2017-02-06 09:22

大統領令を読んでください 

日本の新聞記者及びマスコミは法律の条文など読んでないで、
勝手に記事を書いているのは、昔からの話であるが、
最近はこれがさらにエスカレートして、法律をネタに意図的に捏造したポエムを書くようである。
「我が国及び国際社会の平和及び安全の確保に資するための自衛隊法等の一部を改正する法律」の大騒ぎの時に呆れた。
しかし、これは米国でも同じということは、世界のマスコミは完全に壊れてしまったようである。

重要な法律は、まずは条文を入手して、赤線を引いて読んで見る。
そして疑問事項は問い合わせる。
衆議院と参議院に法文の解説が落ちているので、拾って来る。
最近はインターネット空間の落ちているので便利。
実業の世界でも自分の会社に関係する法律は最低でも、これだけはやっている。
これを、もっと国政全体に広げていくことが重要です。

下の動画の前半はどうでも良いですので、ケントさんのコメントから聞いてくださいね。




トランプ米大統領は5日、イスラム圏7カ国出身者の一時的な入国禁止をめぐり、政府側の主張を退ける司法判断が下されたことを受け、ツイッターに「1人の判事がわが国をこのような危機に追いやるとは、信じられない。何か起きたら、彼と裁判制度のせいだ」と書き込み、改めて裁判所の姿勢を批判した。
   トランプ氏は、さらに「私は国土安全保障省に、入国者を『非常に注意深く』チェックするよう指示した。裁判所は仕事を極めてやりにくくしている」と投稿。裁判所の判断によって、連邦政府の職務遂行が阻害されていると強調した。
 イラン、シリアなど7カ国出身者の入国を一時的に禁止する1月27日の大統領令に対し、ワシントン州シアトルの連邦地裁は今月3日、全米を対象に差し止めを命じた。司法省は4日、上級審に当たる控訴裁判所に地裁命令の即時無効化を申し立てたが、控訴裁は同日付でこれを退けた。
---------------------------------
s-IMG_5373.jpg

s-IMG_5372.jpg



s-IMG_5374.jpg


去年の夏からツイーターでトランプをフォローしている。フォローすると、直ぐに「あんたはトランプチームね」と返信があった。
英語ではあるが自動的翻訳機能がついているので、なんとなく分る。
この翻訳と英文を見比べて理解すると英語が苦手でも何とかなる。
トランプだけでなく、世界の要人も多数フォローしていますよ。

あと、ビジネス上の話ですが、仕事に使える有料のデータ提供ホームページ等は、
今までは英語が出来ないと使えなかったけど、この無料翻訳システムのお陰で、翻訳の限界を認知しrた上で使えるようになりました。
仕事で使うものは単純な英語なので充分使えます。
当社の高卒の金の卵達も使って仕事してます。
スポンサーサイト
  1. 米国
  2. TB(0)
  3. CM(4)