2016-11-29 10:41

とんだ盲点

大學の同級生なんかのフェイスブックを見ると、旅行したり、野菜を育てたりして、余生を楽しんでいるようであるが、
私は何の因果か人生で最も忙しい。
全てはリーマン・ショックが原因である。ドイツ銀行、恨みます。
最悪の年に起業して、仕事がないので、小さな仕事を多く引き受けた。
「もう、なんでもやります」の世界であった。
どうせ、殆どが駄目になるだろうから、最終的に1つ残れば良いと思った。

この認識は3年前までは当たりで、2013年までは全て超低空飛行。
金が入ってこないので、借金もかなり多くなり、妻が怒る。
ところが3年前より上向きかけて、今はすべてが好調である。
その結果、月月火水木金金と24時間働いても処理できない。

問題はそこではないのです。
65歳を超えると厚生年金が払われる。
しかし、会社をやっているので、厚生年金を支払っている。
年金を払いながら年金を貰っているわけだから、妻は扶養家族で当然、第三号なんたらである。

・・・と普通に思っていたのです。

ところが、私が65歳を超えた頃から、妻に、あんたの資格が変わったはずだから自主的に変更届を出せと手紙が来て、さらに怪しい業者から電話も。これは詐欺であると妻は確信。
だって、まだ離婚してないもの。

ところが・・・。いくら言っても自主的に変更届を出さないなら・・・判決。あんたは1号なんたらである。
その結果、国民年金を払いなさいとなったのだ。
詐欺だと思い、無視していた時期の未納金を含めるとえらい多額である。
詐欺師だと思っていたのは年金機構の委託業者であった。
カタカナの意味不明な社名であったので、詐欺師と確認したのである。やめれ。

会社の契約している社労士に聞いて見ると。
やはり旦那が65歳を過ぎると奥さんは3号なんたらをはずれるようです。
でも、旦那が65歳で、奥さんが63歳ならこの問題は起きない。奥さんが61歳でも許される。
原因は、旦那と奥さんの年の差が大きいのがいけません。まだ50代の奥さんは60歳になるまで国民年金を払わないと駄目ね。

そんな馬鹿な。それに、えらく高いです。
月給20万円程度貰ってる人の厚生年金の金額並だぞ。
どうすれば、良いのか?
それは奥さんが専業主婦をやめて、就職すれば解決します。

・・ということで妻はハローワークに言って就職先が決まった。
そして、「もう、いらん」と言って返却されたのは、健康保険被保険者証 家族(被扶養者)

複雑な心境ではある。



スポンサーサイト
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2016-11-27 14:58

差別主義者ばかりの南部で・・ねえ

トランプの旦那が勝利してから、マスコミは彼を支持したアパラチア山脈とロッキー山脈の間に住む人たちは、とんでもない差別主義者であり、日本人も差別されると言ってますけど、これはなんでしょうかね。
昨晩は町会長と日本人経営の中華料理店で餃子を食いながら、この差別の激しいといわれる地区の話をしました。
なんで、日本人経営の中華料理なのかというと、町内は中国人経営の中華料理屋の進撃を受けて、客がそちらに流れてしまい、昔ながらの中華料理店は閑古鳥が鳴いているからです。なんとか応援しないとね。

「アパラチアとロッキーの間は差別主義者ばかりらしいそうですよ」
「そうかねえ。私の勤めた会社は最初はペンシルバニアに進出という話も一瞬あったけど、どうにもならなかったので、それからはアパラチアとロッキーの間ばかりだね。それも、どんどん南を目指した」
「ペンシルバニアは情緒はあるけど・・」
「それだけでは、どもならんので一路南へ」
「最初にホンダさんがオハイオに組立工場を作った」
「オハイオは確かに北部は五大湖に接してますからね」
「クリーブランドね」
「ジョージ・セルですね。眼鏡が牛乳瓶の底です」
「第二工場もオハイオでしたが、その後はインディアナ州です」
「ここも、ほんの僅かに五大湖と接している」
「続いてアラバマ州。私しゃアラバマからルイジアナへと歌う完全なる南部」
「トヨタさんは、最初はGMと合弁工場を建て、単独工場の最初はケンタッキー」
「ここで五大湖とさようなら」
「続いてインディアナ工場、さらにテキサス工場、さらに続いてミシシッピー工場、アラバマにはエンジン工場」
「こんな風に南に工場を設立すれば、部品工場も素材工場も、その工場の周辺に進出する」
「多くの日本の工場が進出したね。」
「差別されましたか?」
「歓迎された記憶しかないのだが?」
「大歓迎ですね」
「州政府は大歓迎、住民も雇用が増えて大歓迎」
「彼ら唯一、心配するのは、国境を越えてメキシコに行かれてしまう事だけだ」
「それだけは、やめれと色々パンフレットを持って来た」
「でも・・・・・結局はメキシコに大量進出してしまったので、彼らは危機意識を持ってると思う」
「・・・で、デトロイトは?」
「文字通り廃墟になってしまった」
「廃墟マニアにとって聖地となりつつある」
「しかし、今回のトランプの旦那はミシガンでもペンシルバニアでも勝つているからね」

差別主義者の曲「オースザンナ」とデトロイトの廃墟

o












  1. 米国
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016-11-23 12:46

我が区役所の顧客対応が民間を超えた感じなんだが

昨日は融資の件で区役所をうろうろと彷徨う・・・はずが、彷徨わせてくれなかった。
金を借りるとなると、色々と書類というか証明書を揃えねばならないのです。
これは、憂鬱になる作業。

ところがエレベーターを降りてキョロキョロしていると、
遠くの席から職員が飛んできて要件を聞いて呉れ、窓口の位置を案内してくれる。
近くに座る職員は来客中で対応できなくても、手の空いている職員が直ぐに出てきて対応。
確かに案内板は出ていますよ。
でも、その案内板に書いてある部署と自分の要件が合っているのか、わからないじゃないですか。
「この要件だけど、窓口は何処?」と聞きたいところ、ちょうど都合よく出てきて案内してくれるので助かったです。
区役所の対応は、ここ数年で徐々に良くなったけれど、今年はさらに一段と良くなった。
それから窓口の対応も、質問に対して分かりやすく説明してくれるようになった。
以前は「これは、これなんです」と質問無用の世界。
実は全ての措置には理由がある。
ですから説明できるはずなんですが、窓口が理解が足らないと返事が出来ない。
従来の対応は勉強不足だったのですね。

あと、助かったのは、窓口に置き忘れた携帯電話を、別の窓口に書類を提出している時に届けて呉れた事。
食堂の珈琲も旨くなった・・・これも最近の改善でしょうか。ちょっと時間が掛かりますが丁寧に抽出しております。
既に区役所より対応の悪い民間企業は多々あるように思えました。


  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2016-11-22 23:29

23区内の秋

自宅より出て、少し歩けば、東京23区内であっても、静かで美しい秋を味わえる。

95123657d068.jpg

0rrrrre60.jpg

贅沢な秋の散歩である。



  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016-11-12 23:57

トランプが勝つと・・

ヒラリーが勝つと株が上がり、金は下がる。
トランプが勝つと株が下がり、金は上がる

---というのが金融業界の博徒の予想であった。
トランプが勝つと経済が不安定になる。
保護主義が市場を縮小させる。
だから株は下がるが、危機回避のための安全資産である金は暴騰する。

まあ、こんな風に言ってたんですけどね。

ところが・・・トランプが勝ったのに

asdfghj002.jpeg

株は暴騰

qwertyuiop003.jpeg

金は、らいくあ・ろーりんぐ・すとーん。

経済が発展し、景気が回復し、安定が訪れると・・・いうことですたい。




  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2016-11-12 12:44

高級料理店の店主との対話

今年は厳しい年でした。
特に前半がいけません。
特に5月、6月、余りの暇で笑いが出る程。
しかし、秋口からは平年どおりに戻りつつあります。
・・・・・ということで・・・景気を付ける意味で、今年は高級料理店で豪華に忘年会をやる気でおります。
英国のEU離脱とトランプ大統領へのお祝いを兼ねて。

さて、忘年会のために高級店の店主と話したら、色々、面白かったです。
○高級店は10%のサービス料を取る・・・やめなはれ。
◎あれは料理に掛けるコストを落さないためです。
サービスに係わる経費は実際に掛かっているのですから、
これを戴かないと料理のコストを落すことになる。
味がそんなに変わらないなら・・顧客が分らないから良いという理由でコストを下げる手段はいくらでもある。
しかし、それをやってしまったら、高級店でなくても良いわけです。
一部の高級店でまがい物を使っているのがバレて大騒ぎしていますが、
あれはサービス料を戴く店舗ではやってはいけないことです。
○コストは常に変化するし、コスト削減の努力が必要ではないのか?
◎食材の価格が下がれば、その食材の中での上級品。最上級品に替える。
味をグレードアップを図るのが、我々には求められているのです。
◎しかし、サービス料が10%プラスされた上に、勝栄二郎により8%の消費税が掛かるようになったのですから。これはキツイです。
○実は19%もプラスになるのです。5%から8%の消費税アップといえども、この影響は深刻です。
ですので、多くの店ではポッキリ価格の特別メニューを導入しております。
消費税・サ-ビス料込みで飲み放題付きでボッキリ8000円とか10000万円とか。
居酒屋の真似ですけど、これをやらないと潰れてしまいそうなので、恐怖に駆られてやるのです、
しかし、消費税・サ-ビス料込みで飲み放題付きでボッキリ8000円なら、料理に使えるのは4000円ですからね。
◎消費税10%になったら?
○欧州では高級店しか残らなかった。中間の「まあまあ」店は壊滅です。
大量の失業者が出るでしょうが、この業界から出た失業者は行くところがないです。



パガニーニのヴァイオリン協奏曲第二番の第3楽章なんだが、協奏曲として全曲演奏されることは少ないようで・・・、


  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016-11-01 23:41

ベニスの謝肉祭 パガニーニ

謝肉祭というのは復活祭の40日前に行なわれる祈りと断食の季節(四旬節)が始まる前の、やや破目を外したお祭なんだな。
ベニスの謝肉祭は10世紀ぐらいから始まり、大変に歴史のあるもので仮面舞踏会が奇妙にして美しい。








  1. イタリア
  2. TB(0)
  3. CM(0)