2016-06-25 18:03

BBC Proms超巨大な音楽祭

BBC Promsはイギリス・ロンドンで毎年夏開催される、8週間におよぶ一連のクラシック音楽コンサート・シリーズである。

 

ロンドンのサウス・ケンジントン近隣、シティ・オブ・ウェストミンスターにあるロイヤル・アルバート・ホールを中心に100以上のイベントが行われ、世界最大のクラシック音楽祭。

 

 

Promsは「プロムナード・コンサート」の略であり、その語はこのコンサート開始当初に聴衆がそぞろ歩いていたという習慣に由来している。

 

今日では噴水のオブジェが中央に設けられたギャラリー席に及びアリーナ席の立見区画での聴衆の行動を"Promming"なる語で形容したりもする。

 

一部の例外を除けば、こうした立見席のチケットはコンサート当日のみの発売となっているため、人気演奏家の演奏においてはチケットを求める長い列ができる。

 

 

最初のコンサートは1895年8月10日、ロンドン、ランガム・プレイスにあったクイーンズ・ホールで開催された。

企画者、ロバート・ニューマンの考えは、通常はクラシック音楽のコンサートを訪れないような人々も、チケットが安く、より親しみやすい雰囲気であれば魅力を感じてくれるのではないか、というものだった。

こうして当初は自由に歩き回るだけでなく、飲食および喫煙がすべて自由とされた。

 

1927年には、BBCがプロムスの運営を引き継いだ。

1930年にBBC交響楽団が組織された際には、それがプロムスの中心的オーケストラとなった。

 

<

スポンサーサイト
  1. 大英帝国
  2. TB(0)
  3. CM(7)

コメント

No title

 Promsのラストナイトですね。大体 Land of Hope and Grory とかRule Britania とかで締めて最後はGod save the http://www.iza.ne.jp/izaword/word/Queen/" class="keyword">Queen そして蛍の光ですよね。
 まあ、これ連中の夏祭りなんですね。いつ見てもすげえわ。経済も低調、色々問題があっても一発すっきりさせてというところなんでしょうか。
 別に、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国が羨ましいとは微塵も思いませんが、このようにみんなが集まって思いを発散させる場を持てるのは本当に羨ましいですよねえ。
 ほんとうに歌声が美しく聞こえます。
  1. 2010-10-06 01:33
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん

> 別に、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国が羨ましいとは微塵も思いませんが、このようにみんなが集まって思いを発散させる場を持てるのは本当に羨ましいですよねえ。
> ほんとうに歌声が美しく聞こえます。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25B9%25E3%2583%259A%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25B3/" class="keyword">スペインで、旨い料理とワインを飲みながら「わし等の国は、無敵艦隊がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国に負けてから、ずっと衰退してる」と楽しそうに話してました。
そのhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国も、長い衰退にあるのですが、そんなに深刻に嘆いてないわね。
まだ、財産を食いつぶすまで行ってないし、ちゃんと保持している。
 日本など「これから黄金期でしょ」と思うのだが、国民が自国の実力を知らな過ぎる。
 それに、肝心の愛国心を、このように発散、爆発させる場所が無い。
 愛国心が御法度の国は黄金期に至ることは不可能でしょ。
 国民の力を結集できないのだから。
  1. 2010-10-06 06:44
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

愛国心とは、自分の国に対する「自尊感情」とも言えるでしょう。それは、
結局自己に対する「自尊感情」とつながるものなのではないでしょうか。
とりわけ戦後の日本人は進んでこれをたたき壊してきたように思います。
自尊感情は個人から発し、父として母として子として、○○としてと全てに
つながっていくのではないでしょうか。その先に愛国心というものが共有の
感情としてある。だからこそ、エルガーのこの曲がこれほどの喜びに満ちた
合唱になる。率直に羨ましいと思います。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25AB%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2589/" class="keyword">アイルランド人が歌うダニーボー
イもそうです。彼らのこの堂々たるセンチメントはたいしたものです。
プロムスのこの光景にはつい涙が出ます。共感と共に翻って思う日本のこの
有様への涙です。私たちであれば何を歌いますか。ふるさと?赤とんぼ?
歌の性格は違ってもそれは国民のセンチメントの質の違いだから当然です。
この国に生まれたことに誇りを持ちその思いを込めて歌える歌がきっとある
はずです。そんな行動が素直に晴れ晴れと取れるような場面がほしいです。
ビルマの竪琴の「埴生の宿」は残念ながら国産曲ではないし・・・。
もう一つ思い出しましたが、Remembrance Sunday には同じくエルガ―の
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A8%25E3%2583%258B%25E3%2582%25B0%25E3%2583%259E/" class="keyword">エニグマの曲「nimrod」が演奏されます。戦没者への思いを毎年このよう
にして捧げる。こういう国であれば、どんなに斜陽と言われようと「尊敬」
を失うことはないでしょう。兵士の死を尊厳をもって扱うこと、これは国の
根本をなすことのひとつであろうと思います。日本はあまりにも奥行きのな
い、薄っぺらな国になってしまいました。ぺらぺらが大好きな。
  1. 2010-10-06 11:51
  2. URL
  3. tamakura #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To tamakuraさん

>愛国心とは、自分の国に対する「自尊感情」とも言えるでしょう。それは、
>結局自己に対する「自尊感情」とつながるものなのではないでしょうか。
>とりわけ戦後の日本人は進んでこれをたたき壊してきたように思います。
>自尊感情は個人から発し、父として母として子として、○○としてと全てに
>つながっていくのではないでしょうか。その先に愛国心というものが共有の
>感情としてある。だからこそ、エルガーのこの曲がこれほどの喜びに満ちた
>合唱になる。率直に羨ましいと思います。

まさに自尊感情だと思います。
戦後、これをどんどん失った・・というより壊したのですね。

昔、我が家にあったhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/SP/" class="keyword">SP盤のレコード、リパッティやトスカニーニだけじゃなくて軍艦マーチ、君が代行進曲などもありました。
  1. 2010-10-08 09:02
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

おじゃまします。
PROMSの観客の鑑賞の仕方がスゴイですね。感動しました。ロイヤルアルバートホールの中で一緒に鑑賞してみたくなりました。

多くの人たちがhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国、イングランド、スコットランド、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2589%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2584/" class="keyword">ドイツなどの国旗を持ち込み、それをフリながら鑑賞しているなんて・・・

それだけ、国家が脅かされた歴史をもっていて、逆に地域、国家にしっかり自分から帰属していきたいという気持ちが現れているのでしょうか。

今日は体育の日で玄関先に日の丸を掲げましたが、コンサートに日の丸とは・・・、イギリスの人たちの国家に対する誇りを感じるyoutubeでした。

感動しました。UPに感謝いたします。私のブログにも掲載させてください。
  1. 2010-10-11 11:09
  2. URL
  3. snowdrop #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To snowdropさん

>それだけ、国家が脅かされた歴史をもっていて、逆に地域、国家にしっかり自分から帰属していきたいという気持ちが現れているのでしょうか。

日本も明治維新の時、外国から脅かされたので中央集権の統一国家を作ったのです。
今後はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国に脅かされるでしょうから、再び愛国心が鼓舞されると思います。今回の中国の恫喝は、日本人の心に火を付けています。
  1. 2010-10-13 19:48
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

海保の隊員がシナ人を取り押さえる際に
海に突き落とされて 
シナ人がモリで刺そうとする映像や

隊員が命からがら 海保の船に船尾から救出されると同時に

シナ人の工作船がひき殺す
若しくは衝突して隊員を潰す為に船尾に衝突する映像

が映っているらしい・・・

snowdropの心にも火が付きました。
  1. 2010-10-14 01:26
  2. URL
  3. snowdrop #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する