-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2013-01-06 00:25

Mendelssohn: Symphony n. 5, 3rd movmt.

 

メンデルスゾーン交響曲第五番「宗教改革」第三楽章

スポンサーサイト
  1. メンデルスゾーン大好き
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2010-10-01 10:29

メンデルスゾーン交響曲第五番「宗教改革」

メンデルスゾーンは5つの交響曲を書いている。

有名なのは第3番の「スコットランド」と第4番の「イタリア」である。

あとの3曲はめったに演奏されることがない。

 

ところが、この第5番の「宗教改革」、けっこう良いのである。

これを発見したのは「スコットランド」を聞きたくてレコードを購入したら、裏面に入っていたから。

なんとB面の交響曲である。

 

ところが聞いているうちにB面が気に入ってしまったのだ。

 

この曲は、第5番となっているが、作曲されたのは第3番の前である。

メンデルスゾーンがバッハの「マタイ受難曲」を復活させた後に、

翌年の「宗教改革300年祭」のために作曲したもの。彼が20歳の時である。

 

ところが、「宗教改革300年祭」は流れてしまったので、この曲は演奏されることなく、B面の交響曲になってしまったのである。その後、作曲者本人の指揮で演奏されるが、楽譜は生前には出版されなかったようである。

 

時々、この曲が急に聞きたくなるのである。

 

  1. メンデルスゾーン大好き
  2. TB(0)
  3. CM(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。