2014-05-31 20:55

「セブン」の日々 

『ウルトラセブン』は、円谷プロダクションが制作した特撮テレビ番組、またはその劇中に登場するヒーローの名称である。1967年(昭和42年)10月1日から1968年(昭和43年)9月8日までにTBS系で毎週日曜日19:00 - 19:30に全49話が放映された。
宇宙の侵略者から地球を守るウルトラ警備隊及び、地球人に協力するヒーロー・ウルトラセブンの活躍を描いた物語である。
自然現象の一部としての怪獣出現が主なテーマだった『ウルトラマン』に対し、
『ウルトラセブン』では明確な侵略の意図を持った知的生命体=宇宙人との対立が物語の中心となった。

今、日本は明確な侵略の意図を持った痴的生命体の侵略に合っているのです。

http://youtu.be/eWDGAXbc46w

オープニングはウルトラQのイメージが残存している。

---------------------------------
『ウルトラマン』は、円谷プロダクションが制作し、1966年(昭和41年)7月17日から1967年(昭和42年)4月9日の間にTBS系で毎週日曜日19:00-19:30に全39話が放送された日本の特撮テレビ番組、および、その劇中に登場する巨大変身ヒーローの名前である。
-----------------------------------------------
このウルトラはどこから来たのか?

ウルトラCとは1964年に開催された東京オリンピックで生まれた言葉で、
本来は体操の日本男子チームが生み出した難易度C以上の技のことをいう。
これが流行語となり、大逆転技、奇策、さらに物凄いといった意味で用いられる。
---------------------------------------



これは関係ないオロナミンCでおます。
--------------------------------------------
さて、今週、ブログの更新が止まったのは、パソコンをウインドウXPから泣く泣くセブンに切り替えたからである。
長女はマックに、次女はエイトに乗り換えた。
私はセブンに乗り変え、オフィス2007を探す出してインストール。

途中でBing地獄に嵌ってしもうたが、何とか抜け出せました。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n213812

BingはIEのトップ画面を強制的にBingにしてしまうばかりじゃなくて、
グーグル・クロームのトップ画面もBingにしてしまうのですわ。
それで、通常の操作でトップ画面を変更しても、再起動するとまたBingに。
韓国人のような執拗さで付きまとうのです。
思わずBing韓国で検索してしまいました。

BQv301OCAAAuINj.jpg

今、日本は明確な侵略の意図を持った痴的生命体の侵略に合っているのです。
相変わらず、正気の沙汰ではおまへん。
スポンサーサイト
  1. 日本経済
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-05-23 10:06

2006年のブログエントリーの再録と2014年に思うこと

「実業の世界」は2005年からやってまして、最初はライブドア。
続いてIZA、そしてFC2と移転しましただよ。
・・で最近、人手不足が深刻で話題になっておりますが、これは2006年の頃と同じ。
2006年9月のエントリーを再録しますだ。
---------------------------------
人手不足は深刻に・・・
今年の新年の賀詞交換会での 中小企業経営者の話題は「遅かった」だった。
何が遅かったのか?「気付くのが遅かった」のだ。
もっと早くから取組むべきだった。

去年、もっと採用しておけば良かった。
06年入社の新卒が決まらない。
それなら、05年にもっと採用すべきだった。
今後の人手不足は、かなり厳しくなりそうだから後悔先に立たず・・。
こうした話をしていた企業は 東京に本社を置く年商100億円から500億円前後の商社である。

今回の大阪出張でも、各社の経営者からやはり人材確保の悩みが出た。
「当社は一応は上場企業ですけど、駄目ですわ」
「松下さんなど大手が、あれだけ人を取れば、我々のとこには回ってこなくなります。新卒だけじゃなくて、中途採用でも、ずいぶんと採用したるらしいです」

地方の状態はどうか?
長野県松本に本拠を置く某社の社長から話を聞くと、
「確かに05年までは、募集したら人が来た」
「でも、06年は全く来ない。問い合わせも無い」
「こりゃ、突然の人手不足だよ」

東京に帰り、 カレーショップに入ったので、オーナーに人手不足の影響ないかと聞くと、 「時給1260円まで上げても、来ないので参ってる」とのこと。

突然の人手不足の原因は、景気の回復ではない。
今まで企業の手枷・足枷となっていた3つの過剰(債務・設備・雇用)が解消した事にある。
自由に動けるようになった事で、新たな設備投資も可能となり、人材も必要になったのだ。
今まで中小に流れていた人材が、大手に逆流しはじめた。
とにかく中小以下は、えらいことになり始めている。
----------------------------------
この最期の部分の分析はこれで良いのですが、不覚にも大企業の回復の背景までは気が付かなかった。
実はこうだったんですわ。

日本で設備投資を促進するため低金利政策が実行される。
この政策を米国がえらく薦める。
なんでやねん???と思ったですわ。
しかし、日本企業は3つの過剰(債務・設備・雇用)を抱えており、設備投資は低調。
その低金利の金は・・・外国に出て行ったとですたい。
主に米国に渡り、そこで本来なら車や住宅を持てない人達に大判振る舞いされた。
サブ・プライムローンの原資になったのです。
忘れている人もいるかも知れないので説明するとサブプライムローンは、
通常の住宅ローンの審査には通らないような信用度の低い人向けのローン。
狭義には、住宅を担保とする住宅ローンを対象とするが、
広義には、自動車担保など住宅以外を担保とするものを含む。
一般的に他のローンと比べて債務履行の信頼度が低く、利率が高く設定される。
この危ないローンは、どうせいつかは破綻するのでEUの人たちに買わせてやろうということになり、
不覚にも皆さん購入してしまったのね。これが現在のEUの不況の原因の一つになっているのね。
この怪しいローンの前提は2000年から始まった米国の不動産価格の上昇。
これが景気を押し上げて、日本からの輸入が増えて、日本がつかの間の好景気に。
しかし、2007年頃には米国の住宅価格が下がるんです。
住宅価格が上昇することを前提に組まれていたローンは破綻を開始。
今の中国と酷似してますね。怖いですね。
2007年から始まったこの動きは2008年9月のリーマン・ショックで激震に。
2006年の好景気の夢は、一瞬で終わってしまったのです。
この時に金融経済を欲望のまま暴走させるのはやめて、
実態経済のサポートに徹しろとの反省はあったものの、
直ぐに忘れられてしまったのです。
今は、また新たな「激震」の前です。
日本経済は地底最深部に退却して被害を最小限度に留める必要があるのですが、
明らかに逆の方向を志向しております。
  1. 日本経済
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-05-22 21:43

原発問答②

  1. 自由民主党
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-05-22 21:33

原発問答 ①

  1. 自由民主党
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-05-21 19:28

キムチ イン トンスルランド

_11_.jpg

以前、韓国から輸入されたヒラメの糞尿汚染問題がありました。
なんで、魚が糞尿で汚染されるのか・・・不思議ですが、
「もともと、あの国と糞尿とは切れない関係」らしいのです。

FC2の人気ブログ「ねずさんのひとりごと」にキムチの起源の話が出ておるました。

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2102.html

一部、抜粋すると。
------------------------------------------
日本が朝鮮を統治した時代、朝鮮総督府が何度も出したお布令に、「路上脱糞禁止令」があります。
それまでの半島には、トイレがなく、路上脱糞があたりまえの習慣だったのですが、これではあまりに衛生面でよろしくない。
そこで朝鮮総督府が路上脱糞を禁止したわけですが、ところが人間、食べれば必ずもよおすわけで、ところが路上では禁止されてしまっている。
そこで朝鮮ではじまったのが、室内で穴を掘り、そこで脱糞するという習慣でした。
穴が満タンになると、そこに土をかけ、室内の別な場所に別な穴を掘って、そこでする。
これを何年か繰り返しますと、室内の縁の下が全部有機物になり、地面が自然発熱してたいへんに温かくなる。
その生暖かいところに野菜を入れた甕(かめ)を、頭だけ出して埋め、その中で漬け物をする。
すると、おいしい漬け物ができる。

ところが雨が降ると、雨水があふれる。
甕の中に、その・・・有機物の汚水がはいる。
こうなると、せっかくの漬け物に、妙な臭いがついてしまいます。
そこでこれを食べるために、唐辛子をどっさりと入れて臭みを消した食品が、いまのキムチになったわけです。
おかげでキムチは、各家庭ごとに味が違うのだとか。
-------------------------------
糞尿と食べ物との密接な関係。
  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-05-21 19:05

シドニーで○○○○(ピー音)でしたね(一同笑)

5/18放送 読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」

このピーのところは何を言っているのであろう。

山本浩之
「さ、問題があるという人の方が、ま、この中には多いんですが、中には問題なしと。何かね、聞くところによると、(雁屋氏は)オーストラリアに住んでるとか」

山口もえ
「えー、そうなんだ」

加藤清隆
「シドニーにいる…」

長谷川幸洋
「ああ、そうなの、へえー」

山本浩之
「ねえ、シドニーに。それで2年間取材ってのはどんな…」

加藤清隆
「シドニーで○○○○(ピー音)でしたね(一同笑)」

山本浩之
「え? な、何ですか?」

加藤清隆
「シドニーで○○○○○○○○○○(ピー音)」

津川雅彦
「○○○(ピー音)」

山本浩之
「個人的に…?」

加藤清隆
「行ったこと、会ったことあります」

山本浩之
「え、そうですか」

山口もえ
「じゃあどういう意図があって今回わざわざこういう、漫画を描いたと思われますか?」

竹田恒泰
「たぶん勘違いだと思うんですよね。で、そもそもこの雁屋哲ってのは○○○○(ピー音)でして(一同笑)、例えばですね、これは、朝鮮人の強制連行があったって話も堂々と漫画で描いてるんですけど、日本のね、韓国統治の時に、朝鮮語を禁止した、朝鮮語教育を禁止したっていうふうに堂々と描いてるんですけど これが嘘だってことみんな知ってるわけですよ。で、だから○○○○(ピー音)なんです、基本は」

山本浩之
「この漫画の問題があるところっていうのは、あれフィクションと、ま、お読みになったことあるかどうか分かりませんけど、フィクションとノンフィクションが混在してる漫画なんですよね」

山口もえ
「そうですね、お店は実際にあったりしますもんね」

宮崎哲弥
「漫画にはね、最近の漫画にはわりとよくあるスタイルです」

山本浩之
「そういう漫画の中で、ああいう、まあ、言ってみたらもっと、双葉町の町長が登場したり」

桂ざこば
「記者の人のね、取材の仕様としてね、右と左と、まあ両方探すのか、俺は左や思うから、左の取材ばっかり続けていくのか、極左という左やなくね、俺の神経の方の、取材を受けていくのか、いっぺんその反対も聞いてみようと思うのか、どうなんですのん?」

須田慎一郎
「それはすごくいい指摘でね、おそらくね、ストーリーはもう最初から決まってるはずなんですよ。要するにこういう形で描いていこうと、こういう方向性に沿った、情報集めてこい、取材結果を求めてこいっていうのが、今回で言う取材ってとこじゃないかなと思いますけどね」

桂ざこば
「ほな、あきまへんがな」

須田慎一郎
「もう出来レースみたいな」

竹田恒泰
「ただ、いちおう両論書いた形になってるとこがニクイんですよ(一同ざわ)。医者の見解も、ほら、書いたじゃんっていうふうに逃げられる。週刊誌の手法なんです」
---------------------------------------
シドニーでピーなんです。
  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-05-21 18:41

切れ切れの感想

_666_.jpg

小学館の「週刊ポスト」の記事。
一方で「美味しい老いしんぼ」。儲かりゃなんでも。

666__.jpg

新聞のアンケート調査は、
鉛筆なめなめ捏造するものである。

555__.jpg

部数が少ないのが残念。

999__.jpg

こういう政府広報が出ると良いな。

555.jpg

いよいよ「赤旗」しか書くところがない。

_333_.jpg

しかし、ユニクロ社長は大金持ち

_1111_.jpg

しかし、刑務所収容者は....。


  1. 祖国
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2014-05-18 21:41

馬渕先生活躍中



怪しすぎるウクライナ問題
イスラエルのユダヤ人は国家を背負っており親日的。
イスラエル外のユダヤ人はグローバリスト。
米国政府は米国人のために政府ではない。











  1. 米国
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-05-17 15:48

消費税増税 現場からの雑感 

法律が決まると、その後にl施行に伴う法律が決まる。
その後に施行規則が決まり、場合によっては施行細則が決まる。
消費税については去年の3月頃から国会で審議され、5月頃には決まっていた。
マスコミは法律が決まるまでは報道するが、その後は報道しない。
だからニュースは業界団体経由か、直接、国会から情報を得るしかない。
議員は昔は情報網として役に立ったが、今では殆ど駄目。
分野ごとに委員会があり、その委員会に属している議員で無いと情報は得られない。
さらに1人で複数の委員会に属しているから、全てを詳細に把握しているわけではない。
基本的に議員数が少なすぎるのである。OECD諸国で最小ですからね。
それぞれの分野が専門化し、高度化しているので、議員数を増やさないとどうにもならない。
今のままでは官僚主導で法律がスイスイ決まってしまう。
・・・現実にそうなっているでしょう。
日本は議員数を削減すべきだと言っているのは、
霞ヶ関の官僚と米国の意向を受けた評論家のみでしょう。
米国は日本の国会議員が国民の陳情を受けて邪魔しないように削減を熱望してるんですわ。
我々は議員が駄目なので直接、国会から情報を貰います。
今はインターネット経由で情報が公開されており、審議内容まで動画で見えるのです。
それで去年の6月には日本商工会議所の「消費税対応マニュアル」が完成し届きました。
この時期からアンケートが届く・・・内容は「いくらにするねん」「なんぼにしますか」。
安倍首相が8%値上を発表した10月には、3月、4月に国会を通った法律が施行されたのです。
その頃、チャンネル桜では田村秀男氏が「お前がもう決まったことだと記事に書いて裏切った」と叱られる騒動がありましたね。あほらし。
10月以降は駆け込み需要が始まり、3月まで続く。
この時期のGDPが大幅増なのは当然です。死ぬほど多忙でしたから。
それで4月以降ですが生活必需品以外は10%~30%の幅で対前年売上減ですね。
食料品や雑貨など生活必需品はそこまで下がってないですが、これには以下の対策がされているからです。
・全品目を3%あげる必要は無い。トータルで3%上げれば良い。だから定番商品は据え置きで、高級品を6%、10%と上げて全体のバランスを取ってもOK。・・・これはマニュアルに掲載されている方法です。
スタート時は、この方法が多用されたので消費者への影響は緩和されています。
その結果、高級品のメーカーは大きな影響を受けており、社長達は「木下次官を恨んで自殺」の可能性がたかまっています。
・商品価格を3%値上するのではなく商品サイズを縮小して従来の価格に収める。
コンビニのプライベートブランドは、この方法で消費者への影響を緩和してます。
しかし、以上の対応は短期的な導入対策で、あと数ヶ月で終了します。
そのころから消費増税がじっくり効いてきます。
私の危惧した流通の途中パスは思ったとおり激化しています。
多くの中小問屋の社長が「木下次官を恨んで自殺」の可能性が増えています。
合併だの廃業の通知も急増しています。
私が流通の中間飛ばしに反対なのは、流通が画一化されて多様性が失われるからです。
主人の商売人としての判断で商品を選ぶ個人商店が消えて、
全てが全国チェーンに集約されます。
その結果、個性が強く、オリジナル製の高い商品は、
全国チエーンの本部に認めれないので排除されてしまいます。
最大公約数的な商品を効率的に売るのが全国チェーンです。
これは消費市場を、さらに平凡なものにすることでしょう。
しかし、もう、この動きは止められません。

法人が申告して支払う消費税は1.6倍となります。
もうじき予定納税の季節が来ます。
去年は1000万円納めていた業者は1600万円を納めることになりります。
こうして修羅場が始まります。
  1. 消費税は悪魔の税制
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-05-17 13:27

グローバリストの夢

名称未設定-1

米国の「世界白書」の最新版を眺めるとグローバリストの夢が分かる。
GDPのランキングであるが、トップは米国であることは断じて変わらないし、変わってはならぬううう。
第2位はEUなんですけど・・・EU全体で評価するなら、なんで6番にドイツが出てくるの。
EUの構成メンバーの全てが個別で出てくるなら2番のEUは幻想の数字ではありませんか?
そして3番目がチャイナ。確かにEUとぽぼ面積は同じですけど、ほぼ拮抗する経済力を持つとは思えない。これも幻想。
そして4位はインド・・・ここも実態は???。
5位は認めたくないが日本である。
日本のGDPはここ20年間変わらない。
日本は目立ってはいけないと厳命されているから、成長戦略は取らないことにして来た。
成長戦略と言う言葉はあるが、その実態は「絶対に成長しない戦略」である。
そして6位はドイツ、7位はロシア、8位はブラジル、
9位は、どうしても英国がフランスの上でないとまずいと厳命されている。

これはグローバリストの夢であり、真実ではない。
米国の「東京新聞化」と言うことである。
  1. 米国
  2. TB(0)
  3. CM(2)