2010-12-31 12:15

今年もフリッチャイの第九

 

 年末年始は、わが国を襲う悪霊。醜い民主党を忘れましょう。

 

  Freunde, nicht diese Töne!

 おお、友よ、この調べではない! 
 sondern last uns angenehmere

 もっときもちのよい調べを 
anstimmen, und freudenvollere.

  歌い始めよう、そして、もっと歓喜にみちた調べを。 

Freude,

歓喜、 
Freude !

 歓喜! 
    
Freude,

 歓喜、 
Freude !

  歓喜!
 

Freude,schöner Götterfunken,

  歓喜、美しき神々の火花、
 Tochter aus Elysium,

  天国からの娘、
 Wir betreten feuertrunken,

  私たちはその炎に酔いしれて、足を踏み入れる、
 Himmlische,dein Heiligtum!

 崇高なる、あなたの聖殿に!
 Deine Zauber binden wieder,

  あなたの魔力は、ふたたび結びつける、
 was die Mode streng geteilt;

  時の流れによって厳しく引き離されたものを。
 alle Menschen werden Brüder,

  すべての人たちは兄弟になる、 
wo dein sanfter Flügel weilt.

 あなたのやさしい翼が留まるところで。
 

 

 

 

スポンサーサイト
  1. クラシック音楽
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2010-12-30 20:48

Ferenc Fricsay の肖像


 

欧州では巨匠。

でも日本では、あまり知られていなかったフリッチャイだが、

最近は認知度が上昇して来た気がする。

 

私は、この指揮者が好きで、あまりに繰り返し聞いたため、自分の血や肉になっている。

 

例えばベートーヴェンの交響曲。

古典派としての骨格をクッキリと定めながら、

それを構成する1つ1つの小さな旋律を、

表情豊かに、美しく歌わせている。そこが好きなのである。

3番も、5番も、9番も良い。

------------------------------------------------------------------------------

フリチャイ(1914年8月9日 1963年2月20日)は、ドイツを中心にヨーロッパやアメリカで活躍したハンガリー出身の世界的な名指揮者。

 

1914年、ブダペストに生まれる。

幼少の頃からハンガリーで著名な指揮者であった父リヒャルトから音楽教育を受け、6歳でブダペスト音楽院に入学し、ピアノを学び始め、続いてヴァイオリン、クラリネット、トロンボーン、打楽器なども習得する。

 

コダーイ、バルトークらに指揮と作曲を学ぶ。

卒業時に自作の「シラノ・ド・ベルジュラク」序曲を指揮。

卒業と同時にセゲドの軍楽隊の指揮者に就任。

その後、セゲド・フィルハーモニーやブダペスト国立歌劇場、ハンガリー国立交響楽団の音楽監督を歴任する。

 

1947年、オットー・クレンペラーの代役としてザルツブルク音楽祭でアイネム作曲の歌劇『ダントンの死』を世界初演し、脚光を浴びる。

1948年11月、ベルリンにデビューする。

ベルリン市立歌劇場(現ベルリンドイツ・オペラ)でヴェルディの『ドン・カルロ』を上演、当時音楽学生だったバリトンのフィッシャー=ディースカウを見出す。

 

1956年、バイエルン国立歌劇場の音楽監督に就任。

 

1958年秋ごろより、白血病の症状が現れ、長期の休養を余儀なくされるも、1959年夏ごろに指揮活動を再開、ベルリン放送交響楽団(RIAS交響楽団から1956年に名称変更)の首席指揮者に復帰する。

 

1960年春、ベルリン市立歌劇場から再編されるベルリンドイツ・オペラの初代音楽総監督就任の契約を交わすが、健康状態を理由に数週間後に辞退する。

1961年のザルツブルク音楽祭で、モーツァルトの『イドメネオ』を指揮、その演奏の評判によりウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による追加コンサートが開催された。

1961年9月、ベルリンドイツ・オペラの杮落とし公演でモーツァルトの『ドン・ジョヴァンニ』を指揮し、その後、コダーイの『ハーリ・ヤーノシュ』などを録音した。

12月にはロンドン・フィルハーモニー管弦楽団に客演し、ベートーヴェンの交響曲第7番ほかを指揮した。これが生涯最後の指揮となった。

1962年に白血病の症状が悪化し、一時的に小康状態を得るも、再度復帰することなく1963年2月20日、スイスのバーゼルの病院にて48歳の若さで他界した。

 

3月のベルリン放送交響楽団による追悼コンサートでは、同じ1914年生まれのラファエル・クーベリックが指揮台に立った。

なお、フリッチャイの死後、フィッシャー=ディースカウがフリッチャイ協会を設立し、指揮者カール・ベームが名誉会長を務めた。


pan>

  1. クラシック音楽
  2. TB(0)
  3. CM(1)

2010-12-30 13:18

年収1500万円の時代

高所得者層の負担が重くなることが特徴の2011年度税制改正大綱をめぐり、海江田万里経済財政相の発言が波紋を広げている。

給与所得控除の上限となることが決まった年収1500万円について、「金持ちじゃない。中間所得者だ」と述べたものだ。「金持ち増税」批判に反論した形だが、実際に年収1500万円の給与があるのは、約1%しかいない。

 

海江田氏が出演したのは、2010年12月19日朝にフジテレビで放送された報道番組「新報道2001」。この日のテーマは12月16日に閣議決定されたばかりの11年度の税制大綱だ。

 新しい税制大綱では、会社員の年収から一定額を「必要経費」などと見なして所得税や住民税を軽減する「給与所得控除」が縮小されることになっている。

特に、年収が1500万円を超える人の控除額は245万円で頭打ちになり、事実上の増税となることから、「富裕層を狙い撃ちしている」との批判も出ていた。

------------------------------------------------------------

少し前の話題となるが、来年になると忘れそうなので、思ったことを少し書く。

 

年収1500万円以上は50万人で、全給与所得者の1%だって。

ええ、そんなに少ないの?

これが驚き。

 

上場企業は30歳を超えると年収1000万円を超えると言われていたけど、実態はどうなんでしょうか。

 

調べてみるリと、これは国税庁が税収の予測をやるために実施している実態調査。

サンプル調査なので実数ではないが、サンプルが多いので、まあ、当たっているだろう。

 

最新の調査をグラフにすると、こうなる。

 

 

 

全体が4506万人ですね。

その中で年収1500万円以上は45万人。確かに1%ですがな。

1000万円から1500万円は130万人で、これは2.8%だ。

ここに上場企業の30歳以上がホワイトカラーが全部入るとは思えませんが。

でも、日本の上場企業は2000社しかないですからね。

 

一番、多いのは300万円の815万人。全体の18%である。

その次が、200万円台の790万人だ。

 

それで、現在の私の年収は400万円台。

お仲間は616万人居る。

 

私の給与所得は最高でも1500万円を超えることはなかったが、1400万円は超えた。

でも、源泉徴収税が116万円天引きれ、

厚生年金社会保険が108万円天引きされるので、

手取りは1176万円である。

月給の手取りは98万円。

 

この収入は、どこに行ったか?

見事に消えてしまった。

 

中小企業で1500万円の給与が取れるということは、

その数倍の利益を会社に持ってこなければならない。

そのために、社員の協力が必要だし、

取引先の重役との公私を超えた関係づくりも必要。

そして、付き合うに値する人間になるには、常に自分を高めていかねばならない。自分を磨くために金が掛かる。

 

そして、中小企業の場合、給料は実績に伴う。

自分の給料の数倍の「会社の利益」が実現できなければ、一瞬にして給与は下がっていく。

金持ちだの貧乏だのという固定したものではない。

私の場合も年収1000万円を超えた時期は、5年程度しかなかったし、それで金持ちになったという話ではなかった。

それより、税金と社会保険が取られすぎだろうと腹が立った。

 

しかし、その時代に、私が推進した事業は意味があったと思っている。

意味のある事業にチャレンジするためのインセンティブが必要と思う。

 

民主党の「金持ち=悪人」論では、誰もチャレンジをしなくなる。

 

中小企業サラリーマンの年収1500万円は一瞬にして去る。だから面白いのである。

 

  

  1. 日本経済
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2010-12-29 20:39

尖閣問題で品川区議会が意見書

品川区議会は11月16日の本会議で、「尖閣諸島沖における中国漁船と海上保安庁巡視船衝突事件における政府の対応に関する意見書」を賛成多数で可決。

内閣総理大臣はじめ関係閣僚、検事総長に意見書を送付した。
 

意見書の内容は以下の通り。

----------------------------------

去る平成22年9月7日、日本固有の領海である尖閣諸島沖において、違法操業中の中国漁船が海上保安庁巡視船の再三にわたる停船命令に応じないばかりか、巡視船「よなくに」「みずき」に意図的に衝突させ日本の巡視船に損害を与えた。


これは11月5日、インターネット上に流出した映像で明らかなように、国際法および日本の法律違反であり海上保安庁が行った中国人船長の逮捕は極めて正当なものである。


しかし、那覇地方検察庁は当該船長を処分保留により釈放させた。

その後、中国は日本に対し謝罪と損害賠僕を要求、中国国内での反日デモ発生、日中首脳会談が直前にキャンセルされた。


これらの対応が品川区民のみならず、日本国民がもつ自国の領土、外交、安全保障についての認識に大きな不安と混乱を招いた。
そもそも尖閣諸島は、日本政府が何度も現地調査を行ったうえで、明治28年(1895年)1月14日の閣議決定によって日本領に編入したもので、この事実は尖閣諸島に対する世界最初の領有行為である。
また、大正8年(1919年)には中国福建省の漁民が魚釣島付近で遭難し、同島に避難した31人を住民が救助し、全員を中国に送還した。
この救助活動に対し、中華民国の長崎駐在領事から大正9年(1920年)5月20日に感謝状が届けられた。

感謝状の中には、尖閣諸島がはっきり、日本の領土として記述
されている。

中国側は尖閣諸島の領有権を主張しているが、その最大の問題点は、中国が明治28年(1895年)から昭和45年(1970年)までの75年間、一度も日本の領有に対して異議も抗議も行っていないという事実である。

このことは日本の領有が国際法上、正当なものである決定的な論拠となるものである。


よって品川区議会は、中国漁船と海上保安庁巡視船衝突事件における政府の対応に関して、以下の項目の早期実現を強く求める。


1 政府は尖閣諸島が日本固有の領土であることを歴史的経緯を踏まえ、国内外に明確に示すこと。
2 政府は当該事件のビデオ映像を公開し、事実を国民に説明すること。
3 政府は毅然とした外交姿勢を持ち、再発防止策を講じること。

 

以上、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出する。
 

平成22年11月16日
 

品川区議会議長名
 

あて先

内閣総理大臣

内閣官房長官

外務大臣
国土交通大臣

沖縄及び北方対策担当大臣

検事総長

--------------------------------
この意見書を決議するのに賛成した議員は29名、反対は8名である。

 

賛成の29名は、自民党11人、公明党8人、共産党6人、無所属4名である。

 

反対の8名は、民主党の5名

社民党の1名

生活ネットの2名である。

 

この他、無所属の須貝議員は裁決前に議場を退席。トイレに行ったのではなさそうだ。

無所属の大西議員は欠席。

 

民主党は、しっかり反対してますね。

反対した議員の顔を見てください。

(品川自民党区議団報告書に書かれていた名前)

 

石田慎吾

 http://www.ishida-shingo.com/

 

稲川貴之・・・・ おんや松原仁の元秘書も反対ですか。

 

 http://ina17.at.webry.info/

 

土井洋一

  

 http://www1.ocn.ne.jp/~doiyoh.1/

 

本間隆

 

http://www.dpj.or.jp/member/?detail_2922=1

 

阿部裕美子

 

 http://www.abeyumiko.com/

  1. 瘋癲老人日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2010-12-29 12:14

専業主婦は病気

仙谷由人官房長官が4月の子育てシンポジウムでの講演で「専業主婦は病気」と受け取られかねない発言していたことが27日、分かった。

仙谷氏は同日の記者会見で「そんな表現をした記憶はない。男性中心社会の固定観念が病気であると、絶えず申しあげてきた」と釈明した。

 

幼稚園情報センターのホームページなどによると、仙谷氏は4月26日、全国私立保育園連盟による「子供・子育てシンポジウム」で講演し、「専業主婦は戦後50年ほどに現れた特異な現象」と分析。

「(戦後は女性が)働きながら子育てする環境が充実されないままになった。もうそんな時代は終わったのに気付かず、専業主婦に家庭の運営を任せておけばいいという構図を変えなかったことが、日本の病気として残っている」などと発言した。

 

仙谷氏は27日の記者会見では「工業化社会に入る前は女性は家事労働もし、(男女で)共同作業をしていたが、戦後の一時期、分業体制が固定化されすぎていた」と持論を展開。

「志ある優秀な女性にとっては日本の社会構造は生きにくい」との認識を示した。

 

この発言は、雑誌「正論」2月号で高崎経済大の八木秀次教授が指摘した。

-----------------------------------------

昔々、「産む機械」発言でマスコミに散々、非難された自民党の大臣がおりました。

 

民主党は何を言っても問題にはなりません。民主党に都合の悪い発言は隠すことが厳命されているからです。

 

左翼はエンゲルスの本を読んで。

家族は悪い。

私有財産も悪い。

国家も悪い。

 

と信じているのです。

 

 

 

------------------------------------------------------

<参考>自民党のメールマガジンより

 

よき家庭人、社会人、職業人の育成へ

 

わが党は改正教育基本法を具現化するため、

「知・徳・体」のバランスの取れた改革を進め成果を上げてきました。


しかし、民主党政権は子ども手当や高校授業料無償化などのバラマキ政策を実施するだけで、具体策を進めず教育改革は停滞してしまいました。


わが党と民主党との教育政策はなにが違うのか。

わが党が目指す改革のポイントについて、国家戦略本部第6分科会の山谷えり子事務局長に聞きました。

―わが党と民主党との基本的な違いは。

山谷えり子事務局長】
日教組を支持母体とする民主党の教育政策は左翼思想の影響を強く受けています。
国家、家族は子供を抑圧すると考え、道徳教育や家庭教育を「押しつけ」とみなし、結果の平等を求めて子供同士を競争させない傾向があります。

一方、わが党は保守主義を基本として家族や地域、国家との絆のなかで、よき家庭人、社会人、職業人の育成を目指します。


道徳、基礎学力と体力を身につけ、切磋琢磨のなかで子供同士の友情や自立心、自尊心や助け合いの精神、個性を育みたいと思います。
また、わが党は具体策を講じます。安倍内閣の教育再生の一環として、地域との絆で子育てする観点から「放課後子どもプラン」で、全国2万4000校の公立小学校に一校あたり440万円の地方交付税交付金をつけました。

 

これで放課後、土・日に地域の人たちによる、スポーツや
伝統芸能などの体験学習が広く可能になるはずでした。

さらに全国一斉学力・体力テストを実施し、結果を励みとして地域間格差の解消と基礎学力の向上などの成果を上げてきたのです。


しかし、民主党はこれらを事業仕分けで大幅に縮減してしまいました。

代わりに子ども手当を全国一律にばらまくだけで、具体策を講じようとしません。
これでは子供がかわいそうです。

―わが党が目指す教育改革のポイントは何ですか。

【山谷事務局長】
幼児教育、家庭教育の充実は大切です。

幼児教育では、脳科学の研究によると、特に2歳までの子供の脳は親とのスキンシップや言葉かけが重要です。
そこで、親の就業の在り方を見直し、親子が触れ合える時間を確保できるようにしたいと考えます。


家庭教育では親の意識の変化も大切です。英国では親にPTAの会合の出席や学校への子供の送迎を義務付け、親が学校教育に責任を取っています。

また、日本では学校が先生たちの聖域となり、いじめや過激な性教育、イデオロギー教育など、様々な問題の温床となっている現状もあり、教育正常化のための仕組み作りをしたいと思います。


このほか、インターネットなどの有害情報から子供を守る取り組みや、高校・大学の改革、優れた職業人の育成などに力を注いでいきます。

―今後の取り組みをお聞かせください。

【山谷事務局長】
わが党の基本政策は平成18年の改正教育基本法に示されており、抽象論ではなく同法をいかに具現化するかを議論します。
来春の統一地方選までに報告書をまとめる予定ですが、子供のいじめ自殺が後を絶たない現状を考えると、あくまでもスピードと実効性あるものでなければなりません。


戦後、日教組が教育現場を支配してきたため、わが党は与党の責任として教育現場に混乱を起こさないよう日教組に配慮してきた側面がありました。

下野した今、日教組と毅然と対峙し本来やるべき教育政策を明確に打ち立てる決意です。


とりわけ愛国心の教育は大切です。戦後、学校教育で道徳は軽視され、竹島など日本の領土を明確に教えず、子供たちは主権や国柄を学ぶ機会がありませんでした。


日本の地理をしっかり教え、日本の美しい唱歌や文学、昔話、偉人伝などに親しむことで、日本人としての基礎的な教養、郷土や国を愛する心を育めたらと考えています。


 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(1)

2010-12-28 17:18

何故に金が借りられるの?

三橋さんのプログで、毎日新聞の第34期中間決算(平成23年9月30日)の数字が出てましたが、ほんまに不思議。

 

◆流動比率:39.5% 

◆当座比率:23.3%
自己資本比率:4.4% 

 

これでは、銀行は金を貸さないので終わりでしょう。

何で存在しているの?

 

私の仲間も、銀行が金を貸してくれないので苦労してますが、ここまで悪いのはおりません。

 

当社の場合ですと、

 

◆流動比率:179.8% 

◆当座比率:179.3%
自己資本比率:30.2% 

 

 

流動比率とは、安全性分析の一指標で、流動負債(1年以内に返済すべき負債)を流動資産(短期間で換金可能な資産)がどの程度カバーしているかを示す比率。

この比率が高いほど、短期的な資金繰りに余裕があることを示す。


流動比率が100%以下であれば、短期的な支払のために、資本や長期負債が使用されていることになる。

 

「2:1の原則」とも呼ばれ、流動比率が200%以上あることが安心の目安といわれている。  

 

・・・・当社は180%ですから、駄目ですねん。

 

 当座比率とは、安全性分析の一指標であり、企業の短期支払能力を判断する指標。

当座比率が高いほど短期的な支払担保能力が大きいことを示す。
当座資産とは、現金及び預金、受取手形、売掛金、有価証券などを指す。

流動比率では現金化までに時間を要する在庫が含まれていることから、これを含まない当座資産を利用することで、流動比率より厳しく支払能力を見たい場合に利用される。
「1:1の原則」ともいわれ、当座比率が100%以上あることが安全性の目安といわれる。 
 

当社は179%ですので大丈夫です。

 

自己資本比率は平均が33%ですので、当社はややアカンのですわ。昔は50%でしたが。

 

それにしても、毎日新聞の場合、どこから金を借りているのでしょうか?

 

普通なら貸さないでしょう。

不思議だなあ。

 

 

 

 

  1. 日本経済
  2. TB(0)
  3. CM(7)

2010-12-28 12:17

財務省は『何とかしろ』と言うと何とかする

首相は「最初は大丈夫かなと思ったが、財務省は『何とかしろ』と言うと何とかする」と、財源確保は財務省に“丸投げ”したことを明かした。

首相は「これは良い部分も悪い部分もある」と神妙に語ったが、結局は、「歴代の前の政権が『景気が悪いから何とかしろ』と(言うと)、みんな何とかしちゃったから、借金ができている」と自民党政権批判に結びつけた。(2010年12月27日 読売新聞)
------------------------------------------------

 

「何とかしろと、空缶が言っている」

「どうにもなりません」

「この数字(税収)を変えれば良いのでは」

「それは実態に合いませんが」

「どうせ、頭の中は空缶だ、分かるわけがない」

「そうですね。これが一番、簡単だ」

「予想が外れたら、謝ればしまいや」

 

 

2011年は景気が回復し、税収も奇跡のV字回復。

どおおおおんと9.4%増だ。

 

これだけの税収アップバブル崩壊以来、初めてじゃなかろうか。まさに空缶の奇跡じゃ。

 

1990年度 9.5%増

1989年度 8.0%増

1988年度 8.5%増

(以上は決算値)

 

バブル景気の最中の税収の伸びですが、最高で9.5%です。

いくらなんでも9.5%を超えるのは嘘っぽい・・・。

 

それなら、9.4%でどうだ。

おお、いい数字ですね。

 

まさに、バブル景気に手が届いた男、空缶。

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2010-12-27 18:32

国家主権の移譲は仙谷の信念だった

民主党憲法案に「国家主権の移譲」が含まれているらしいと噂になってますが、ホームページを見たら、その通りでした。

 

何でや?

 

と調べると2007年に民主党憲法調査会が発表した「中間報告」に書かれていたことが分かった。その会長は仙谷由人氏であった。

 

どうも、国家主権の移譲は本気らしい。

----------------------------------------------------

民主党憲法調査会役員会は22日、調査会の「中間報告」を了承した。党役員会後、仙谷由人憲法調査会会長(政調会長)が記者会見で発表した。

 

仙谷会長は民主党憲法に関する考え方を「現憲法が国際的に共通するものであることを前提に、国の形をどう構想すべきかという観点から議論を進めてきた。

政府のその場しのぎの解釈変更で憲法が空洞化、形骸化している現在の状況で、立憲主義、法の支配が危ういことに危機感を持っている。

立憲政治を明確にする」と述べ、自民党、特に小泉政権になってからの空洞化状況に対抗するものであることを強調した。

 

「中間報告」では国家主権を、一つは地域に、もう一つは地球規模のネットワークに移譲することを核に、21世紀の国家像を描くことを基本としている。

 

憲法9条、国際・安全保障に関しては「日本は憲法9条を介して、一国による武力の行使を原則禁止した国連憲章の精神に照らし、徹底した平和主義を宣明している。

 

以上の原則的立場は、日本国憲法または9条の『平和主義』を国民及び海外に表明するものとして今後も引き継ぐベきである」とした上で、憲法国連の集団安全保障活動を明確に位置付けるとともに、国連憲章上の「制約された自衛権」を明記、「武力の行使」について最大限抑制的であることを宣言するとしている。
--------------------------------------------- 
このページの一番下に中間報告の本文がPDFファイルでダウンロード可能。

 

 http://www.dpj.or.jp/news/?num=601

 

ああ、びっくりした。

 

 

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(9)

2010-12-27 00:37

国家公務員にストライキを行う「争議権」を付与を急ぐ蓮舫

普通のパブコメ案件というのは、もっと時間を掛けるもんです。

 

私の関連する業界の案件の例ではですね。

2年前に研究会が発足

昨年は検討会が発足

今年は、さらに人員を拡大した検討会を発足させ、その傘下に3つのワーキング・グループが、連続審議。

今年の秋口にパブリック・コメント募集

それで、まだ結果がまとまらない。

 

普通は、こうした進行です。

パブコメで、鋭い意見が出れば、中間報告が吹っ飛ぶこともありえる。

 

ところが、公務員にスト権付与については、

信じられない程、早いですな。

報告書をまとめる審議はなんと11月から開始。

12月17日には懇談会報告案ができちゃった。

早・・・ああああ。

 

12月24日にパブコメ発表。

1月14日に締め切り

なんと1ヶ月もあらへん。

 

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060101224&Mode=0

 

何故に急ぐの。

このような重大な話を。

 

自治労の選挙協力を得るためですか。

統一地方選を控えて。

 

 

募集期間は1ヶ月もあらしまへんで。 

公募要綱を見てみいや。

 

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2010-12-26 14:42

そして、こうなった

 

 

 

民主党の23年度予算が12月24日に発表された。

歳入で、驚くのは税収の復活。

奇跡のV字回復じゃああ・・・おまへんか。

9.4%増ですか。

そのような雰囲気は、どこにもありませんが。

 

まさか、今年は「年越し派遣村」が無いので、景気は回復したと??言うのじゃないでしょうね。

あれは、政権交代詐欺のためのパフォーマンス。

自民党時代より、さらに仕事がなくなっている。

...............................................

「去年より、仕事はさらに減っている。去年は月に4~5日は働けたが、今じゃ3日あればいい方だよ」
昼下がりの東京・上野。「アメ横通り」の片隅に座り込む男性ホームレス(61)と話しこんでいたSさん(53)はこう語った。

普段は、東京・山谷をホームグラウンドにしている2人は、週に3回ある「上野公園」の炊き出しをもらいに来ていたのである。
「上野公園の炊き出しは、ご飯に豚汁。これがない日は、残飯で命を繋いでいるよ。

寝る場所は、段ボールに新聞紙があれば冬でも何とか凌げるし、月に3度はコインシャワーにも入っている。

だけど、民主党政権になって、オレらの働き口が増えると思っていたのは大間違いだったね。

自民党時代よりも悪くなった。選挙にも行ったことがないオレが言うのも変だけどさ」

 

 

 

歳出では、ついに社会保障費が、その他の歳出を追い越した。

社会保障費以外は全て減額と言うことです。

地方交付税も、民主党に刃向かう自治体には与えない。

だから削減。

 

これでは景気が良くなるはずもなく、税収も増えるはずが無い。

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(2)