2013-07-31 17:23

田母神俊雄×三橋貴明 『激論!平成の富国強兵論 強い経済が強い日本をつくる

スポンサーサイト
  1. 祖国
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-07-31 08:16

日本がチャンピオン 悔しいので一番下ね

 

写真は7/28の日韓戦後の表彰式でアジアカップの結果を表示するソウルの蚕室競技場の電光掲示板。
 

  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(1)

2013-07-30 20:08

週刊西田一問一答「消費増税は国際社会との約束って本当ですか?」

 

消費税は御行儀の良くない税である。

法人は法人税と地方法人税

勤人は源泉徴収税と地方税

自営業者は申告所得税と地方税を支払っている。

これらは極めて厳格に運用されている。

消費税は厳格ではない。それは、この税制がそもそも怪しい奴だからだ。

西田さんは税理士だから、その当たりは充分にご存知のはず。

社会保障の財源なら消費税ではなく、法人税、所得税を上げるべきである。

我々は勤め人でありながら消費者なのだから、どちらから徴収しようと同じことである。

それなら税の平等が確保される法人税、所得税から徴収した方が良い。

  1. 自由民主党
  2. TB(0)
  3. CM(5)

2013-07-30 15:57

変な御辞儀の正体はコンスでごんす

近くのセブンイレブンに変な御辞儀をする店員がいる。

気持ちの悪い奴だと思っていたのだが、ようやく、その正体が分かった。

 

 

これなんですよ。

 

 

これなんです。

 

 

この店員、以前、変なところで教育されたようである。

 

変な御辞儀をするのは1名だけなので、セブン・イレブンが教育しているとは思えないが・・・

 

 

下の動画参照。朝鮮式御辞儀を日本に普及させるため、全国各地で密かにこのような教育が行なわれているのである。 

 

 

 

 

大丈夫ですか??急な腹痛ですかね???

 

昔の社員教育で教えた日本の御辞儀はこれです。

 

日本を取り戻そう。

 

  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2013-07-29 19:02

田母神講演会ヒロシマの平和を疑う!完全版

  1. 祖国
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-07-29 18:53

「慰安婦は売春婦だった」という歴史事実に言及するだけで、暴行を受ける李栄薫ソウル大学教授

 

ここまでの暴行とは・・・・唖然。

恐ろしい国である。

 

修学旅行には向かないと思うが。

  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(3)

2013-07-29 12:40

雇用の流動化ですか?その2

38歳、高等専門学校出の技術者。

腕は工場でトップと自他共に認める青年・・・もうじき中年。

結婚して、すでに家を建てている。

このまま行けば工場長は間違いないと思ったが、現場上がりの社長が退職し、大学出の新しい社長がやってきた。

 

極めて良くあるパターンであるが、現場知らずの大学出の社長は職人の「腕」の差は分からない。

この若造、給料が良すぎるぞ・・・としか思わない。

そして、生産性向上と効率化を至上命令にしたので、ややこしい仕事は受けない方針に転換した。

「効率の悪い仕事は断り、手離れの良い仕事」を大量にやるべきである。その結果、彼の技術が生かせる仕事がなくなった。

 

すると現金なもので、他の従業員も彼を軽く見るようになる。今まで分からないことを彼に聞きにきていたが、もう、そのようなこともなくなった。

でも、彼には家庭がありローンもある。辞めるわけには行かない。

 

しかし、彼の技術は業界では定評がある。

噂を聞いた同業他社の社長が、もし私の方針に合う人ならヘッドハンティングしたいと思った。

そのばあい対応は工場長にするという。

 

その方針というのは・・・・。

 

 誰でも出来て頭を使わない商売は儲からない。
本当に儲けたいなら
人のしない商売を、しかも、頭を使ってするべきだ。

だれもやらない手離れの悪い仕事を

頭脳と熟練で効率的に仕上げることで、

新しいビジネスモデルを作りたい。

 

・・・・で、私が行くわけに行かないので、あんた代わりに行って調べて欲しい。

「ほええええ」
「頼んだぞ」

それから・・・なんだ・・・かんだありまして、この話はまとまりました。

雇用の流動化ですかね。

  1. 日本経済
  2. TB(0)
  3. CM(5)

2013-07-28 21:05

酷すぎ、今年の経済白書はバカか工作員の未来日記なのか

  1. 日本経済
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-07-28 12:19

失われた年金記録 その後

失われた年金記録ちゅうのは、殆どが奥様が結婚する前に働いていた時に収めた厚生年金が、結婚で氏名が変わったので「誰の年金か分からんがや」となっただけである。

そして、殆どの奥様は「もう、そんなのドーデも良いわ」と無関心なため、いつまでも名寄せができず、役場の職員を日夜、苦悩させているのである。

 

全ては、この大前研一の平成維新の会から出てきて、新党さきがけ・・・さらに民主党に移籍し管直人の推薦を得た怪しい男のやったこと。第一次安倍内閣をマスコミとの連合軍で壊した男である。

 

日本を長期低迷に追い込んだ亡国の功労者でもある。

 

 

・・・という前置きで、実は役所に行くたびに、「奥さんを説得して下さい」と頼まれるのである。

 

「奥さんが結婚する前に務めていた会社に払った厚生年金を、統合して戴きたくて何度もお手紙を差し上げているのですが、返答がありません」とのこと。

 

私も話しているのですが「もう、そんなことはドーデも良い」と言うものですから。

 

そこで、私の母の消えた年金退治に取組むことにした。

しかし、もう89歳ですから記憶があやふやで、結局、一番長く勤めた会社は見付かりませんでした。

会社の所在地も「ニコタマの方に行く電車に乗って途中で降りた」というだけでは分かりません。社名も正確に覚えてないのです。

 

でも、その会社の前後に勤めた〇〇銀行、〇〇証券、〇〇生命については、ようやく特定できて記録も見付かりました。

これも一苦労で〇〇生命は日本生命だと言い張るものですから、いくら調べてもその記録がありません。調査の結果、別の生命保険会社でした。調べた方、ご苦労様でした。なんと、この生命保険会社は半年で辞めてました。

〇〇証券も10ヶ月でした。

この3社の年金記録を統合したことで年間にもらえる年金が2万円増えました。

さて、この年間2万円増が何年遡ってもらえるのか?

時効はどうなるのか?貰えたら報告します。

 

ちなみに毎月の年金額は7万5000円。これが1666円上昇となる。これが「高齢者の高さすぎる年金」の実態である。

  1. 社会福祉
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2013-07-27 19:38

雇用の流動化ですかね

昨日、仕事が終わる頃、娘にメールする。

「寿司、食いたい」

「いいね」と返信あり。

「いつ帰るの?」(IT企業なので、いつも残業で深夜の帰宅なのだ)

「今日は有給とった。部屋に居る」

ほえええ」

 

・・・・ということで、けっこう旨かった大型店に電話するが、今日は満席で予約は無理というので、とにかく出掛ける。

 

妻と学生の次女はとっくの昔に東京を離れて田舎に避暑。家にいるのは熱心に働く者のみ。

 

娘曰く、アベノミクスで給料はかなり上がった。

会社は競合他社からの従業員の引抜を恐れており、有給休暇も法定どおりに取れと言うので、今日から有給を取った。明日から田舎に行くとのこと。

 

「ほええええ」としか言えない。

 

給料が上がったので、家にもお金を入れられるよ・・・という。

「まだ良い」と答える。

 

さて、ここからが問題。

 

寿司屋は娘と何回か飲みに来ているし、仕事の接待でも使っている。

寿司も旨いが天麩羅、煮物、焼き物が旨い。

 

・・・・ところが。今日は様子が異なる。

 

「何だ、今日の天麩羅は、衣が厚くて、まるで素人料理じゃないうか。責任者出て来い」

 

「何だ、今日の焼き物は、火が通り過ぎだよ。昔は外は良く焼けて、身はしっとり、それで骨の周囲に血合いが残らないという名人芸を出していたはず。これでは家庭料理ではないか。責任者出て来い」

「出てきたらどうする」

「謝ったらしまいや」

 

・・・とぼやき漫才になってしまったが、要するに厨房の腕の良い板前を、他店に高給でごっそり引き抜かれたらしい。

 

雇用の流動化ですかね。

 

こんどは1ランク上の店を探さないとね。

父と娘の反省。

 

 

 

  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(4)