-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2016-02-27 03:30

未完成交響曲



私が中学の頃、1960年代の中盤だが、当時の人気交響曲といえば「運命」「未完成」「新世界」「悲愴」だったな。

 

マーラーや、ブルックナーや、アルプス交響曲や画家マチスや、トンガンガラリヤ交響曲なんて、あまり話題にもならなかった。

 

未完成交響曲は、何故に未完成なのかは、映画にもなったが、あれはお話。

要するにシューベルトが面倒になっただけらしい。

 

この曲は、シューベルトが25歳(1822年)の時の作品。

作曲の翌年、シュタイエルマルクの音楽協会から名誉会員に推薦してもらったそのお礼にと、同協会の役員だったアンゼルム・ヒュッテンブレンナーに、この2楽章を送った。

 

その時、あとの2章は出来たら送る・・・と言ったのかは諸説ある。

 

受け取った方は、後で残りの楽章が届くものと思い、協会に引き渡すことをせず、お蔵入り。

 

 

おそらく、楽譜を受け取ったことも忘れただろう。

そして、シューベルトの死後、1865年ウィーンの指揮者ヨハン・ヘルベックが発見し、初演された。

 

40年以上、忘れられていたのである。

 

スポンサーサイト
  1. フランツ・シューベルト
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

 ギュンター・バントだわ。この人ブルックナーで有名だったがシューベルトなんかもやるんだ。自分が知らないだけかもしらんが・・・

 シューベルトはもっと長生きすりゃあねえ、と言う作曲家の最たるものですよね。交響曲は14曲トライして7曲ですか、半分未完成なんですよね。
今でも小生これが何番かよく判りません。
 バントの旦那死んで、もう8年か、なんか巨匠と言える最後の人だったような気がします。
  1. 2010-12-20 23:10
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
> ギュンター・バントだわ。この人ブルックナーで有名だったがシューベルトなんかもやるんだ。自分が知らないだけかもしらんが・・・
>
> シューベルトはもっと長生きすりゃあねえ、と言う作曲家の最たるものですよね。交響曲は14曲トライして7曲ですか、半分未完成なんですよね。
>今でも小生これが何番かよく判りません。
> バントの旦那死んで、もう8年か、なんか巨匠と言える最後の人だったような気がします。

この演奏、好いですね。
シューベルトは、ウイーンの貧乏音楽家として若くして死去。
惜しかったですね。
  1. 2010-12-21 10:00
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。