで欲しい」と。

 

これに対する天皇の返答は明解である。

「我々は祖国の独立を守るために、強い国になろうと欲し、中央集権国家を作り、西洋の技術を受け入れて来た。しかし、日本人たることを忘れてはならぬ。この国の歴史と伝統を」

そして、天皇米国大使の要求を拒絶するのである。

 

これだけストレートなメッセージはない。

靖国の英霊を忘れてはならない。

祖先がどう戦ったかを忘れないで欲しい。

日本の伝統と歴史を忘れてはならない。

理不尽な外国の要求は、たとえそれが同盟国の米国のものであっても拒絶しろ。

 

これは私が、長い付き合いのある米国の友人達から、いつも聞かされている忠告と同じである。

誤解には反論を、理不尽な要求には拒絶を。

日本が何をしたいのかを明確に言ってくれ・・・と。

 

日本の武士道は1000年以上の歴史がある。 鎌倉時代、1192年から日本は天皇の任命した征夷大将軍が国を治めていた。

幕府とは、戦場で軍隊の戦闘を指揮する場所である。

日本は1000年以上、軍事政権であった。
中国及び朝鮮とは長く緊張関係にあり、戦国時代からはこれに南蛮(西欧)が、北方からは
ロシアもやってきた。
江戸時代は外国勢力の侵入(工作)を押さえるために幕府が貿易を独占した。鎖国していたわけではない。
ペリーが浦賀にやってきた時も、出てきた武士は全員が帯刀していた。1本は武器。もう1本は、己が恥ずべき行為をした時に、潔く切腹するための刀であった。


しかし、今の日本の有様は、まるで違う別の国のようである。
国民が拉致されても何もしない。見て見ぬ振り。
国土を奪われても何もしないで遺憾の意を表すのみ。

経済力だけでは国民は守れない。

軍事力があって、はじめて経済が守れるのである。

スポンサーサイト
  1. 泰西映画
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

昨夜の「TVタックル」で、日本は海外との交渉力が下手だ、というテーマの中で、共産党議員が「交渉力は軍事ではない、経済力と人間力だ」と述べていました。
こういう人とは百万べん議論しても無駄でしょう。
  1. 2012-08-14 04:17
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

サムライの心得は文武両道です。
一昨年、私のご先祖様の書いた古い文書(もちろんコピーです)を手に入れました。
日付は関ヶ原の戦いの6年前。
そんな頃は戦いに明け暮れていたのですが、字を見ると私なんかより数段上手い。
武力と知識・教養・学問が両立して初めて統治ができる、それを実感しました。

今のミンス連中にはこの武人としても心得なんぞは薬にしたくともありません。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25A0%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25A4/" class="keyword">サムライで自ら腹を切らない不心得者がいることもあるのですが、その時は無条件で打ち首です。
土鳩・空き缶は当然これに該当します。
  1. 2012-08-14 07:07
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>昨夜の「TVタックル」で、日本は海外との交渉力が下手だ、というテーマの中で、共産党議員が「交渉力は軍事ではない、経済力と人間力だ」と述べていました。
>こういう人とは百万べん議論しても無駄でしょう。

武力なくして交渉力無し。
これは商売している人でも、直ぐ分かる話。
共産党宣言でも、プロレタリア独裁と書いてあるではないですか。
武力なくして独裁は不可能です。

左翼のテキストに書いてあることを、知っていて嘘を付いているのです。
  1. 2012-08-14 11:44
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん
>サムライの心得は文武両道です。
>一昨年、私のご先祖様の書いた古い文書(もちろんコピーです)を手に入れました。
>日付は関ヶ原の戦いの6年前。
>そんな頃は戦いに明け暮れていたのですが、字を見ると私なんかより数段上手い。
>武力と知識・教養・学問が両立して初めて統治ができる、それを実感しました。

おお、短足さんの家も武士ですか。
武士の家には文書が残されていますね。
文武両道にして趣味人でもあるのが日本武士ですね。


>今のミンス連中にはこの武人としても心得なんぞは薬にしたくともありません。
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25A0%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25A4/" class="keyword">サムライで自ら腹を切らない不心得者がいることもあるのですが、その時は無条件で打ち首です。
>土鳩・空き缶は当然これに該当します。

やはりhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%2591%25E4%25B8%25BB%25E5%2585%259A/" class="keyword">民主党は帰化人政権なのです。
本当にそう思います。
  1. 2012-08-14 11:51
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する