2016-10-30 21:24

ニコル・パガニーニ The Devil's Violinist

突然、思い出したが、父はパガニーニが大好きであった。
超絶技巧を持つ悪魔のヴァイオリニストと言っていた。
父がベルリオーズを評価したのは、おそらくパガニーニがベルリオーズの幻想交響曲を褒めたからであろう。
幻想交響曲に惚れたパガニーニは、ベルリオーズにビオラを全面に押し出した曲を注文した。
これが「イタリアのハロルド」であった。

ハロルド坂田ではなく、イタリアのハロルドなのである。
そういえば、子供の頃、我が家に「イタリアのハロルド」のレコードがあった。
誰もが知っている曲だと思っていたが、誰も知らない曲であった。






スポンサーサイト
  1. イタリア
  2. TB(0)
  3. CM(1)

2016-10-30 11:59

脱退手当金:ある無年金婦人との対話

「ある日、突然」はトワ・江・モアの歌ではなく、私の日常なのである。
ある日、突然、知らない女性から電話があり、直ぐ来てくれと・・・。
話を聞くと、私が定期訪問している80代候後半の老女の妹であった。
結婚して姓が変わっているので、分らなかった。
用件は、姉がボケて来ているので、なんとかせい・・ということらしい。
私は遠方に住んでいるので、お願いしますということであった。

マンションを訪問すると「こんな風になるとは、思っていなかった」と老女は泣いている。
良くある話なんです。どんなに優秀な人間でも、自分がボケてしまうのは、なかなか受け入れられないのです。

介護保険料は支払っているので、介護の認定をしてもらいたいのだが、分らんから手伝えということらしい。
これは主治医からも言われており、先生はいつでも協力すると言っている。
・・・・・それなら、話は簡単なのであるが、思わぬ伏兵があったのだ。
介護でヘルパーさんに来てもらうにしても、タダというわけにはいきません。
介護保険はあくまでサポートであり、自分で何割かは負担しないといけない。
「年金はどれぐらい貰っているのか?」
「貰っていないのです」
「・・・ということは無年金?」
「年金は貰って、使ってしまったの」
「ほえええ」

かつて短期間で会社を辞める女性社員が、厚生年金の脱退手当金を受け取るケースが多かった。
脱退手当金は、昭和60年改正によって廃止された。

彼女は、それ以前に会社を辞めて、溜めた年金は「手当金」で貰い、使ってしまったので、今は無いという。
当時は結婚したら会社を辞める。
そして、旦那の年金の3号なんたらとなるので、あとは心配ないという時代だったのだ。

ところが彼女は結婚しないで再び働きはじめた。
働いたのが個人商店。
ですから厚生年金はなし。
国民年金に入らないといけなかったんですが、なぜか入らずに現在に至る。
過去のことは言ってもどうにもならないので、貯金から出すしかない。
・・がそこまでは我々の係わる部分ではないのです。

数日後、夜の新宿歌舞伎町での会議に行く途中に担当医者から電話あり。
先生も忙しいので、午後7時過ぎに電話かかってくるのでごんす。

その後、先日、町内散歩中のばったり彼女に合ったら、週1回ヘルパーさんが来て呉れることになったと喜んでいた。




ルロイ・アンダーソン作曲の「ブルー・タンゴ」。
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016-10-28 09:09

敬礼中止令?

町会長と副会長2名で防災訓練の準備。
倉庫から町会旗を出す。
防災服の準備をする。
訓練ではあるが靴は安全靴を履いていくようにと・・・。
「硬くて重いんですけど」
「駄目」
「わかりました」
それから物資を運ぶ台車を引き出す。
本当は防災部長と副部長に役割なんだが、連中は現役の勤め人ですから忙しくて出来ないと。

ここから町会長がぼそり。
「今回、なんか変なんだよ。ここに・・敬礼はしないで下さい・・と書かれている」
「ええ、なんでだろう」
「どうして、こうなったの」
「会議は防災部長が出ているので、わからん」
戦後、校庭で何人もバタバタとぶっ倒れるまで集団訓練を受けた団塊の世代なら、点呼、敬礼は当然ではあるが、今の学校では、そんなことをやってませんから、若い連中が中心になって決めると点呼も敬礼も無しになるのでしょう。
点呼などはとっくの昔に無くなっているので、集合場所に集まった町会員を誘導係が1人1人数えて記録。
訓練場所に移動している途中も数えて、最後に訓練場所に着いたら、また誘導係が1人1人数えて、防災部長に報告。
防災部長は本部に報告。そのとき、敬礼。これは「しないで下さい」。

ところが数えるのが大変なんですよ。
一列に並んでいる分けではないので、皆さん勝手に動くでしょ。
「ああら、元気だった」とか行って、遅れてきた人がどんどん入って来るでしょ。
そうすると、また数えなおしなんです。
昔のように「一列整列、点呼」とやれば一瞬で終わりなんですけどね。
敬礼も、いつ何かが落ちてくるか分らない状態で、頭を下げて視覚を狭めるのは危険ですから。
相手の顔を見ながら、かつ周囲の不測の事態にも気を配る礼の方法ですから。

しかし、時代が変わりましたから、
国防教育が残っていた戦後に教育を受けた団塊世代の老人は去るしかないのかも知れません。

小学校、中学校の集団訓練でバタバタと人が倒れる音を、私は今でも覚えております。

  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016-10-27 09:23

7年目の多忙

2009年、リーマン・ショック後の大不況時に起業して7年目である。
今年はあらゆる事業が花開く最後の詰めの状態で、超絶的に多忙。
ふつうは5年でなんとかなるものだが、2009年と2011年がロスタイムですから。
更新が少ないのは全て多忙のためですので、誰も心配してないと思いますは・・・



  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016-10-25 00:20

ワシントン広場VSモスクワも夜は更けて

ワシントン広場はワシントンにあると思ったが、
実はニューヨーク大学の前にあったのだ。
この公園にはパリのによく似た凱旋門のある妙な公園である。
この「ワシントン広場の夜は更けて」が流行のたのは1963年である。
デキシーランドJAZZグループのヴィレッジ・ストンパーズの作品だが、
バンジョーが最初から最後まで、やたら目立つ。



この時代は「夜は更けて」合戦というものがあり「地名+夜は更けて」で、ヒット曲を狙うというものだ。



ケニー・ボールの「モスクワの夜は更けて」
  1. JAZZ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016-10-23 14:07

ある意味、ご機嫌な野郎達だったぞなも



私が最初のJAZZを聞き始めたのは、バードでもなければ、マイルスでもなく、モンクでもなく、実はシーデキであった。
1963年頃、東京オリンピックに向かい東京が準備を進めている時代に、デキシーランド・ジャズが流行していた。
ケニー・ボールの旦那は英国生まれで、米国に出稼ぎに来たシーデキ野郎であったが、ある意味、ご機嫌な連中であった。
米国の仮想敵国であるロシアの音楽をJAZZにしてデキシーランドに参戦するとは、ロシアの怪人・アレックス・スミルノフのような野郎であった。
私の好きな「モスクワ郊外の夕べ」「黒い瞳」はケニー・ボールの十八番であった。
そして、坂本九の「上を向いて歩こう」を勝手に「スキヤキ」の題名で演奏して、
ビルボードの上位の食い込んだのは、この旦那と彼の楽団である。

さて、トップの動画はモーツアルトのトルコ行進曲であるが、この時代のシーデキ界隈では、何故か、この曲をJAZZにするのが流行っていたのである。
  1. JAZZ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016-10-20 09:36

今日のBlack Coffee

稲にも新米、珈琲にも新豆があるわけだが、
ブラジルの新豆の取り入れは9月。
そこから船に乗って、今日、我が家の食卓に。
新豆のことを「なんとか」というらしいが、名前は忘れた。
珈琲のボージョレ・ヌーボーというらしい、

新豆というのは取り入れも大変で、一粒ずつ手で摘み取るとのこと。
その貴重な豆を次女の店で何袋か仕入れたらしい。
お店で売ってる豆で2番目に高く、かつ売れ切れたら終わり。
・・・それで何故に我が家の食卓にあるかと言えば、次女が焙煎を3秒、間違えたから。
「3秒も間違えたら、火が廻って終わり」
売り物にはならないが、それでも十分に旨かった。

  1. Black Coffee
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016-10-16 11:44

東京ゲートブリッジ

夢の島といえば「ゴミの島」という悪いイメージが残っているのは老人だけで良い。
1965年(昭和40年)7月16日、夢の島で発生したハエの大群が強い南風にのって、
江東区南西部を中心とした広い地域に拡散し、大きな被害をもたらした。

恐ろしいことじゃ。

東京都と江東区による懸命な消毒作業が行われるが、抜本的な解決にはならず、
警察、消防、自衛隊らの協力を得て焼き払う「夢の島焦土作戦」が実行される。

この夢の島も、いまや美しい「夢の島公園」になっておる。
夢の島マリーナがあり、熱帯植物園まである。

その後、ゴミの埋立地は中央防波堤内側埋立地となり、これも埋め立て終了して今や海の森公園となっている。
その後、中央防波堤外処理場となり、今や最後の処理場といわれる新海面処理場が使われている。

東京ゲートブリッジは、中央防波堤外側埋立地と江東区若洲を結ぶ橋梁である。
中央防波堤外側埋立地は江東区とは橋で繋がり、大田区とは海底トンネルで繋がっている。
ここは大田区なのか江東区なのか?という領土紛争が発生しており、東京都知事に裁定が依頼されている。

東京ゲートブリッジの完成は2012年である。
全長2,618m(陸上部アプローチ橋を含む)のトラス橋。
海上を跨ぐ区間の長さが1,618mで横浜ベイブリッジやレインボーブリッジの約2倍。

05696.jpg


  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(3)

2016-10-15 09:47

湾岸地域

東京都の湾岸地域の住む老人達は、やはり海の見える風景が好きである。
私の祖父が、この地に家を建てたのは「窓から海を見下ろす」場所に住みたいと思ったからである。
津波の心配のないように海岸近くの段丘の上の土地を手に入れた。
駅前ではないので敗戦占領時代に朝鮮人には取られなかった。
近所の老人達は天気の良い日は湾岸サイクリングに出かける。
五反田・大崎から一路、新橋、銀座へ。
これは新橋の会社に勤務していた時代、自転車で通った道である。
そして、銀座から築地を抜けて、勝鬨橋を渡り月島埠頭へ、さらに運河を越えて晴海埠頭へ。
この道も懐かしい。
晴海埠頭でモーターショーをやっていた時代は、バスがえらく混むので、
晴海の会場から勝鬨橋を渡り築地まで歩いた。
他にも歩いて銀座まで帰る人は多かった。
晴海埠頭をさらに直進し長い橋を渡ると、そこは豊洲埠頭である。
豊洲埠頭の隣は有明である。
有明テニスの森、東京ビッグサイト、お台場海浜公園と自転車を走らせる。
青島幸男が都市博覧会を中止した時はどうなるかと思ったが、
今やお台場は東京ディズニーランドより観光客が多い。
ここで一休みしてから、レインボーブリッジを渡れば芝浦埠頭に帰ってくる。
レインボーブリッジは自転車では渡れませんので、自転車を引いて徒歩で渡る。
そして、芝浦埠頭。
35年から40年ぐらい前、このあたりを徘徊すれば、
喉が痛くなるほど、空気悪かった。
空の色がくすんだ小豆色で・・・青空は無かった。
今は美しい青空と群青の海である。

021.jpg

豊洲市場遠景
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016-10-11 23:02

今日は市場へ

064.jpg

江戸時代の5大市場で江戸にあったのは日本橋の魚河岸と神田の青物市場である。
日本橋の魚河岸は、現在の日本橋三越の東側・・・日本橋の川岸にありました。
ここが関東大震災で壊滅したので、築地にあった海軍の所有地を借り市場を移転させたのである。
神田の青物市場は須田町にあったが、ここも関東大震災で壊滅。秋葉原に移転した。
これが平成元年となり大田市場に移転した。
大田市場は五反田の目黒川の畔にあった荏原市場も吸収。
さらに蒲田市場も吸収。
東京9市場の扱う青物の半分は大田市場扱いである。
敷地面積は築地市場より広いが、青物の取扱いは年間2890億円程度。
この他、花が年間512億円、水産が103億円。

  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)