-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2015-09-21 01:52

自然堤防を削ったのは誰?

IMG_7892.jpg


茨城県・鬼怒川の氾濫で、国土交通省は19日、自然堤防の役割を果たしていた川岸の砂丘を掘削して大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設した民間業者に昨年4月、「洪水時に(周囲の住宅などに)浸水する恐れがある」と掘削の中止を要請したが、拒否されたと明らかにした。
 国交省は緊急措置として掘削部に大型土のうを設置していたが、今回の水害では、土のうを越えて川の水があふれる「越水」が発生。住宅や田畑に大きな被害を与えた。国交省は「掘削や土のうの設置状況が氾濫に影響を与えた可能性は否定できない」とし、引き続き検証する方針を示した。
--------------------------------------
国土交通省は、お願いすることしかできなかったのです。

なぜなら「再生可能エネルギー、あんたはえらい」ということで、建築許可無しでも設置が可能だったからです。
太陽光発電はえらいのだ。悪の「箱物」と同じにしてはいけない。
あらゆる規制は緩和すべきである。

規制緩和の道は地獄に通じているのです。
スポンサーサイト
  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2015-09-20 22:04

中小企業物語

new_イメージ157

日本経済新聞等の株屋の新聞の記者の眼中にはないが、世の中には「中小企業」というものがあるそうだ。
ちょっと調べてみるか・・・・と2004年から「中小企業実態基本調査」なるものが始まった。
この調査が中小企業の実態を完全にとらえているとは思えないが
中小企業の従業員数は2782万人。年間売上高 504兆円と推計されている。

中小企業の中で大会社の子会社は2%、関連会社は1%である。
残りの97%は独立系の事業者である。

独占禁止法の中の下請法の対象となるのは3%である。
97%は下請法の適用を受けない。

像やライオンの居るサバンナの中の、兎や野ネズミのように法的な庇護はないのである。
  1. 中小零細企業の実態
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2015-09-19 19:14

ずっと続けている国はどこですか?






  1. 祖国
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2015-09-19 13:52

やはり死ぬのは奴らであった

消費税を上げると流通業界から多量の失業者が出るであろう。
流通業界は国内空洞化による製造業から出てきた失業者、事業仕分により建設業等の失業者を吸収してきた。
顧客対応があるので製造業のように徹底的に合理化できないとことがあり、
そのため、異業種の失業者も吸収できたわけだが、流通業が廃業すれば、
そこから出る失業者は、もはや行くところが無いのである。
・・・・と予測していたが、やはり、そのようになって来た。
消費税は消費者の行う消費に掛かる税ではなく、企業の粗利に掛かる税である。
粗利に課税されて粗利が減るのだから、そこから出される給与が減る。
合理化という逃げ道の少ない流通業では、大手の方が従業員が多い分だけきつくなる。
そのことは「死ぬのは奴らだ」シリーズでも予告した。

イトーヨーカ堂の約2割に当たる40店程度を2020年2月までに閉鎖する方針。
ユニーグループ・ホールディングスも最大約50店を閉鎖する方針。
ヤマダ電機は5月末に不採算店舗46店を一斉閉店。.6月末に11店舗を追加閉店。
居酒屋チェーン店は、ワタミだけが報道されるが、他のチェーンも場所によってはかなりきつい。
先日も平日の夜8時過ぎだというのに、顧客は軒並み限りなくゼロに近い状態を見たばかり。
すでに、中小・零細企業においては倒産ではなく廃業が増えている。
大手も消費税率10%になる前に、廃業(店じまい)を加速させることになる。
-----------------------------------------------------------------
セブン&アイ・ホールディングスは2020年2月期までに、傘下のイトーヨーカ堂全店舗の2割にあたる40店を閉鎖する方針。
2017年4月には消費税率の再引き上げが迫っており、地方の不採算店などを閉鎖、都市部の店舗に経営資源を集めて収益改善を急ぐ。
-----------------------------------------------------------------
以上のような記事が出たが、勝栄二郎氏に怒られたのか、その後の記事は
閉店は消費税と関係なく「専門店に負けた」ことにしたいようだ。

  1. 消費税は悪魔の税制
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2015-09-12 12:34

またも太陽光発電設備が迷惑な被災

89c533ef.jpg

IMG_7753.jpg

IMG_7752.jpg

IMG_7755.jpg




  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2015-09-06 09:53

近況:国勢調査の準備等

今回は国勢調査員を引き受けるのを辞退したが、代わりに引き受けてくれる人が居て助かった。
今回は初めてのネット調査である。
まず全住民にログイン番号を配布してネットで調査する。
ネット調査終了後に、回答の無い住民に対して従来通りの、書面の調査票を配布する。
今回は、この2段階方式で調査を行う。

現在、調査員はログイン番号配布の準備中である。
マンション等は管理会社により管理がされているので、ほぼ問題が無い。
個人経営のアパートについては大家を訪ねて、空部屋、留守宅をヒヤリングする。
公園等があると、そこに寝泊まりしているホームレスへの方々への対応が必要になるが・・・わが町内には公園が無いので、調査員の方も「これは助かるなあ」と呟いていた。

今回の国勢調査で日本の人口が本当に激減していることが判明するのかが興味あるところ。
2010年の調査では「激減幻想」であることが判明した。
住民基本台帳による推計値との差が出るのは、国内に潜入した諜報(スパイ)や不法滞在者の人権に配慮して国民に番号を振らないからである。ようやくマイナンバー制がスタートするが、これでどこまで補足できるのか?

今月はマイナンバー制の実務説明会にも行かねばならない。
業界の会合で「わしらは社長でも顧客対応第一線ですから、夜でないと説明会に出れないのよ・・説明会が午後1時からが多いでしょ。あんたが代わりに説明会出て、わしらに教えて呉れ」と頼まれた。
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(3)

2015-09-02 15:21

近況:里の秋と椰子の島々

久々に老人ホームにボランティアに行ってきました。
皆さんと将棋や五目並べをやりながらも・・・・やはり、前回より衰えていると実感するのは、悲しい。
自分も、やがて、日々、衰えて行くのです。

そして、本日、皆さんと歌ったのは「里の秋」。
なんと美しく、素晴らしい歌なのでしょう。



この歌の3番で父さんが南方に出征していることが分かります。

この歌詞は当初は以下のようでしたが、戦後、変更されたのです。

きれいな きれいな 椰子の島       
しっかり 護って くださいと       
ああ 父さんの ご武運を         
今夜も ひとりで 祈ります   




  1. 社会福祉
  2. TB(0)
  3. CM(3)

2015-09-01 10:52

バベルの塔

ピーター・ブリューゲルは2枚の「バベルの塔」の絵を残している。

IMG_7664.jpg

800px-Pieter_Bruegel_the_Elder_-_The_Tower_of_Babel_(detail)_-_Google_Art_Project.jpg

これが一番、有名な絵で建設途中の働く土木関係の人達を丁寧に活写している。

IMG_7665.jpg

こちらは上の絵よりも小型であるが、より完成に近いものである。
この2つの作品は「偽物」ではないようだ。

ブリューゲルの工房には多くの弟子達が居て、師の死後に同じテーマの絵を多く残している。

IMG_7668.jpg


IMG_7669.jpg

IMG_7666.jpg



  1. 絵画
  2. TB(0)
  3. CM(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。