-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2012-08-31 18:53

内閣総理大臣野田佳彦君問責決議案

私は、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会を代表して、ただいま議題となりました内閣総理大臣野田佳彦君問責決議案について、賛成の立場から討論を行います。

 

問責決議案は、全野党のうち、我が会派と公明党を除く他の7会派により提案されたものであり、内閣総理大臣野田佳彦君が問責に値することでは我が会派も完全に一致しております。

 

ただし、問責の理由については、我が会派は、社会保障と消費税及び国会運営の立場からのみ提案理由としている7会派とは異なり、より広範かつ重大な問責理由があると考えています。

 

以下に、その理由を申し述べます。

 

この問責は、野田総理に対する問責であると同時に、民主党政権の3年間への問責であります。
 

民主党政権はこの3年間に我が国に一体何をしたのか。

端的に言えば、それは我が国の歴史の、我が国の政治の、経済の、そして外交の、修復しがたいレベルまでへの棄損です。

先人達が戦後、営々と積み重ねてきたものを棄損したのです。

後世の歴史家たちは、この3年間を、「日本を衰退への道にいざなった」と語りつぐことでしょう。 

 

 

 

 デフレ、高齢化、震災復興、竹島や尖閣をめぐる摩擦、国際社会における我が国の存在感の回復など、現在、解決を迫られている課題が山積しています。

 

野田政権及び民主党には、それらを解決に導くための国家運営能力、すなわち与党力が、絶対的に欠如しています。

また、責任感もありません。

 

28日、野田政権は、全野党が欠席する中、衆議院選挙制度改革法案を衆議院本会議で強行採決しました。

選挙制度は民主主義の土台ですから、政権党が単独で自らに都合の良い制度をつくることをやってはいけません。

 

野党との間で合意をつくる努力を放棄し、自民党提出の法案を無視し、参考人からも意見を聞かず、数の力で押し切りました。これは民主主義の土台作りを、非民主主義的手法で行うという、憲政上許されない暴挙です。

 

過日、我が参議院自民党は、3年間の民主党政権の問題点を総括した冊子を公表しました。

国家運営能力の欠如に加え、統治能力の欠如、危機管理能力の欠如など、民主党政権の問題点を客観的に列挙しただけでも、40ページ以上になりました。

 

とりわけ外交の失態は、目を覆うばかりです。

 

民主党政権が成立してから、日米同盟関係は劣化し、尖閣諸島の領土問題化を許し、韓国大統領の竹島訪問やロシア大統領の北方領土訪問を阻止できませんでした。

民主党政権に、これら懸案を解決する力はないと断ぜざるを得ません。

 

 

 

 

 先日「竹島、尖閣などの問題がある重大時に、なぜ今問責決議か」と民主党国対委員長がテレビで述べました。

とんでもない認識です。

そのような重大な時だからこそ、外交を立て直すために、日本を立て直すために、一日も早く民主党政権に、去ってもらわなければならないのです。

これ以上この政権を存続させることは、我が国にとって有害であります

 

民主党政権の問題点を指摘するのは、我が会派だけではありません。

米国のアーミテージ元国務副長官、ナイ・ハーバード大学教授ら超党派の知日派が書いた報告は、日米同盟は、現在、危機に直面しており、日本は一流国家であり続けるか、二流国家に成り下がることを選択するのかについて、意思決定をしなければならないと厳しく述べています。

 

そして日米同盟の評価は、日本が十全なパートナーであるかどうかにかかっている、と強調しています。

 

もう一つ、我々が大きな問題だと思うことは、民主党が約束を守らない政党だということです。

 

そもそも民主党の作ったマニフェストは、最初から実現不可能でした。

それを「実現する」と国民を欺いて政権を取りました。

そして、当然の結果として、マニフェストでの国民との約束をことごとく反故にしました。

その上で、マニフェストにない消費税増税に「政治生命をかける」という野田総理を誕生させたのです。

 

本来は、この時点でマニフェストを撤回し、国民の信を問うべきでした。

しかし、野田総理は、そうしないばかりか、消費税の増税はマニフェストに違反しないと強弁しています。

 

野田総理は、就任時の所信表明演説で、「正心誠意」という言葉を使われました。

「意を誠(まこと)にして、心を正(ただ)す。」
 

その心を忘れた野田総理と民主党に、政権を担う資格はありません。

 

民主党がここまでひどいと思わなかった」 けれど、「野田総理はよくやっている。」それなのに、なぜ問責決議案か、という意見があります。


考えてみてください。
野田総理は、社会保障と税の一体改革を、与党内の造反のため、野党の支援がなければ通せなかったのです。こんな総理がよくやっている総理なのでしょうか。

 

野田政権は、民主党との間で政策を一元化する力がありません。

与党の議員をその決定に従わせることもできません。

最近の離党騒ぎが、まさに、それを表しています。

 

決められない政治の正体は、まず、民主党が与党として機能していないことです。

その党首が野田総理なのです。

自分の党を統治できない総理には、政策を実行にうつす力がありません。

 

多数を持っている民主党がその党首を支えられず、野党が支えてはじめて政策が前に進むのは、正しい、国民にとって分かりやすい議院内閣制でしょうか。

私は、衆議院解散し国民の信を問い、第1党の党首が総理に就くのが、国民にとって最も分かりやすい政治であると考えます。

 

さて、問責決議案について、法律に定めのない単なる決議だ、と思われる方もいらっしゃるようですが、本当にその程度の意味合いのものでしょうか。

立法府である参議院の決定で法律ができるのですから、問責決議は非常に重いものなのです。

これは、野田総理に問責を出した以上、二度と野田総理を参議院にお迎えすることはないという意思表示であります。

 

民主党が9月の党首選で、再度野田総理を総裁に選んで、次の国会でまたお願いしますと言われても、参議院はそれを認めるわけにはいかないという断固たる決意の表明であることをここに申しあげます。

 

野党としての3年間、我々自民党は、反省すべきところは反省し、改善すべきところは改善して、虚心坦懐、研鑽を積んでまいりました。

与党力を持っています。

再び政権に復帰する準備はできています。

 

一刻も早く、政権担当能力のある政権を樹立しなければなりません。

今なら、間に合います。

「繁栄への道を歩むこと」ができます。

政治への信頼を取り戻し、経済の力を取り戻すことができます。そして、国際社会における日本のリーダーシップと存在感、盤石な日米同盟を取り戻すことができるのです。

 

以上を申し上げて私の賛成討論といたします。

 

野田首相問責決議案賛成演説

自民党・川口順子議員
 ------------------------------------------

政治は誰がやっても同じ。

民主党やらせて見るか?

 

こういう判断をした、愚かな国民の愚かな選択。

 

中小企業の社長と言えども、誰がやっても同じではない。

愚かな社長では社員が動かない。

社長になる器というものがある。

 

ましてや内閣総理大臣ですよ。

誰がやっても同じの訳がないのだ。

スポンサーサイト
  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2012-08-31 11:57

FIFAの判断によって旭日旗をご遠慮いただいている

 

 

 

  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2012-08-30 20:59

2012.8.29 西田昌司

  1. 自由民主党
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-08-30 20:54

2012.8.30  麻生太郎

  1. 自由民主党
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-08-30 16:14

トンデモ史観小沢一郎・韓国講演

 

 

小沢氏は、また自身が首相になれば、日本王が百済系であることを日本王室の担当機関である宮内庁を通じて正式に発表するとし、韓国併合100年になる2010年に日本王の韓国訪問を推進したいと話したという。

 

 

  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2012-08-30 09:26

韓国ではこんなことを学校で教えているらしい

世界四大文明はメソポタミア文明、エジプト文明、インダス文明・黄河文明(中国文明)の4つを指す。が韓国では、これにコリアン文明が追加される。

 

一番、古いのはコリアン文明らしい。

宇宙の起源は、大朝鮮の膨張からはじまった。

 

 

 

韓国は世界を征服し大韓帝国ができていたらしい

 

 

東アジアの古地図は、こうなっている。

 

 

東北と北海道は高句麗であり、中部地方から南は奈良・百済の領土らしい。

 

小学校からこうした教育を受けた韓国人との対話は、もはや無理ではなかろうか?

 

以下のホームページは韓国歴史教科書

 

http://f17.aaacafe.ne.jp/~kasiwa/korea/textbook_korea/

 

新しい文物をもって日本に渡ったわが国の人たちは古代の日本人を教化した。

 

百済の阿直岐と王仁は日本に渡って漢文を教えたが、このとき漢学は日本人に文学の必要性を認識させ、儒教の忠孝思想も普及させた。

また、百済は仏教、仏像と五経博士、医博士、暦博士、そして画家と工芸技術者等を送ったが、その影響で五重の塔も建てられ、百済伽藍という建築様式も生まれた。

 
一方高句麗も日本文化に多くの影響を及ぼした。

高句麗の僧侶慧慈は日本の聖徳太子の師となり、曇徴は儒教の五経と絵画を教え、紙と墨の製造方法まで伝えた。

日本の自慢の種である法隆寺の金堂壁画も曇徴の絵だといわれている。

とくに現在日本の各地に残っている古代の仏像のなかには、その形や特徴からみて、三国の影響をうけたものが多い。

 

新羅では築堤術と朝鮮酒を日本に伝えたが、とくに築堤術の伝播で韓人の池という名前まで生まれるようになった。

この他に三国の音楽も伝えられ高句麗楽、百済楽、新羅楽などの名まで生まれ、日本音楽の主流をなすに至った。

 

こうして三国時代にわが国の流移民が日本列島に渡って、先進技術と文化を伝え、大和政権を誕生させ、日本古代の飛鳥文化を成立させるのに貢献した。


  
統一新羅文化の日本伝播  
三国文化につづいて統一新羅の文化も日本に伝播した。日本に伝えられた新羅の政治制度は、大化の改新以後の強力な専制王権の確立に寄与した。

 

また、統一戦争で見せた新羅人の強烈な国家意識は、日本の指導者たちに大きな影響を与えたりもした。

 

統一新羅文化の日本伝播は、日本が新羅に使臣を派遣することですすめられた。

この時期に日本に伝えられた元暁、強首、薛酵聰などの仏教、儒教文化は、日本の白鳳文化の成立に貢献した。とくに、至相によって伝えられた義湘の華厳思想は、日本の華厳宗を大いに発展させた。
 

  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2012-08-30 09:01

小澤と約束したはず

小沢氏が「領有権放棄」表明と韓国のテレビが報道 

 

韓国紙、東亜日報系のテレビ局「チャンネルA」は29日、島根県・竹島の領有権問題に絡み、2009年12月にソウルを訪問した当時の民主党幹事長小沢一郎氏(現「国民の生活が第一」代表)が李明博大統領に「自分が総理になれば(竹島の)領有権を放棄する」と述べていたと報じた。真偽は不明。

 

小沢、李両氏の会談に関与した外交消息筋の話としている。小沢氏は一方で、島根県の漁業者が竹島周辺で操業できるように求めたという。(共同)
----------------------------------------

小澤の民主党離党が、李明博氏の火病の原因であった。

 

  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-08-30 08:55

尖閣諸島めぐり中国人記者が米国務省の会見の場でしつこく質問

  1. 中国
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-08-30 08:51

反日デモ等に関する注意喚起

2012年8月28日

大韓民国日本国大使館

 

1.最近、当館に対する数百名規模の示威・抗議活動、在釜山総領事館に対する放火まがいの示威・抗議活動、ソウル南山での日本製オートバイを燃やすなどの示威・抗議、当館に対する汚物の投擲韓国内の各日本大使館・総領事館に対して脅迫とも受け取れる電話等がかかるなどの状況にあります。

 

 2.現在のところ、韓国各地において更なる大規模ないし過激な示威・抗議活動等が行われるとの確たる情報はありませんが、今後の推移によっては更に様々な示威・抗議活動が発生する可能性も排除できません。

 

3.つきましては、今後、在留邦人の皆様及び旅行、出張等で韓国に滞在・渡航される予定の方は、渡航先最寄りの日本大使館または総領事館等から最新の情報を入手するとともに、無用のトラブル等に巻き込まれることのないよう、安全確保には十分にご注意ください。
なお、事件・事故等に巻き込まれた場合には、下記の最寄りの日本大使館または総領事館にご連絡願います。

--------------------------------------------------------

企業は韓国への渡航を禁止にしたのだろうか?

9.11の後、米国への出張は暫く禁止された。

 

今回の方が危険ずら。

汚物もあるでよ。

  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-08-29 09:17

売り抜けたいの

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは27日、韓国の国債格付けを、21段階で上から4番目の「Aa3」に1段階引き上げた、と発表した。


ムーディーズは昨年8月、日本の国債格付けを1段階引き下げ、「Aa3」としており、これで韓国は日本と並んだ。

ムーディーズは格上げの理由について、財政基盤の強さや経済競争力の高さなどを挙げた。

(2012年8月27日20時40分  読売新聞)
---------------------------------------

(1)韓国からの銭の注入

(2)誰かが売り抜けたいと思っており工作

 

格付け会社など、このレベル。

  1. 半島
  2. TB(0)
  3. CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。