2014-07-31 21:52

Opium poppy 禁断の花

阿片の原料になるケシはOpium poppy である。
日本では植えてはならない禁制の花である。
どんな花か?

b0302344_205368.jpg

虞美人草、すなわちヒナゲシと似ているようで異なる。
夏目漱石の「虞美人草」。読みましたか?

b0302344_205480.jpg


漱石は、魔性の花が好みのようです。
「夢十夜」に出てくる花も不気味でした。

死の床で、女に頼まれる。
「百年待ってください。また、合いに来ますから」
男は待つ。待ち続ける。
すると石の下から斜に自分の方へ向いて青い茎が伸びて来た。
見る間に長くなってちょうど自分の胸のあたりまで来て留まった。
と思うと、すらりと揺ぐ茎の頂に、心持首を傾けていた細長い一輪の蕾が、ふっくらと弁を開いた。
真白な百合が鼻の先で骨に徹えるほど匂った。
そこへ遥の上から、ぽたりと露が落ちたので、花は自分の重みでふらふらと動いた。
自分は首を前へ出して冷たい露の滴る、白い花弁に接吻した。
自分が百合から顔を離す拍子に思わず、遠い空を見たら、暁の星がたった一つ瞬いていた。
「百年はもう来ていたんだな」とこの時始めて気がついた。

--------------------------------------------
それにしても漱石先生、駄洒落はやめましょうね。疲れるから。
スポンサーサイト
  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-07-31 00:37

実態経済の諸相

イメージ028

本日、鉱工業生産指数が発表されたが、思った通りの数字になった。
4月以降、生産と出荷が「鰻下がり」で、在庫は増えるばかりである。
もはや「緩やかな回復」とは誰も言えなくなり、弱含みというか、木下不況というか・・。

流通では思ったとおり「中抜き」が急ピッチで進んでいる。
その結果、販売価格は消費税増税前より下がっている。
消費税の転嫁はちゃんとやっても十分に下がるのだ。
消費税が導入された1980年代とはまるで状況が異なるので、
税率を上げても税収は上がらないだろう。
定価がなくなり、希望小売価格が無くなり、相場もなくなっている現在。
我々は「価格破壊」以降の時代に住んでいることを当局は理解しているのだろうか?
それにアマゾンのような海外企業に販売して日本市場に売れば消費税は関係ないし。
このまま消費税10%とすれば、流通の世界が大きく変わってしまうが、税収は増えないだろう。
財務省は中小企業庁の諸施策よりも大胆に日本市場を変えることになる。
あまり急激にやらない方が良い。
8%なら一部は温存されるが10%なら激変だ。
あと、2年は延期した方が良いだろう。

労働力調査のデータも昨日、出ているが、そろそろ限界に近づいているように見えるので移民の問題が出てくるのであるが、ちゃんとデータをみて欲しい。
就業者数は昨年の6月に比べて56万人増えている。
非労働人口は47万人減っている。
失業者数は15万人減っている。
この非労働人口というのは失業者を含まない。
今まで働いてない人達なのである。
非労働人口が減るということは購買力が増えるということだ。
それは民間の需要を伸ばすことになる。
これは内需の追い風になる。
その他、内需の追い風になる施策を、米国の目を掠めながら地味ながら多方面でやっている。
日本は1990年前半のジェダイの復讐のヨーダに似た首相の時代から米国のグローバル資本の占領下にある。
日本で、安部内閣の経済方針は、米政府に覚えめでたい竹中を使わざるを得ないのである。
この状況を理解すれば、安部内閣は本当に良くやっている。
偽装保守等とは言うべきではないのである。
  1. 日本経済
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-07-29 11:32

2003年よりグローバリズムと国民国家との冷戦がはじまる

  1. 露西亜
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-07-29 10:10

ABCD包囲網と自由と繁栄の弧

ABCD包囲網は1941年に東アジアに権益を持つ国々が日本に対して行った貿易の制限。
Aはアメリカ(America)
Bはイギリス(Britain)
Cは中華民国(China)
Dはオランダ(Dutch)

である。
下の地図は清朝末期である。
当時、日本とタイ以外のアジアの国は全て植民地であった。
日本に対する包囲網の中で、アジアの国で唯一、欧米側に付いたのは中華民国(China)であった・

middle_1324704744.gif


中華民国(China)が日本に対する様々な陰謀・工作の主役であったのは、戦後の歴史研究により証明されている。

さて、このABCD包囲網と対を成すのが、この図である。

d00089_map.jpg




目次 [非表示]
  1. 中国
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-07-27 14:31

ウクライナ危機はハルマゲドンの前兆か

  1. 露西亜
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-07-27 12:04

ロシア、マレーシア航空機事故の状況を示すコントロールデーターを公開



ロシア軍部は7月21日にマレーシア航空機撃墜の起きる前のウクライナ、ドネツク州の状況を示した客観的なコントロールのデーターを発表した。その後、ロシア国防省の準備した、さらに詳細な資料は欧州先進諸国およびマレーシアの専門家らに手渡された。

マレーシア機の航空路のずれ
ブリーフィングで発言したロシア空軍参謀本部第1作戦部部長の
アンドレイ・カルタポロフ中将によれば、
ドネツクまでマレーシア航空機は通常決められた航空路をたどっていた。
ところがドネツク以後は航路を北方向に曲げている。 

軍機は空中で何をしていたのか?


ロシア軍の有するデーターでは、マレー機の墜落事件当時現場付近にはウクライナ空軍機はなかったというキエフ当局の声明が覆される。
カルタポロフ中将によれば、事件の前、マレー機から3-5キロメートルの地点にウクライナ軍の戦闘爆撃機Su25が確認できる。

なんのために「ブーク」が移動したのか?

カルタポロフ中将によれば、墜落機はウクライナ軍の地対空ミサイル「ブーク」の行動ゾーンにあった。
中将はマレー機の飛行スキームを示し、「スキームでは航空路が分かるほか、同機の墜落したとされる場所がウクライナ軍の地対空ミサイル『ブーク』の稼働ゾーンと一致していることが分かる」と語っている。

米国の人工衛星には全てが見えていたか?

カルタポロフ中将によれば、事件の起きた時刻にちょうど、ウクライナ上空を米国の人工衛星が通過している。
「これが偶然なのか、それとも違うのか。だがマレー機の事件の発生時刻と米国の人工衛星がウクライナ領域を観測していた時刻が一致している」

  1. 露西亜
  2. TB(0)
  3. CM(1)

2014-07-26 11:28

限りなく卑屈なる

IMG_4055.jpg

  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2014-07-22 22:52

下水油、髪毛醤油の国に「使用期限」なんてあったのか?(追記)



中国メディアの報道が発端ですが、俺たちの国にも「使用期限」なるものがあるんだぞ・・・
と党の命令でアピールしているようにしか聞こえない。

中国に駐在した人は現地の食堂には入らない。
日本人のやっている日本の食材を輸入している日本料理の店にしか行かない。
帰国してからも、中国産の野菜、肉、鰻などは徹底的に避ける。

基本的に水が悪い上に足りないので、野菜にしろ、調理用具にしろ、食器にしろ洗えないのです。
中国産のカット野菜など買う人の気がしれない。
外食でも中国産野菜が多く使われているので要注意です。
さらにバレなければ平気で嘘を付く。
嘘がバレても、嘘だと認めない。
ですから100%疑うしかないのです。




上の動画で分かるのは、中国国内に進出した米国外食チェーンに代表としてマグドナルドを標的に攻撃を行っているということです。見事な宣伝映像です。マグドナルドは象徴になりうるから狙われたということで、数年前、パナソニックの工場が破壊されたのと同様です。狙われた原因は「西太平洋の分割」を米国が拒否したからでしょう。なんせ、インドシナはもちろんオーストラリアまで「くんろ」というのですから無理ですわ。
これは最初の警告で、次は焼き討ちですから、ご用心を。
しかし、全然隠し撮り風にも演出していないので、小道具を集めて演劇をやってるようにしか見えません。


IMG_3791.jpg

これと同じです。

日本マフドナルドはターゲットの関連であり、ファミリーマートは単なるトバッチリです。
最近のチェーン化された日本の外食産業には中国製の食肉加工品は大量に使われています。
ファミリーマートだけではないのです。

中共の法律や規格は非常に厳しいのです。日本の法律や規格よりも厳しいぐらいです。
その厳しすぎる法律の規制と、実態とは大きく乖離しています。
役人は何時でも取り締まりが可能ですが、常時、賄賂により「御目こぼし」をしているのです。

特に、この工場は世界規格の最新の品質管理システムが導入されていました。
基本的には全品チエックできるシステムですので、マグドナルドが信用したのです。
そしてマックの検査でOKなら大丈夫とファミマが信用したのでしょう。
このような最新式の品質管理システムも、
会社と従業員が運用する気がなければ、全く役に立たないし、品質の証明にはなりせん。
ISO9001もISO14004も同様です。
そういう意味では、欧米の品質基準なんて馬鹿じゃなかりか・・とこのテレビスタッフは嘲笑し、嬉々として映像化したのでしょう。ある意味で痛快ではあります。
  1. 中国
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-07-21 13:37

朝日の炎上商法でオスプレイ大人気

IMG_3861.jpg






主催:北海道航空協会 公益社団法人 北海道スカイスポーツ協会
後援:国土交通省 一般財団法人 日本航空協会
協力:陸上自衛隊北部方面隊、陸上自衛隊丘珠駐屯地
   海上自衛隊、航空自衛隊 海上保安庁第1海上保安本部 千歳航空基地
   海上保安庁第1海上保安本部 函館航空基地
   北海道開発局、北海道警察
   北海道新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、中日新聞社
    NHK札幌放送局、北海道放送(HBC)、札幌テレビ放送(STV)
   北海道テレビ放送(HTB)、テレビ北海道(TVh) 、北海道文化放送(UHB)
    全日本空輸(ANA)、日本航空(JAL)、北海道エアシステム(HAC) 
    AIR DO、朝日航洋、北海道航空

  1. 祖国
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-07-21 11:40

ウンチング・セブンティーン  素晴らしき移民受入風景

IMG_3841.jpg

彼の国では何事の不思議なけれども。

IMG_3798.jpg

こうした風景はやがて日本でも普通に見られるようになるのでは?
池袋なんて、もう、この世界に入ってます。
麻薬は売るわ、ウンチはするは・・・

民主党の政権時に入国基準を大幅に落としましたから。


  1. 中国
  2. TB(0)
  3. CM(4)