-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2010-11-30 14:47

ベテラン議員と言うところまで分かってるなら、名前もわかってるんでしょうな。

 

その他、報道されてはいませんが、ある民主党ベテラン議員は、秋篠宮殿下御夫妻が入場された後、天皇皇后両陛下の御入場をお待ちになる間、ずっと起立されていた(当初の式次第では着席されることとなっていた)のに対して、「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか。」と野次を飛ばす始末。想像を絶するようなことが起こっていたのが実情です。


 

ゆとり教育」で「学級崩壊」とはよく耳にしますが、これでは「国会崩壊」ですね。同じ国会議員として、とても恥ずかしく思います。

-----------------------------

 

 

本日アップしたブログ記事「議会開設120年記念式典」 に関し、皇族に対してヤジを飛ばした民主党ベテラン議員は誰なのかというコメントをたくさんいただきました。


議場に響き渡るような大きな声のヤジではありませんでしたが、周囲にいた複数の国会議員は耳にしたと思います。みんなの党の同僚議員も確かにそのヤジを耳にしていますし、いずれ誰が発したヤジなのかは明らかになると思います。


ただ、僕自身、そのような発言を録音しているわけでもなく、ここで実名を挙げても「言った」、「言わない」の水掛け論になる恐れが強いと思われますので、ブログという形式での公表はお許しください。誤解なきよう申し上げますが、決して僕自身はその民主党ベテラン議員を庇うべき立場にもありませんが、自分のこの耳で聞いたということしか言えない状況では、限界があるということもご理解いただければ幸いです。


僕自身、天皇陛下をはじめ皇族の皆様に対する尊敬の念を強く抱いている一人の日本国民として、そして参議院議員として、今回の民主党ベテラン議員の発したヤジは決して許すことのできないものだという強い憤りを抱いていることをご理解いただければ幸いに存じます。

 

桜内文城氏のブログより。

 

スポンサーサイト
  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(3)

2010-11-30 13:20

Billie Holiday と取り残された男

ちょっと疲れたのでJAZZでも聞きましょう。

寒い冬に、暮らしやすい夏を思って歌うララバイ「サマータイム」。

ビリー・ホリディが1936年に録音したもの。 

 

 

そして、これは貴重なビリーの1958年の実況動画。

歌う前に、なぜかクシャミをする。空気が悪いのか???

 

ビリーの前で快調にピアノを弾いているのが、若き頃のマル・ウォルドロンである。

世界一の小売業、ウォルマートの創設者はサム・ウォルトンだが、同じウォルでも、マルはただのピアノ弾き。 

 

 

そして、ビリー・ホリディは1959年に死去。マルは一人取り残されたのである。

それで All aloneという曲を作曲して、何とか生き伸びる。

1970年頃、新宿のJAZZ喫茶「木馬」などで、よくこの曲がかかっていた。 

 

 

そして、ジャッキー・マクリーンを迎えて録音したLeft Alone

ジャケットにはビリー・ホリディの幽霊が写っているのである。

 

  

  Catwalk

こういうお洒落な曲もある。

 

 

 

 

  1. JAZZ
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2010-11-30 13:18

アニー・ロスのお姐さんの才能

Ross is one of the early practitioners of a singing style known as vocalese, which involves the setting of original lyrics to an instrumental jazz solo.

 

Her 1952 treatment of saxophonist Wardell Gray's "Twisted" is a classic example of vocalese.

 

"Twisted" is perhaps her most famous song and has been recorded by Joni Mitchell, Bette Midler and many others.

 

Her first album, Singin' and Swingin' (1952) was recorded in New York with members of the Modern Jazz Quartet.

 

 

対訳・・歌っちゅうもんは、だいたい歌詞があって、それに作曲家が曲を付けるもんだ。

シューベルトの「冬の旅」もそうだべ。

最初に詩があり、これにシューベルトが曲を付けた。

逆じゃないべ。

 

アニー・ロスは、他人の曲に後から勝手な詩を付けて歌うことをやった初期の歌手なんさ。

それも、JAZZのアドリブに勝手にクレイジーな詩を付けて歌ったので皆、びっくりして、大笑いしたのさ。

 

 

1952年に彼女がWardell Gray's のサックスの演奏に、勝手に詩を付けて歌ったTwistedが、この手の古典と言われてるだ。有名な音楽評論家もTwistedは重要だと言い、他の評論家も「そうだ」と言ってるだ。

 

彼女の最初のレコードは、ニューヨークでMJQと一緒に録音されたんさ。その後も、JAZZ界の大物とレコードを吹き込んでる。この姐さん、面白いので、友人が多いのよ。

 

  1. JAZZ
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2010-11-30 08:30

ユーロ やめたら?

ついこの前まで「米ドル基軸通貨体制が崩壊し、ユーロ機軸通貨になると書いていた人は、何処に行ったの。

 

国が違うのに、通貨だけ共通化するとは、妙な話だと思っていたら、やはり無理だったのね。

 

「各国の経済政策が機能しないだろ?」と言うと、

「経済は統合され、欧州全体で考える」とのこと。

 

文化も民族も違い、経済格差が大きいのに大丈夫なのかと思ったね。

 

さらに、両替が無くなっただけでなく、各国の入国管理も無くなりスルーなんだから。

最初に到着した国で入国審査したら、後はどの国でもスルー。これなら、犯罪者や工作員は一番、審査のゆるい国から入国するでしょうね。

 

旅行者にとっては、両替の手間が減り、乗り換えのため立ち寄るだけの空港内で地元通貨がなくても珈琲が飲める。そのメリットがあるだけ。

 

ユーロをやめて、元の通貨に戻す。

それしか、解決策は無いと思うが、

まだ悪い夢から覚めないようだ。

  1. 欧州
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2010-11-30 00:08

Lambert Hendricks & Ross

1957年にデイヴ・ランバート、ジョン・ヘンドリックス、アニー・ロスによって結成されたコーラス・グループ。

ジャズの名演、名曲をヴォーカルに置き換えて、歌詞をつけて歌い話題となった。

62年にロスが抜けて、新たにヨランダ・ベバンが加わる。高度なテクニックや歌唱力、さらには独創性などがあったものの、64年に解散
-------------------------------------

このレコードは、お気に入りだった。

アート・ブレーキーのモーニンに歌詞をつけて歌っている。

 

競演のトラッペットが素晴らしい。確かリー・モーガンだと思ったが・・・

 

 

こちらはビックバンドJAZZを歌う。

ロスのティアラはなんざんしょ。

 

 

 

  

  1. JAZZ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2010-11-30 00:05

Anita O'Day を聞く夜

Anita O'Day (1919―2006)

シカゴ生まれの白人JAZZシンガー。

1939年シカゴマックス・ミラー楽団で歌手生活に入る。1941年ジーン・クルーパ楽団に参加

1944年スタン・ケントン楽団に移籍

1946年より独立。

ハスキーな声を活用した、スウィング感のある技巧的な歌唱は定評ある。 

 

 

 

 

 

  1. JAZZ
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2010-11-29 18:28

今こそ核武装を.・・・と考えてしまう情報公開

 

このような文書が今、公開されると民主党の意図とは逆に国民は「今こそ核武装が必要」と思うね。

 

日本には多くの原発があるので、材料は揃ってます。

ただし、実験する場所が無いので、米国からのレンタル核が現実的だと思う。

 

-----------------------------------------------------

1969年、日本外務省と西ドイツ外務省の間で行われた協議で核拡散防止条約(NPT)に加盟した後の脱退や核兵器保有を示唆する発言を日本側が行っていたことが ドイツ外務省が公開した極秘外交文書で明らかになった。

 

この協議は両外務省の政策企画部門間の初めての意見交換で、69年2月3~6日、東京と箱根で行われた。

出席者は日本側が鈴木孝・国際資料部長を筆頭に6人
西独側からはエゴン・バール政策企画部長ら5人。極秘文書は、バール氏による協議に関する報告書。

 

当時、日本ではNPT署名の是非が大きな議論となっていたが、極秘文書によると日本側はNPTからの脱退条件を定めた同条約第10条を念頭に 「署名後10年~15年で(10条が定める)『異常事態』が発生するかも知れない。そのことにより、日本は条約の義務を免れる可能性がある」と 将来のNPT脱退の可能性に言及した。

 

「異常事態」として日本側は、核兵器製造が可能な国、特にインドが核武装を決定することや米国中国との間で核についての取り決めを求める事態を挙げた。

-------------------------------------------------

昔の人は危機感を持っていたのです。

平和ボケは近年の病気です。

------------------------------------------------

沖縄返還を合意した昭和44年11月の日米首脳会談に先立ち、米国のライシャワー元駐日大使が、日米安全保障条約が破棄された場合には「日本は自衛力増強を余儀なくされ、5年以内に核武装するに至るだろう」と日本側に警告していたことが26日、外務省が公開した外交文書で分かった。

 

ニューヨーク総領事が44年3月25日に外務省にあてた「秘」指定の公電によると、ライシャワー氏は、米国がベトナム戦争に傾斜していく中で「米国民の中には孤立主義が高まっている」と指摘した上で「米軍が日本から全面撤退するような事態に至るかもしれない」と説明。

その結果として日本が5年以内に核武装するとの見方を示した。

公電では別の米国人学者も「日本は安保条約がなくなれば必ず核武装する。日本の軍国主義は復活し、日米間の衝突は必至になろう」として安保条約破棄に反対していたことが記載されていた。

---------------------------------------------

その後、日本は平和ボケ病に罹りました。

平和憲法があれば、外国は攻めてこないと信じるようになりました。

 

戦争放棄の条文のある「パリ不戦条約」が守られていれば、第二次世界大戦は起きないはずでした。

 

第1条
締約国は国家間の紛争の解決のために戦争に訴えることを非とし、且つ彼ら相互間の関係において、国家政策の手段としての戦争を放棄することを、各々の人民の名において厳粛に宣言する。

 

第2条
締約国は彼らの間に起こる総ての争議または紛争は、その性質又は原因の如何を問わず、平和的解決によるの外にその処理または解決を求めないことを約束する。

 


でも、そんな条文など何の抑止力もなかったのです。

-------------------------------------------

米シンクタンク、国際評価戦略センターのリチャード・フィッシャー氏は核戦力を増強する中国が、将来的に大陸間弾道ミサイルICBM)や潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)に搭載する核弾頭の数が、米露を追い抜く可能性があると指摘した。

同氏によると、中国ICBM東風30一Aと多弾頭の新型ICBMを配備する旅団の増設で、毎年百発ずつ核弾頭が増えると指摘。

また、開発中のSLBM巨浪二を12基搭載可能の「晋」級原子力潜水艦を5隻運用するとみられ、中国の核弾頭数は2020年迄に500発超になる.

 

 

 

  1. 祖国
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2010-11-29 15:43

倒産でんがな

某地方の某県北部の取引先が倒産した。

その結果、700万円が回収不能となった。

調べてみると、2年前に「懸念先」として、担当支店に撤退するように指示していた。

しかし、営業マンが「言い出せなくて・・ずるずると」取引を続けて、今回の事態に。

 

どうも、計画倒産らしい。

 

「あの経営者は、良い人や、どすこい堂」と、取引中止を言い出せなかった甘い営業マンの責任重大だ。

 

700万円・・・たいしたことない・・・と思うとすると、さらに問題だ。

 

粗利で700万円稼ぐとする。

粗利率が13%とすると、5385万円を新たに売上げないと、この穴は埋められない・・・と思うだろうが、これも甘い。

なぜなら、5385万円を売上げるための経費はどうする。

ただで働きます・・・と言うわけにはいかんだろう。

 

粗利ではなく、営業利益でで考えなければならない。

売上高営業利益率が3%とする。

流通業の営業利益で3%あれば上出来だ。

すると2億3333万円を売上ないと700万円の穴は埋められないのである。

--------------------------------

帝国データバンク倒産情報

 

2010年度上半期の倒産件数は5751件と、前年同期の6712件を14.3%下回り、上半期としては2007年度以来、3年ぶりの5000件台にとどまった。

 

1.中小企業金融円滑化法に基づく返済猶予など、金融支援策が浸透し倒産減少に寄与 

2.大型倒産は減少続くも、負債5000万円未満の倒産は高水準で推移

 

■負債総額
2010年度上半期の負債総額は2兆6319億円と、上半期としては2年ぶりに前年同期を上回った。

9月の日本振興銀行と武富士の2社で1兆1141億7100万円と全体の42.3%を占め、2社を除くと半期ベースで最低の1兆5177億2900万円にとどまり、負債総額の縮小傾向が顕著となった。

  1. 日本経済
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2010-11-29 12:24

Chris Connor

昔、クリス・コナーのレコードを1枚持っていて、何回も聞いていた。

 

 

メナード・ファーガソンのトランペットとの競演が楽しめる、このTWO'S  COMPANYであるが、いまだにCD化されていないようである。

 

彼女は1927年、カンザスシティ生まれの白人ジャズ・シンガー。低音にして、非常に繊細な歌いぶり、かつ完璧主義のところが好きであった。

 
LULLABY OF BIRDLAND
 

Chris 

 

All about Ronny

 

 

 

  1. JAZZ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2010-11-29 12:23

父と娘

これは、少しやり過ぎかなあ・・・とも思う。

Natalie coleの 亡き父( Nat king cole) とのデユエットである。

この企画は、1991年以来もう20年弱もやっているが、未だに世界のあらゆる会場でも受ける。

少なくとも、娘を持つお父さんは、これを見て、とても幸福な気分になる。

 

  1. JAZZ
  2. TB(0)
  3. CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。