-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2014-09-30 08:08

仕分けにおける殺人の研究

ByjXUoYCIAEYVLU.jpg

勝間和代氏による「仕分け」が行われた直後の記事に、経緯が詳しい。
日本には108の活火山がある。
このうち噴火で人的な被害が起こる可能性のある火山は約80ある。
現時点で気象庁が24時間の連続監視しているのは34に留まる。
そこで麻生内閣当時の補正予算で整備が決まった。
地下約100メートルに地震計と傾斜計を設置し、マグマの動きによる小さな地震と地殻の膨張、収縮をとらえる。

しかし・・・「大規模噴火は数千年に一度なのに、24時間の監視が必要なのか」と、
活発に活動する全国の火山に高精度な観測器具を設置するという気象庁の整備事業に対して「厳しい指摘」。
抜本的に見直すことになった。

記事の最後に御嶽山のことも触れられている。
名古屋大の木俣教授の心配した通りになった。

wst1409290001-p2.jpg

ontake-top.jpg


thumd2497.jpg

これだけ災害予防の予算が削減されていると、他の災害も同様ではないかと疑う。
国の予算というものは長年に準備の結果、ようやく実現に至るものなのだ。
今日の昼食は天丼にしようという様に簡単に決まるものではない。
一度、止めてしまった計画を再稼働するのも容易ではない。
自民党内閣になってから、この短い期間で、民主党時代の破壊が修復されるわけではないのである。
予算は計上されても実現できるわけではない。
そもそも、あまり儲からない国の仕事である。中止となれば事業者は関連機器の製造を中止してしまう。
気象庁も再び火山観測の強化に予算を計上してはいるが、今年度以降の話である。
25年度予算の富士山、御嶽山、阿蘇山など6火山の観測所を更新計画は、はたしてどこまで進んでいるのか?




火山国日本 備えは今は、以下のサイトで読めます。朝日新聞です。  

http://astand.asahi.com/webshinsho/asahi/asahishimbun/charge/2010090600012.html

-------------------------------------------------

 御嶽山の山頂付近に長野県が設置した地震計が、昨年8月から故障で観測できない状態だったことが30日、わかった。老朽化で故障したが、火山観測で連携している名古屋大が秋にも山頂に新たに地震計の設置を準備していたため、県単独の更新を見合わせていた。
 気象庁火山課によると、御嶽山では1979年の有史以来初めての噴火を受け、88年に常時観測を開始。現在、同庁のほか長野、岐阜両県、名古屋大、防災科学技術研究所などが12カ所に地震計を設置、他にも傾斜計や空振計、衛星測位システム(GNSS)など複数の計器が備えられている。データは、気象庁に常時提供され、活動の監視に使われている。
地震計のうち火口に最も近いのが、長野県が管理する「御嶽山頂」観測点だ。県砂防課によると、84年の長野県西部地震による土砂災害を受けて、土砂災害を防ぐ目的で97~00年度に山頂を含めた3カ所に地震計を設置。補修を繰り返して使ってきたが、昨年6~8月、うち山頂を含む2カ所が故障した。 朝日新聞社


スポンサーサイト
  1. 祖国
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-09-28 19:58

大規模噴火は数千年に一度なのに24時間の監視が必要なのか




長野と岐阜の県境にある御嶽山の噴火により、これまでに山頂付近などで心肺停止になっている人が31人確認されました。

 自衛隊や警察は、28日正午前から、火山灰が積もった御嶽山で救助活動を本格化させました。警察によりますと、山頂付近で31人が心肺停止の状態で倒れているのが確認されたということです。全身が灰に埋まっていた人もいて、このうち4人を搬送しています。28日の捜索は、火山性ガスが発生したため、午後2時に打ち切られました。現在も安否不明の人がいて、王滝村役場などには連絡が取れない登山者の家族が訪れています。.

------------------------------------------------------------
私は山男として信じられないです。
雪崩は突然、起こるので逃げようが無いし、予測も難しい。
勘だけの世界です。
私も雪崩で死ぬところでしたが、直感で回避できました。
落雷・・・特に稜線の落雷・・・・近くを歩いていた人に落ちました。
本当に怖いです。
晴天が・・俄かに曇り、落雷です。予想が出来ない。

しかし、噴火は・・・・地鳴り、地下のマグマの動きを感知すれば良いし24時間観察で予測可能と思っていました。
木曽の御嶽山は死火山ではなく、休火山でもなく、活火山ですよ。
山男時代の多くの火山で「噴火の恐れがあるので登山禁止」となり、麓で酒飲んで帰りました。
まさか、本当に勝間女史の提言で「仕分け」してしまったのでしょか?

上の動画で勝間女史は「活火山でも必ずしも24時間の観察は必要ない」ということを言ってますが、信じられない話です。
火山には昼も夜も、土曜も平日も、盆も正月もないのです。
自然を舐めるのもイイカゲンにせい。
---------------------------------------------
27日昼前、長野と岐阜の県境にある御嶽山が噴火し、気象庁は「火口周辺警報」を発表して噴火警戒レベルを「入山規制」を示すレベル3に引き上げました。その後も噴煙は上がり続けていて、気象庁は警戒を呼びかけています。

気象庁によりますと、27日午前11時53分ごろ、長野と岐阜の県境にある御嶽山が噴火し、噴煙が山頂の南側の斜面を3キロ余り流れ下っているのがふもとに設置されている監視カメラで確認されました。
NHKが昼すぎにヘリコプターから撮影した映像では灰色がかった噴煙が上空に立ち上っていました。また、午後2時すぎに長野県王滝村側の上空から撮影した映像では、山の中腹付近の複数のか所から噴煙が立ち上り帯状になっている様子も確認できました。
気象庁は午後0時36分に「火口周辺警報」を発表して噴火警戒レベルを「平常」の状態を示すレベル1から「入山規制」を示すレベル3に引き上げました。
山頂の火口から4キロ程度の範囲では噴石などに警戒が必要だとして、長野県の王滝村や木曽町、岐阜県の高山市と下呂市では火口周辺の入山規制を行うなど、警戒するよう呼びかけています。
気象庁によりますと、噴火の10分余り前から火山性の微動が継続していて、その後も噴火活動が続いているとみられるということです。
御嶽山は長野と岐阜の県境にある火山で、最も高い剣ヶ峰は標高が3067メートルです。35年前の昭和54年には剣ヶ峰の南斜面で中規模の噴火が発生して山麓(さんろく)の農作物に火山灰による被害が出たほか、7年前の平成19年にもごく小規模な噴火が発生しています。
御嶽山では今月10日ごろから山頂付近を震源とする火山性の地震が増加し、気象庁は今後の火山活動の推移に注意するよう呼びかけていました。
気象庁の北川貞之火山課長は午後2時半すぎから記者会見し、「御嶽山で噴火が確認されたのは平成19年3月以来で、火口から4キロメートルの範囲では大きな噴石が落下するおそれがあるので警戒が必要だ。風によっては小さな噴石も風下側に流され、住宅の窓ガラスが割れるなどの影響も考えられるので念のため注意してほしい」と述べました。
----------------------------------------------
レベル1では登山を止めるという判断にはならないでしょう。
レベル2の場合は引率者の子供や女子が居れば考えるでしょう。いざという時に逃げられないから。
レベル3なら当然、中止です。


  1. 祖国
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2014-09-28 11:09

今回の消費税率アップに関する現場的整理

日本は市場は長く自由主義市場経済の歴史があり、同時代の欧米よりも進んでいた。
楽市・楽座は、日本の近世において織田信長、豊臣秀吉の織豊政権や各地の戦国大名などにより城下町などの支配地の市場で行われた経済政策である。「楽」とは規制が緩和されて自由な状態となった意味。
既存の独占販売権、非課税権、不入権などの特権を持つ商工業者(市座、問屋など)を排除して自由取引市場をつくり、座を解散させるものである。
中世の経済的利益は座・問丸・株仲間によって独占され既得権化していたが、戦国大名はこれを排除して絶対的な領主権の確立を目指すとともに、税の減免を通して新興商工業者を育成し経済の活性化を図ったのである。

江戸時代、以降も、この楽市・楽座的な自由な市場経済は継承されたが、自由すぎて消費者に迷惑を掛ける「悪徳商人」も出ないわけではなかった。
こうした場合、近江商人の「3方良し」(買う人、売る人、世間)の精神に見られるように、商人自身が自らの商いを律していた。それでも問題が起こると、消費者が怒り、行政が対処した。

この原則自由の時代は戦前まで続いていたのである。
戦後のマルクス主義の歴史家は、戦前は暗黒時代、江戸時代は遅れた経済にしないと、プロレタリア革命の展望がないので、歴史を捏造したのです。

戦争中は統制経済に移ります。
物品税が導入されて奢侈が禁止されます。
高品質の商品を万人に平等に配給する必要があるため、規格が作られます。
JISが出来たのもこの時代です。
生産から販売(商社・小売)までが配給組合の傘下に入ります。
この配給組合の仕組みは政府が考えたものですが、運営は全て民間が行いました。
組合の理事長は、それぞれの業界の代表。業界の良心というべき人物で、現在の政府の「民間議員」のような「自分だけ儲かれば良し」という人物は選ばれません。なぜなら業界人が1人1票の原則で選ぶからです。
重要な商品には・・「米穀通帳」などが消費者に配布され、購入者および購入量も管理されました。
この配給組合は戦後、解散しました。
この解散に伴う面白話は・・・書くと切りがないので省略。
しかし、商品には規格があり、それぞれ定価があるという時代は1980年代まで続いてました。
1970年ぐらいまでは米穀通帳の伝統まで残ってました。
1988年の消費税導入は戦時中の一部商品に掛る物品税に変えて、全商品に掛る消費税を導入するものです。
食料品まで含めて全商品に同じ税率で掛るというのは世界にも例がなく「浅く広く」掛るので許されるのです。
これが5%になれば「話がちがう」ということであり、8%なら「頭、大丈夫か?」となり、10%はもはや正気の沙汰ではないでしょう。

この1988年の消費税導入ですが、物品税が残っていた時代ですので、JISも有効であり、定価も残っていたのです、
ですから100円の定価のものは103円になるだけです。
消費税を転嫁しないで100円で売り続けると、その店の価格競争力がアップするので、抜け駆けは許さんと「転嫁対策」が取られたのです。

しかし、その後、世界規格との調和が言われるようになり、JISは存続しているものの、有効性は無くなっています。
JISが参入障壁になるとか米国に言われて、ISOなどの品質規格がメインになっています。
ISO9001番の企画は性能規格ではなく、品質管理規格です。
ですから性能はバラバラでもOKなのです。
商品に高級、標準、エコノミーの3分野が生まれ、さらに細分化して、価格もバラバラになりました。

これも書くと切りなしなのですが・・・・「流通ガイドライン」ちゅうものを公正取引委員会が発表して、定価は駄目。希望小売価格なら良い・・・となり、最終的には希望もしちゃ駄目、オープン価格が望ましいとなりました。
このように販売価格が自由化しても、米国ではロビンソン・パットマン法のような流通面での競争政策がしっかりしているので、メタくちゃになることないのですが、日本はこの部分の規制がないため、流通価格がバラバラになりました。
この事情は、以前、このブログで何度も紹介していますので省略します。
さらに、銀行への「破綻懸念先には金貸しては駄目よ規制」が原因で、債権管理がとてつもなく厳しくなっていることは「死ぬのは奴らだ」で詳しく書いているので略。

以上のことから

○今回の消費税率アップへの対応

仕入れ額が3%上昇する。
上昇分の保証金(最低2ケ月分)が必要。
払いたく無い。あるいは払えない。
まずは仕入先を変更できないか検討する。
仕入れ先が変更できない場合は商品を変更できないか検討する。
以上の方法で保証金積増し無しで同量を仕入れる。
仕入価格は同額でも政府に収める消費税は1.6倍となるので、販売価格はアップせざるを得ない。
消費税額が1.6倍になるのは厳しいので、不採算部門の整理を行い売上を圧縮する。

現実的には以上のような縮小均衡が行われたと思われます。
民間最終消費の減少は「駆け込み需要の反動」だけではないのです。
消費者にも選択肢が増えており、流通も無秩序ですので、選択肢が増えているのです。
消費税10%にすれば中間流通から大量の失業者が出ることでしょう。
  1. 消費税は悪魔の税制
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-09-26 10:20

韓国への修学「土下座」旅行の無残

f96fe4f0.gif



こんばんは。初めて書き込みします。

私は高校2年で今日修学旅行から帰ってきました。

旅行は韓国に行って来ました。

初めての海外旅行で行く前はすごく楽しみだったのですが、

なんだかとてもいやな思いをしました。

誤解がないようにしておきますが、韓国の人に別に嫌な感情とか持っていません。

というより、あまり韓国に興味がなかったのです。だけど韓国行きが決まってから

いろいろ韓国の勉強をしました。だからこそ今回の旅行は残念なことばかりでした。

旅行中、大きな体育館みたいなところで元従軍慰安婦のおばあさんのお話を 聞く機会があったんです。

私は昔日本の軍隊が酷いことをしたからこれは素直に申し訳ないと思います。

だからお話も真剣に聞いていました。

お話が終わって、信じられないことを私たちは要求されました。

司会をしていた男性が「このおばあさんに手をついて謝りましょう」と言ったのです。

???、確かに私たちは日本人だけど、どうして手をついてまで謝らなくちゃいけないんだろう

と 疑問に思っていたら先生方が「それでは、みんな正座して頭を下げて申し訳ありませんと言いましょう」

と言いだし、先生が「申し訳ありません」と最初に頭を下げました。

突然のことにみんな少し唖然としていると、「おい、早くしないか!」と先生の怒鳴り声!

私のクラスのちょっと態度の悪い男の子達が「どうして私が土下座しなくてはならないのか!」と答えると、体格のいい教師が強引にその生徒を座らせました。

その生徒は普段みんなに怖がられている悪い生徒でしたが、

このときばかりはみんなその生徒に同調していました。

一番頭のいい男子生徒が普段は先生に口答えとかしたとこ見たことないのですが、

猛烈に先生に 抗議しました。それに同調するかのように「私はしない」「やらない」の声があがり始めもう周りは騒然としました。

そうしたら韓国の関係者の方々がなにやら怒りだして先生に怒鳴りつけていました。
元慰安婦のおばあさん激しい怒った口調で言っています。 それからしばらく先生の謝れというのと一部生徒の拒否で口論した後、先生方が「土下座ではなく座っていてもいいから頭を下げなさい。

おまえ達は 日本の恥を外国で晒す気か!」と言って、
結局、私たちは頭を下げさせられ「申し訳ありません」と謝りました。
私は納得がいかない思いでいっぱいでした。 確かに私たち日本人の祖先が過去に韓国の人に苦痛を与えたのかもしれませんがその理由で私たちが土下座をする必要があるのでしょうか? これは修学旅行の第一日目におこったことでその後は、もうめちゃくちゃでした。 まだまだいっぱい嫌なことがありました。友達の中には先生に切れてさらに韓国が大嫌いになった人もたくさんいます。 こういうこと(謝ること)は普通なのですか?

修学旅行から帰ってこのことを父に話したら絶対におかしいと怒っていました。
学校に抗議するといっていましたが、私はあまり騒ぎを大きくしてもらいたくないのでやめてもらいましたが。
私はあまり勉強もできなくて学校自体もそれほど偏差値のいい学校ではありませんが、真剣に日本のこと、日本人であること、韓国のこと等考えました。
私は間違っているのでしょうか?当たり前のことなのでしょうか?
---------------------------------------------

こんなことを10年以上も続けていたのです。
朝日新聞の罪は重い。


  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2014-09-26 10:12

魑魅魍魎の正体は



闇の中の魑魅魍魎が、タニガキに他に、出戻り男の「ニカイ」も動かし始めた。

経団連の北京詣でもはじまりました。

こわかあ。
  1. 日本経済
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-09-25 14:55

闇の中の魑魅魍魎




本当に不思議なんです。
民主党が政権を取る前には、消費税を増税するなんて話は全く言ってなかったのです。
それが政権を取ると、急に消費税増税を言い出した。
支持者は驚愕したことでしょう。

麻生さんも、民主党政権時代には消費税について、
以前の橋本政権の時に税率を上げたら全体の税収が減少した。
財政再建の役には立たなかった・・・と言っていたはず。

ところが、財務相になると・・急に消費税増税は必要と言い出した。
支持者は驚愕したことでしょう。

内部に魑魅魍魎が住んでいるのです。
その正体は何でしょうか?


  1. 日本経済
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-09-23 12:28

9.20 朝日新聞解体! 山手線一周マラソンラリー




  1. マスコミの構造
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-09-23 12:08

完全に日本を馬鹿にしてますな

ByKdiAyCcAAvDgp.jpg


ほんまかいな。

0013.jpg

もう、即刻、試合放棄で帰った方が良いのでは。

e0206242_21583871.png

ブーイングの中で、笑顔が空しい。

  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-09-21 19:14

さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち



上の古代の台詞の「地球」を「日本」に置き替えて見てください。
西崎の旦那は、結局はこれを作りたかったのだなあと思います。

「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」は1978年8月に東映系映画館で公開のアニメーション映画。
テレビシリーズ「宇宙戦艦ヤマト」の続編になる。
テレビ版の第一作は最初から人気があったのではなく、再放送されてから人気が出た。
イスカンダル星まで放射能除去装置を取りに行く「長い」ストーリィである。
しかし、この2作目は、最初から戦闘である。

ガミラスの侵略を退けてから1年後の西暦2201年、白色彗星帝国が宇宙の各惑星にその侵略の手を伸ばしていた。
地球は復興をほぼ終え、都市は活気づき平和に満ちていた。
古代進も護衛艦艦長として輸送補給船団に同行していたが、偶然、発信源不明のメッセージを受信する。
そのメッセージは、救いを求めるような女性の声であった。
かつてのヤマト乗組員たちは、危機の正体を突き止めるためにヤマトを発進させる。
テレザート星に到着した古代たちは、メッセージの発信者であったテレサを救出する。
テレサは、白色彗星帝国が宇宙の星々を次々と侵略しており、次に狙っているのが地球であることを告げる。
白色彗星帝国は地球に迫り、最新鋭戦艦アンドロメダを旗艦とした地球艦隊を全滅させる。
ヤマトは白色彗星の渦の中心核に波動砲を打ち込む。
彗星は火の玉となって炎上するが、その中から巨大な要塞、都市帝国が出現する。
激しい戦闘の中で次々と乗組員たちが戦死していく。
古代たちは都市帝国内部に侵入して動力炉を破壊する。
しかし、その都市帝国の内部から超巨大戦艦が出現する。
エネルギーもほとんど尽きているヤマトを嘲笑するズォーダー大帝に向かい、古代は徹底抗戦を宣言。
ある決意を固めた古代は、生き残った数少ない乗組員をヤマトから退艦させ、超巨大戦艦に向けヤマトを発進させる。

巨大な侵略軍が地球に迫り、地球軍は応戦するが全滅する。
最後に残されたヤマトは特攻作戦を取り、敵の巨大戦艦と共に自爆する。
あまりにも軍事色が強いので、この続編は評判が良くなかたが、最後に特攻と心中まで入れてあるので、進歩的文化人は「なんちゅうものを作るのか」と怒ったことだろう。
西崎の旦那も、これがヤマトの最後です。二度とお目に掛かることはありません。
・・・・とわざわざ映画の最後にメッセージを残し「我儘、言ってすませねえだ、許してたも」。

PDVD_024.jpg


でも・・・・・・
観客動員数 400万人
興行収入 43億円
配給収入 21億円2千万円
東映は配給収入の目標を15億円としたが、目標を上回り前作の2倍以上の21億円とアニメ映画史上に残る大ヒット。

そこで、続編を作ることになったのだ。
ゴジラ映画では「これが最後だ」と言い続けて25作も作ってしまったのだから。
良くある話です。
西崎の旦那は「宇宙戦艦ヤマト3」まで作り、そこで終了。
その後は別のスタッフで製作が続いたので西崎と松本零士との裁判になりました。
この映画の成功の後に、同じストーリィでテレビアニメが始まるが、
こちらの方は最後の特攻も心中もなし。
「ヤマトシリーズを続けるために筋を変えた」と非難されてますが、テレビで特攻はまずいという判断だったのでは。
WIKIIによると。
---------------------------------------------------------
本作と「宇宙戦艦ヤマト2」の結末が大きく異なることについては、ふたつの見解がある。
監督である松本は戦争の記憶の残る時期に発表された前作において「目的を果たし、生還する」というメッセージ性を強く意識しており、ゆえに彼は本作の結末が特攻を美化するとして良しとせず、「生き残って再建の苦しみを描くべき」と主張した。そのため、後にテレビアニメ『宇宙戦艦ヤマト2』が製作されることになる。
一方、安彦良和によると、本作がヒットした結果、製作側は「もっと続編が作りたくなっちゃって、また生き返らせろというんですよ(笑)」ということになり、安彦は反対したものの本作のキャラクターは生き返り、続編を制作することになった。
---------------------------------------------------------------------

  1. 宇宙戦艦ヤマト
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-09-20 18:23

東日本大震災を超える落込み



1988年に消費税・・・世界では日本式付加価値税というわれる・・・が導入された時は、
一方で贅沢品税である「物品税」(20%、30%が当たり前)が廃止されたため減税があったのです。
それに1988年はバブル景気の最中であり、物価は上昇していた。
3%程度の消費税なら、物品税の廃止で帳消しになった。

この時代と、今とがどう違うのか?
1980年代は日本製品の品質が最高に良い時代なのです。
部品から最終製品まで国内で生産していた。
日本式品質管理が貫徹されていた。

あるクラスの成績で一番が100点。
ビリが30点
平均が70点
これが部品が生徒、クラスが製品だとすると、この製品の実力は70点ではなく、30点なのです。
一番、悪い部品がその製品の品質を規定する。
ですから戦後の日本は30点の子を支援して、70点ぐらいまで上昇させた。
これが1980年代なのです。
その後、ブッシュ・パパがやってきて、宮沢首相の晩餐会で倒れるのですが、ここから流れが変わった。
さらにクリントンの時代は外国部品の購入を義務付けられる。
大挙して30点部品がやってくるのです。
合わせて日本製品は過剰品質だと日本経済新聞が布教。
商品が松竹梅に分かれて・・・やがて悪貨が良貨を駆逐します。

1980年には商品は松しかなかったのです。
ですから消費税が導入されても、松の価格×1.03しかなかった。
問題は3%が転嫁できるかだけの問題であった。
現在は松竹梅があるので、消費税が増税されたらを松を購入していた人は竹に変えれば良いのです。
竹中さんの構造改革で階層分化が進んだことも影響してマーケットが分化しているのです。
さらに、日本式理由なきボリュームインセンティブで、流通価格は無秩序ですので吸収可能。
こんなに市場構造が変わっているのに、消費税対策セミナーは「転嫁対策」だけ。
ご苦労にも「転嫁できたか?」のアンケートまでやってましたが「意味ねえ」の一言です。
1988年にはアマゾンもなかったので、アマゾンで購入すれば、消費税はパスという心配もなかった。
輸出戻し減税の話もそのままだし。

今回の消費税の対策は「転嫁」ではなく「いかに売上を減らすか」ですよ。
消費税の増税分だけ仕入価格が上昇する。保証金の積増しが必要。
それなら従前の仕入額の中で、仕入先を変える。
実質の仕入額(税抜き)が減れば、売上減る。
ですから民間最終消費は落ちるに決まっています。
バブルとインフレの最中に導入した消費税を、そのまま税率アップでは、そうなります。
  1. 消費税は悪魔の税制
  2. TB(0)
  3. CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。