-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2016-07-17 12:08

トルコのクーデター

以前、都内の公園でケバブを売っていたトルコ人と話した時、トルコ建国の父として、以前は絶大の人気があったムスタファ・ケマル・アタテュルクの名前を出したら、
もはや「その名前を今、トルコ国内で出すと危険なことになる」と忠告されたことを書いた記憶がある。
この「名前を言ってはいけない男」は、トルコの近代化を進めて、イスラム色を薄め、やがて、これがトルコは欧州だからEU加盟ね・・・という、以前のトルコの雰囲気を体現していたのである。
「名前を言ってはいけない男」は、旧オスマン帝国の軍人でありながら、裏切り者で、また、現在のトルコ軍の中にも支持者がおるということをケバブ売りの兄さんより聞いていたのであった。
ですから、今回のクーデターも、突発ではなく、計画的であったとしても、
エルドワンの戦略に「炙り出された」と言うべきであろう。
ロシアやイスラエルとの和解によりエルドワン体制が揺らいでいると分析したのかも知れない。

トルコは欧州なのか?
欧州に決まってまんがな。

666666666666666023.jpg


これはトルコの古代の遺跡の研究主ですけど、ギリシャとそっくり・・というよりトルコ西部はギリシャ文明圏。
さらにマケドニアのアレクサンダー大王は、ぺルシャに至るまでギリシャ文明を広げ、
アレクサンダー大王の子孫はシリアを基盤にアナトリアからエジプトに至る中規模帝国を作り上げ、
そしてローマ帝国はアナトリア、シリア、イスラエル、バクダット周辺からエジプト、リビア、チュニジア、モロッコまで。

ギリシャがEUなら、トルコもエジプトもEUなんです。

アナトリアはローマの東の方という意味でアジアと呼ばれたが、
その後、さらに東があることがわかり、あんたは「小アジア」ねと格下げになったとさ。

Roman_Empire_Trajan_117AD.jpg


さて、現在のトルコは、中央アジアの草原から民族大移動してきて、アナトリアに至った髭面野郎達であって、オスマン帝国はバルカンに進出し、ウイーンを包囲したが、冬になって「寒いから帰る」と・・。

日本のマスコミが強権的と表現するエルドワンの最新映像。


スポンサーサイト
  1. トルコ
  2. TB(0)
  3. CM(1)

2016-01-19 19:41

Polovtsian Dances

ボロディンの歌劇「イーゴリ公」より「韃靼人の踊り」と呼ばれていた曲。
英語ではPolovtsian Dancesという。
イーゴリ公はスラブの勇者で、中央アジアから進出してきた遊牧民の軍団と戦った。
この歌劇はイーゴリ戦記をベースにしたもの。
イーゴリ公は、この最後の戦いでドジを踏んで敗退、捕虜になってしまう。

韃靼人とはタタール人のことで、モンゴル系、トルコ系など中央アジアの様々な民族を漠然と指すもの。
Polovtsian というのは中央アジアの平原に居住するトルコ系遊牧民を指す。
彼らはモンゴル帝国に追われて、黒海沿岸に侵入してきた。

この歌劇はボロディンの遺作である。

 



  1. トルコ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-03-17 20:37

Dracula 2000

ドラキュリア(Dracula 2000)は2000年のアメリカ映画。
ホラーの古典であるブラム・ストーカーの『ドラキュラ』を大胆な発想で映画化した・・というが、よく分からん映画である。ドラキュラはイスカリオテのユダというのも無理があるのではないか。

ドラキュラのモデルはワラキア(ルーマニア南部)の串刺し王ウラド3世である。
15世紀、東欧の地は強大なオスマン帝国と対峙していたが、小国の連合軍では勝てず、ウラド3世は少年期にオスマン帝国の人質となった。が・・・その後、上手いことオスマン帝国に取り入り、その支援でワラキアを攻略する。
ところが、自由の身になるとオスマン帝国を裏切り、オスマンの使者を生きたまま串刺しの刑とする。
その後もオスマンとの抗争が続くが、戦いに負けてハンガリーに逃げると、そこで「オスマンに協力した」として捕まり13年間幽閉される。そこで今度はハンガリー王に取り入るためにギリシャ正教からカソリックに改宗する。
最期はオスマンとの戦いで戦死し、その首はイスタンブールに晒される。

この凄まじい経歴から、恐怖映画の主人公となったのだ。
ドラキュラのドラは、ドラ猫のドラではなくドラゴンのドラである。
彼の父がドラゴン騎士団であったことから、ドラが付いたのである。





カルメンより「アルカラの竜騎兵」。ドン・ホセは竜騎兵であった。










  1. トルコ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-06-06 22:17

ジェッディン・デデンのピアノバージョンとトルコ行進曲

 

 Commented by kazk さん


ところで小生モーツアルトのトルコ行進曲がなぜ「トルコ」なのかわかりませんでしたが、ジェッディン・デデンのピアノバージョンが有りました。これを聞くとそうかと納得できる気がします。

 

 

確かに。

  1. トルコ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-06-06 21:56

祖国の敵を打ち負かし 忌わしき奴等に絶望を与えん!

Ceddin, deden, neslin, baban(祖先も 祖父も 祖先も 祖父も)

Hep kahraman Türk milleti(勇猛なるトルコよ!)

Orduların, pekçok zaman(汝の軍隊は幾度となく)

Vermiştiler dünyaya şan.(世界にその名を轟かす!)

Orduların, pekçok zaman(汝の軍隊は幾度となく)

Vermiştiler dünyaya şan.(世界にその名を轟かす!)

 

Türk milleti, Türk milleti(トルコ国家よ!トルコ国家よ!)

Aşk ile sev hürriyeti(汝の自由を享受せん!)

Kahret vatan düşmanını(祖国の敵を打ち負かし)

Çeksin o mel-un zilleti.(忌わしき奴等に絶望を与えん!)

Kahret vatan düşmanını(祖国の敵を打ち負かし)

Çeksin o mel-un zilleti.(忌わしき奴等に絶望を与えん!)

 

 

 

 

セルジェーク・トルコ帝国

 

 

オスマン・トルコ帝国

 

 

  1. トルコ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-06-03 21:27

メフテルハーネ:トルコの軍楽隊

 

17世紀の終わりごろ、オスマン帝国の軍楽隊(メフテルハーネ)がヨーロッパに来て、当時のヨーロッパ人に強烈な印象を与えた。この軍楽隊は、管楽器と太鼓とシンバルとから成り、舞いながら行軍した。

 

オスマン帝国は15世紀に東ローマ帝国の首都、コンスタンチノのプールを陥落させ、滅亡させたが、その後も勢力は拡大するばかりであった。

 

モーツアルトなど、この時期の作曲家はトルコの軍楽隊の音楽にヒントを得た作品を多数、作曲した。

これらは「トルコ行進曲」と言われ、合奏ならば大太鼓、シンバル、トライアングルを含んだ。

  1. トルコ
  2. TB(0)
  3. CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。