カテゴリ:ピークオイルと新エネルギー の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

2016-04-30 23:59

トップランナー方式の悲劇

基準を設けるのに、一番最低の基準を設けるものがある。
100点満点のテストで「50点以下は駄目よ」という基準。
豊田さんは98点だが、松田さんは70点、でも48点の貴方は失格という基準である。
「頑張ってみない。あと2点だから」
こういう最低基準を決める規制は、極めて日本的であり、JIS基準の考え方も、最低基準主義である。
こういう方法だと、余程の出来ない子で無い限り、何とか基準を超えられる。

これに対してトップランナー方式は、基準値策定時点において市場に存在する最も良い製品の値をベースとして、
今後想定される技術進歩の度合いを効率改善分として加えて基準値とする方式。
目標基準値としては極めて高いものとなる。
要するに一番出来ない子をなんとか助けて基準をクリアさせようなんて気持ちは全く無く、
一番出来る子の成績をもとに基準を決めようということである。
豊田さんが98点なら88点以上でないと駄目。
ところが豊田さんはどんどん他を引き離して150点になってしまった。
それなら140点以上でないと失格。
このトップランナー方式だと、どんどん「付いて来れない子」が出るのは自明なのである。
最初から出来る子だけが可愛い可愛い・・・出来ない子は切り捨てるのが目的なのだから。
ずっと前から、こうなることは分かっていたことではないですか?

省エネにトップランナー方式が採用されたのは1998年である。
官僚たちの自慢の規制方式なのである。

しかしね。
車の評価というのは燃費だけが全てなの?
スポンサーサイト
  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016-03-15 14:15

なぜか、狂ったような地球温暖化対策の嵐

50年に温暖化ガス80%削減目標 政府が対策計画案を了承

政府は15日、関係閣僚らによる地球温暖化対策推進本部(本部長、安倍晋三首相)を開き、
温暖化ガスを2050年に現在より80%削減する目標を盛り込んだ地球温暖化対策計画案を了承した。
計画案は一般からの意見を募った上で5月上旬にも閣議決定する。
計画案は短期は20年に05年比で3.8%以上減、中期は30年に13年比で26%減、長期は50年に現在よりも80%減と明記した。
安倍首相は会合で「イノベーションを促す、国際競争力を高める、国民に広く知恵を求めるという3つの原則にそって大幅な排出削減を目指し、世界の排出削減を主導していく」と述べた。国民運動を進め、低炭素型の商品やサービスの利用を拡大させるほか、省エネ性能の高い発光ダイオード(LED)照明の導入を加速させることなどを関係閣僚に指示した。
目標を達成するため、太陽光発電や燃料電池などで発電して実質的な光熱費をゼロにするゼロエネルギーのビルや住宅を20年ごろから本格的に普及させることなどを盛り込んだ。
------------------------------------------------------
誰もが怪しい話だと思い、もはや、こんな話を信じているのは
狂信的な環境オタクだけになっているCO2=と地球温暖化原因説を
またもや国家レベルで推進しようという勢力が暗躍しているようである。

2007:英国BBC「地球温暖化詐欺」(ドキュメント番組)を放送。
2009年11月:第1次クライムゲート事件(英国の地球温暖化説の総本山研究所よりメール1000通流出)
2011年秋:第2次クライムゲート事件(同研究所よりメール5000通流出)
これらのメールは地球温暖化説を立証するため、世界各地の観測所から地球が寒冷化しているデータを消去したと暴露。
その後、IPCC報告書を書いた4000名の学者の正体を調べた本が出版される。
世界的な学者は殆ど居ない上に環境NPO所属の大学院生が多かった。

日本では学術会議を開いて、上記の問題は無視することを決定。

その後、暫くは静かになったが・・・・昨年の新たな約束文書をCOPに提出してから再び発狂したようである。
もう、止めなくてはいけないのではないか?

2006年の頃とは状況が全く変わってしまっているのです。


  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2016-02-01 12:22

いわゆる一つの「逆オイルショック」について

町内にモービル出身の老人がいる。
年齢は78歳から80歳ぐらいと思う。
1999年のモービルとエクソンが合併した頃には、すでに引退していたと思われる。
この老人お部屋は夕方になると飲み屋に変わる。
適当な酒を持っていけば、美味しい「つまみ」がどこからか出てくるのである。
便利な飲み屋であったが、先日、急に閉店した。
どうも再婚したらしいのである。
奥さんに先立たれの寡であったが、やはり、世の中の女性は放置しなかったのである。
新婚なので、新たに部屋を借りて引っ越して行った。
息子さんが部屋探しに協力したらしい。

80歳前であっても再婚は可能であり、最近は増えている。

そこで、今日は再婚する前の彼との対話を覚書程度に書いておく。
「わしらの業界はだいたい10年で風向きが変わる。今回もそうだ。
2005年、2006年頃に変わったトレンドが、10年過ぎて変わったということ。」
「何故に変わるのか」
「原油価格が急騰すれば当然、儲かる。儲かれば余裕が出てくるので、新たな油田を探査できる。探査すれば、やがて見付かる。
今回は1バレル100ドルを越えたものだから、やたらに余裕が出来て、世界の各所に見付かった。それで供給過剰になれば価格は落ちる。だから見付かったものも、掘れるとは限らない。あと10年は無理かも」
「すると次の変化は2025年ということか?」
「いや、今回で終わりかもしれない」
「何故に?」
「石油なんてものは炭化水素なんだから、人工的に作ろうとすれば作れる。ただ、埋まってるのを掘った方が簡単だし、すでにシステムが出来てるんだから、その方が楽だということで、掘っていたわけですね」
「なるほど」
「ただし、掘ったものを使うと不純物が含まれる。今までは、その不純物が有効に使えていたのであり、現在でもそうであるが・・・一部の領域では不純物が無い方が良いわけです。自動車の燃料などはそうです」
「確かに、燃料中の硫黄の対策なんかそうですね、現在、多くの排ガス規制への対応は燃料中にあり不純物が作用している」
「燃料にあわせて排ガス対策を追求するだけでなく、エンジンに合わせて燃料を開発することも必要。日本はこれをある程度やってきたので、空気が綺麗なんですよね」
「随分、前に自動車工業会と石油連盟がなにやらやっていたような・・」
「これをもっと推し進めた方が話がはやいんじゃないですかね。天然ガスから灯油や自動車用燃料を作る技術は出来ているんだが、原油を精製するより天然ガスから作る方が環境に優しい燃料が出来る。天然ガスをまともに回収してるのは米国とロシアぐらいなもので、後は空気中に捨ててるんですから」
「日本は天然ガスが取れないので、メタンハイドレートとかデンソーさんも開発中のバイオ燃料という手がある」
「そういうことを考える時代なのですよ」
「それで、今のガソリンスタンドは、ガソリンレギュラー、ハイオク、ディーゼルの3つ分のタンクしかない。新燃料分のタンクを設置するとなると大変だよ。」
「4つめのタンクを簡単に置けるような算段を考える必要あるね」
  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2016-01-30 12:38

原油が1バレル2ドルだった時代

昔は原油は1バレル2ドルであった。
いつの時代じゃ????
・・・いや、そんなに古い時代ではおまへん。
私が大学を卒業するまでは、ずっと2ドルだったのです。
まずは、これを見てちょうだい。

http://www.economagic.com/em-cgi/data.exe/var/west-texas-crude-long

1946年からのテキサスのオイルの価格が出ております。
WTIですね。
1946年から1966年頃までずっと2ドル、
それから1974年の第一次石油ショックまでは3ドルから4ドルだったのです。
この時代は「国際石油資本」という悪いやつらがカルテルを結び、
石油価格を吊り上げていた「闇の時代」ということになっておりますが、極めて原油価格が安くて安定していたと思いますよ。
彼らの「陰謀」で2ドルが4ドルに上がった。
確かに2倍にはなりましたが、
でも、1974年以降の滅茶苦茶な状況と比較してください。
50ドルだの100ドルだのという狂ったような上昇は・・・あの悪い悪い連中の陰謀だと言われる「国際石油資本のカルテル」時代には無いのです。
1960年代にOPECが出来ました。
石油産出国機構ですね。
そして、OPECの力がだんだん強くなり、急に法律を変えて国際石油資本(セブン・シスターズ)の石油利権を奪うのです。
「あんたら、勝手に我が国の地面の穴を開けて石油を掘っているけど、その石油は俺達のものだ」
「ほええ・・・急に、何言うだ」
「この石油は神が我々に与え賜うたもの。お前らのものではない」
「そんな無茶な・・・」
「我が国で産出される石油は、わが国のものであると法律を変えたからな」
「我々に出て行けというのか」
「・・・・・出て行けとはいわん・・・そのまま居てくれ」
「????????????????????」
「お前らに去られると石油が掘れんのじゃ」
「なんて勝手な連中だ」
「お前らは悪い悪い国際石油資本(メジャー)ではないか、我慢して協力せよ」
こうして、1970年頃から石油の採掘できる国には、どんどん国営石油会社が出来て・・・メジャーの石油利権は取り上げられたのであります。
この石油の世界も鉄と同じで上流・中流・下流がありまして、やはりノウハウの固まりなのは上流と、上流の上。
ノウハウの必要な上流については国際石油資本がそのままやって、
機械を設置すれば誰でも出来て、高く売って儲ける下流については産油国の国営石油会社がやる。
OPEC総会などで増産や減産を決めて価格をコントロール。
こういうのは、普通は「悪徳商人の談合」と言いませんか?
でも、誰も非難しませんね。
こうして、ORECによる談合で、第一次石油ショック。第二次石油ショックが起こり、さらに中東戦争で高値を更新。
2ドルだったのが100ドルを超えたのです。
それが今は30ドルでしょう。
2ドルに戻すのはムリにしても10ドルなら問題ないのでは?

今回の原油の下落はシェールガスが原因とか言う人が居るけれど、本当はそうではない。
リーマン・ショックの前と後にOPECが悪乗りして1バレル100ドルを越えたものだから、滅茶苦茶に儲かってしまった。
そこで上流の上・・・一番、費用が掛かる新油田の開発に、資金が回った結果、世界の各所に油田が見付かった。
この上流の上の部分を開発するのは、どえらく金が掛かるので国際石油資本でないと無理なんです。
掘り当てる実行部隊は一部の専門家集団のみ。
映画「アルマゲドン」を見た人なら分かるでしょう。
国際石油資本も連中に依頼するしかないのです。
今の状態は、中国経済の低迷とか、シェールガスの影響という問題ではないのです。
新たに発見された油田も、当分は掘れないのですから。



----------------------------------------------------
参考

国営石油会社

国が出資し、経営ないし管理する石油会社をいう。産油国、石油消費国のみならず、産油国でもなく石油消費量も多くない国にさえ設立されており、現在自由世界には 100 社以上の国営石油会社が存在する。
特に 1960 年の OPEC の創設と 70 年代に入ってからの産油国における石油利権への事業参加の実現に伴い、開発途上国における国営石油会社の設立が相次いだが、これらは旧来の外国石油会社による石油開発利権並びに国内石油製品市場の支配を排除して、石油資源に対する国家主権を実現することが動機となっている。現実の独占の程度は各国の政策思想と現実的条件とによって以下のようにさまざまである。
(1) 上流部門、下流部門とも 100 %独占している例:メキシコ、ベネズエラ、イラン、イラク、クウェート、カタール、ビルマなど。
(2) 上流部門、下流部門とも原則は国家独占であるが、上流部門については、国営会社との契約により、外国石油会社に原油取得を含む実質的探鉱・開発権を与える例:サウジアラビア、アルジェリア、リビア、アブダビ、インドネシアなど。
(3) 上流部門については (2) と同様のほか、下流部門についても何らかの形で外国石油会社並びに国内民間資本の操業を許している例:ブラジル、アルゼンチン、エジプト、ナイジェリア、マレーシアなど。
(4) 特に国営会社を設立せず、政府が操業会社に直接過半のシェアで出資する例:オマーン(開発・製油部門)、ギリシア、エチオピア(いずれも製油部門)など。
  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2015-09-21 01:52

自然堤防を削ったのは誰?

IMG_7892.jpg


茨城県・鬼怒川の氾濫で、国土交通省は19日、自然堤防の役割を果たしていた川岸の砂丘を掘削して大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設した民間業者に昨年4月、「洪水時に(周囲の住宅などに)浸水する恐れがある」と掘削の中止を要請したが、拒否されたと明らかにした。
 国交省は緊急措置として掘削部に大型土のうを設置していたが、今回の水害では、土のうを越えて川の水があふれる「越水」が発生。住宅や田畑に大きな被害を与えた。国交省は「掘削や土のうの設置状況が氾濫に影響を与えた可能性は否定できない」とし、引き続き検証する方針を示した。
--------------------------------------
国土交通省は、お願いすることしかできなかったのです。

なぜなら「再生可能エネルギー、あんたはえらい」ということで、建築許可無しでも設置が可能だったからです。
太陽光発電はえらいのだ。悪の「箱物」と同じにしてはいけない。
あらゆる規制は緩和すべきである。

規制緩和の道は地獄に通じているのです。
  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2015-09-12 12:34

またも太陽光発電設備が迷惑な被災

89c533ef.jpg

IMG_7753.jpg

IMG_7752.jpg

IMG_7755.jpg




  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2015-08-27 11:39

雑感(追記あり)



青山氏が既得権益でメタンハイドレードの開発が遅れて居ると言っていたのは、
この動画の話だと、経済産業省の審議会の座長が問題だったようですね。
「何度も邪魔された」「圧力が掛った」と言いながら「結局、一人なんですけど」と呟いてる。
よく分かります。
こういう教授居るのです。
そうした人が何故か審議会の座長になる。
役人が使いやすいので一度、座長に着けると、その後、増長してコントロール不能になる。

しかし「今まで通り中東から高い石油を買いたいという既得権益」というのは違うでしょう。
民主党時代の「エネルギー基本計画2010」だと、フランス並みに原子力発電を増やすという計画だし、去年4月の「エネルギー基本計画2014」では再生可能エネルギーがトップに出て、最終的には「水素社会」の実現になってますよ。
さらに、2014年6月には「水素・燃料電池ロードマップ」まで発表されていて、どんどん、あらぬ方向に突っ走りつつあります。
こうした報告書ではメタンハイドレードはエピソードの扱いですね。
早く実用化すべきと思うし「日本のベースロード電源を可及的速やかにメタンハイドレードとする」と書くべきだと思いますが、既に日中中間線に近い東シナ海の天然ガスを天津あたりで使用している中国の貪欲さが日本にはないのです。

しかし・・・
「日本のエネルギー自給率はわずか6%。大半を化石燃料に依存しており、CO2排出の削減は重要課題となっています。さらに、再生エネルギー利用拡大による系統不安定も早急に解決すべき課題。これらの脱化石燃料とエネルギーセキュリティー確保の2つの課題解決につながるのが、水素エネルギーだと考えています」

・・・これ東芝さんのですけど・・・・・青山はんの言う通り、日本に資源があるおなると、この文の第一行から書きなおさねばらず、2006年からやってきた、幾多のプロジェクトがお陀仏となる。

私は2006年の国家エネルギー戦略の制定と、この時期に策定された分野別戦略及びロードマップは、その前提になる認識に誤りがあったと思う。これは、日本が京都議定書という四の字固めを掛けられていたので、仕方が無い部分もあるが、そろそろ軌道修正をすべきである。そうしないと、日本の将来は暗い。
  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2015-08-18 10:05

東京温泉 ロンドン油田 沖合ガス田

英石油探査会社UKオイル・アンド・ガス・インベストメンツ(UKOG)はロンドン近郊のガトウィック空港近くで最大で1000億バレルの埋蔵量をもつ油田が見つかったと発表した。
この埋蔵量は、北海油田で過去40年間に採掘された石油の量の2倍以上にあたる。このうち、UKOGの取り分は90億バレル近くになるという。同社のスティーブン・サンダーソン最高経営責任者(CEO)はこの油田について「世界クラスになる可能性のある資源」だと述べている。
UKOGは一方で、米国やシベリアの類似の油田のデータをもとに、実際に採掘できるのは全埋蔵量の3~15%にとどまるだろうとしている。専門家によると、技術的・経済的な理由から採掘可能な割合が少ないことはよく見られるという。
----------------------------------------------
本年の4月に発表されたロンドン油田のニュースであるが、その後、埋蔵量の概算に誤りがあったとのニュースも流れた。
しかし、油田があることは事実のようである。
パレスチナに油田が発見された時に、まあ、あそこは中東なので、ありかな・・・でも、掘れないだろう?と思ったのだが、ロンドン油田には驚いた。スコットランドへの牽制でしょうかね。

因みにパレスチナ油田は以下の記事参照。
-------------------------------------------------------
イスラエル中部ロシュ・ハアイン町で油田が発見されたのは1990年代のことである。以来、ドリル抗をあける度に番号が割り当てられてきた。
ドバイの衛星TV局アル・ジャジーラによると、昨年まで「メゲブ5」と呼ばれる油田の原油埋蔵量は15億バレルとされてきたが、今回報告されたのはその2倍以上もあるというのだ。
 この推定量が本当であるならば、世界でも屈指の埋蔵量ということになる。原油ビジネスの世界では、埋蔵量が5000万バレル規模であっても大油田と呼ばれる。
 5億バレルであれば巨大油田というカテゴリーに入る。仮に30億バレルだとすると、日本ではすぐに全国の原子力発電所を廃炉決定してもいいほどの埋蔵量だ。
 現在、掘削をしているのはイスラエルのギボット・オラン社で、1992年以来、原油・天然ガスを採掘している。ただ「メゲブ5」が和平交渉の火種と言われるのは、その場所がイスラエルとパレスチナとの国境沿いにあるためだ。
 ロシュ・ハアイン町は本来、パレスチナ自治政府の居住区とされ、今は隔離壁で完全に封鎖されている。そこにイスラエル人が食い込むように入植してきた歴史がある
--------------------------------------------------------------
パレスチナ紛争は資源紛争でもあったのだ。
エジプト・カイロ沖合の巨大海底ガス田の開発に続き、イスラエルも沖合のガス田を開発する。
-------------------------------------
イスラエル政府はこのほど、同国沖合のリバイアサン天然ガス田の開発に関連し、米ノーブル・エナジーとイスラエルのデレク・グループに独占開発を認可することを決めた。
政府側には、昨年以降、着工が遅れていた同ガス田の開発事業を早期に開始したいとの意向が働いたようだ。
リバイアサン天然ガス田は2010年に発見された。このガス田は、地中海沿岸に位置する都市ハイファから47キロメートル離れた、海底1,645メートルに位置する。当初、天然ガス埋蔵量が17兆立方フィートと推定され、イスラエルが必要とする100年分に相当する天然ガスの供給が可能とされ、国内外の注目を一気に集めた。
その後、探査を重ねる度に埋蔵量が増加。リバイアサン天然ガス田で実施した最新の調査では、ここのガス埋蔵量が21兆9,300億立方フィートとなり、前回調査の18兆9,100億立方フィートから約16%増加したと、米コンサルティング会社のネザーランド・セウォール&アソシエーツ(NSAI)が発表済みだ。
他方、タマル天然ガス田は2009年にイスラエル沖合で発見された。ハイファから約130キロメートル離れた海底約1,500メートルに位置する。天然ガス埋蔵量は10兆立方フィートで、イスラエルの国内消費の数10年分に相当するとされる。2013年3月末、約4年間の開発工事が完了した。
 米エネルギー情報局(EIA)などのデータによると、リバイアサンを含むイスラエル全体の2014年の天然ガス埋蔵量は35兆立方フィート。約10年後、イスラエルは世界第7位の天然ガス産出国に躍り出ると予測されている。
------------------------------------------------------
英BP、エジプト巨大ガス田開発に1.4兆円投資 2015/3

英石油大手BPは、エジプトのナイル川デルタ地帯で巨大ガス田の開発に乗り出す。
5兆立方フィートの天然ガスの資源量が見込まれ、事業パートナーと組み総額120億ドル(約1兆4500億円)を投じる。
エジプトでの外国の直接投資では最大になるという。同国は政情不安で原油・天然ガス生産が停滞していたが、BPは有望鉱区で攻めの投資に出る。
対象鉱区はBPが65%の権益を持ち、2017年に生産を始める予定。ピーク時に現在のエジプト全体の天然ガス生産量の25%に当たる日量12億立方フィートの生産量を見込む。コンデンセート(超軽質原油)も生産する。
BPは生産したガスを国内のパイプラインに送り、増え続けるエネルギーの内需に応える。10年以内に同国でのガス供給量を倍増する計画だ。
------------------------------
日本も早く日本海沖のメタンハイドレードの実用化した方が良いのでは?

東京温泉、ロンドン油田、沖合ガス田の時代なのだ・



  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2015-07-26 11:28

あと20年しか増えんが  「じゃぶじゃぶでんがな」に添えて

国連の「World Population Prospects」を訪問すれども「7/27日まで2014年版は出ないよ」と言われた。
以下のホームページね。

http://www.un.org/en/development/desa/population/index.shtml

ここは国連の世界人口の予測をやっているとこですたい。

総務省が親切にも「使い方」をPDFにて配信中。
余程、問い合わせが多いのだろう。

http://www.stat.go.jp/data/sekai/pdf/pop.pdf#search='World+Population+Prospects+2014'

だいたいの感じを言うと、世界人口はアジアの成長でこれからも伸びるが2025年にはアジアの成長も鈍化。
アフリカは、その後も成長するが、2035年にはアフリカ以外の人口は減少に転じるというもの。

あと20年だが。

人口は増えないのに、じゃぶじゃぶでんがな・・・・では新エネエネルギーの出る幕はあるのか?

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2015-07-20 21:40

「じゃぶじゃぶ」でんがな

new_イメージ085


ピークオイルの話は1970年頃から言われており、いつか来るものと思っていた。
そこに、北海油田の枯渇が2000年から始まったので、一挙にピークオイルがやってきたと不安が増して、
IEAが2006年ピークオイル説を流す。
そうしたら、あれよ、あれよと原油価格が上昇し、2008年には1バレル147ドルに。
それからリーマンのショックが来て60ドルに下がるが、直ぐに100ドルに戻る。
なんで経済がまだ死んだままなのに原油だけが戻るのかと疑問でしたが、山師の予定があったのでしょう。

世界の石油生産量を見ても、2005年から2009年までは高原状態。
だから、やはり、ここがピークオイルであったかと・・私も思っていたのです。
既存の油田の産出量は2006年がピークで、後は生産量がダウン。
シエール・ガスなど新しいものが、その減少した部分を埋めるのだと・・。

このブログでも、こういう見解を書き、かつ講演でも話して居りました。
シエール・ガス等の新しいものが大きく伸びたのは事実ですが、古いタイプの油田も2010年から大きく伸びている。
その何故か?が140ドルの高騰だったのね。
原油価格が高騰したので、シェール・ガスの採掘も採算が合うようになった。
シエールガスは別に新技術が発見されて掘られるようになったのではなく、採算が取れないから放置されていただけ。
これと同時に効率が悪いので一時埋められていた場末の油田も生き返ってしまった。
油田ちゅうものは、今日は採掘休みます・・・ちゅうわけにはいかない。
どんどん出てきてしまうので、生産調整をやろうとすれば埋めるしかない。
埋めたものを再開するのは費用が掛かる。
採算が合わないので埋めたままになってる油田があるのです。
サウジはOPECの中で一番真面目に減産したので、埋めた油田が沢山あるので、まだたっぷり良い原油があるようだ。

場末油田や悪場所油田の再開とは別に、新しい油田の探査費用も出るようになる。
合わせてブラジル、メキシコ、カタール等新しい油田が見付かり、開発された。
パレスチナ自治区にまで油田が発見されたのですから。恐ろし。

サウジ・・・2010年から増産。
カタール・・2000年から一貫して増加。ついにクェートに迫る。
イラン・・・2012年から核開発の制裁によりダウンするが、オバマちゃんが助け舟。今後は増産へ。
イラク・・・2010年以降、増産
露西亜は2000年から一貫して右肩上がりである。

そしてアメリカは2013年にサウジを抜いて世界一の石油生産国になった。
これは原油生産が超えたのではなく、石油生産がサウジを超えたということ。
特に2012年以降はウナギ登り。
この中にはNGPLを含み、2014年はその比率は23%である。
NPGLは天然ガスとして地中に存在するが掘ったら液体になった天然ガスである。
掘っても気体のままの天然ガスは、石油ではなく「天然ガス」の統計に含まれる。
話題のシエール・ガスも天然ガスの統計に含まれるので、ここには入っていないが、シエール・オイルは含まれている。
シエールオイルや有象無象の地中のオデキから回収したオイルも入っていると思われる。

このように石油だけでも生産過剰である中で、石油の消費は先進国では減少している。
2003年と2013年を比較すると欧州は11%も減少し、北米でも3%減少している。
増えているのはアジアの一部の国だけなのである。その国も「調子悪いある」。

・・というわけで石油はすでに「じゃぶじゃぶ」でんがな。

これにプラスして天然ガスである。
まだ米国とロシア以外は本格的な開発が行われていないが、それでも石油を超える右肩上がりの生産増である。

この分では当分は調整が必要になるだろう。
  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-05-14 22:10

マグネシウム火事の解決方法

マグネシウム火事へ有効な消化剤はあります。
日本の消火器は泡で酸素を遮断することで酸欠状態を作り消化する原理で規格されているが、
化学反応で急速に温度を下げることで消化する消化剤は世界に存在する。
水を掛けたり、砂を掛けるよりも急速に温度を下げることができるのです。

ですから・・・福島第一原発事故の時も、決死の放水をやるより、そうした消化剤を使った方が良かった。
米国でヒラリーが支援を申し出た時、彼女はすでにジェット機に積んで、いつでも飛び立てる準備をしていた。
でも・・・時の民主党政権は断ったのです。
フェリー事故で日本の援助を断った韓国と似てますね。

もちろん、こうしたタイプの消化剤はマグネシウム火災に有効ですが、
それでも初期に対応しないと・・・燃え尽きるまで消えません。
常備しないとね。
マグネシウム工業会はご存知です。
でも・・・無許可営業では・・知るわけないの。

マグネシウムは燃え尽きたら消えます。
燃えた後は酸化マグネシウムになるので、
もう一度、マグネシウムに戻しましょう。
  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2014-01-18 19:48

大阪ガスがやっぱりシエールガス詐欺に引っかかった件

シエールオイルやシエールガスが極めて怪しいもので、2年も待たずに詐欺がばれるだろうと思っていたら、やはりその通りでした。
2012年6月の大阪ガス株式会社の広報文書。

大阪ガス株式会社は、本日、米国テキサス州のピアソール・シェールガス・オイル開発プロジェクトに参画することを意思決定し、米国Cabot Oil & Gas Corporationとの間で、本プロジェクトの権益35%を250百万米ドル(約200億円)で取得すること等を定めた権益売買契約を締結いたしました。

当社は、上流事業を海外エネルギー事業における重点分野の一つと位置付けており、これまでの在来型のLNGやその他の上流案件に加え、非在来型案件の確保にも取り組んでおります。
本プロジェクトは、当社として米国における非在来型シェールガス・オイル権益の初めての取得であり、昨年6月に参画したカナダの案件に続き2件目となります。

本年7月より、米国内で豊富なシェールガス・オイル生産・操業実績を有するCabot社と共同で約5万エーカー(200km2)の広大な土地に、今後約30年程度にわたって数百本の井戸を掘削し、天然ガス、軽質原油、NGL*の生産を行い、米国市場に販売する計画です。 * NGL: Natural Gas Liquidsの略で、天然ガスとして産出された炭化水素のうち、常温・常圧で液体となるもの。


当社は、長期経営ビジョン・中期経営計画「Field of Dreams 2020」の方針に基づき、引き続き海外の資源開発プロジェクトへの参画を積極的に進め、上流事業をはじめとする海外エネルギーバリューチェーン事業の拡大を図ってまいります。

◇ 本プロジェクトの概要
○ 所在地 : 米国テキサス州南部(イーグルフォード地区)
○ 参加者 : Cabot社(65%:オペレーター)、当社(35%)
○ 開発対象 : ピアソール層
○ 主な産出資源 : 天然ガス、軽質原油、NGL

◇ 権益売買契約の概要
○ 売主 : Cabot Oil & Gas Corporation
○ 買主 : Osaka Gas Resources America Corporation(米国法人:大阪ガス100%出資)
○ 売買対象 : 対象鉱区のブッダ層より下部層の権益(35%)

2013年12月20日  

経済性に見合った油・ガスが取り出せない。
生産性の向上も見込めない。
減損損失290億円を特別損失として計上する。
645億円の利益が290億円減って355億円になってしもた。

シェーではすまんがな。


かなり以前に書いたものだが・・・

http://yuyuu2013.blog.fc2.com/blog-entry-3351.html


これを書くのに米エネルギー庁のサイトを見ただよ。
シエールガスの生産量を探しに・・・

でも、シエールガス単独での数字はなかった。
非在来型オイルとかガスで分類され、それは伸びていた。

怪しいなあと普通は思うでしょう。

非在来型はシエールガスだけではなくて、もっと採集しやすいのもある。
これが大分、入っているのではないか・・・そのように疑ったのです。

採りやすい非在来型を含めて非在来型ガスが大量に採掘されたので、天然ガスの価格が供給過剰で下落した。
その結果、採りにくい・・・岩に穴を開けるシェールガスは採算が合わなくなったのに、
「シエールガスは安い」との詐欺が・・・投資を煽る為に使われた。

これがシェールガス詐欺というものです。
  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2013-08-28 09:17

欧州で起きてる事態が日本でも発生 

風力発電止めてと仮処分申し立て…騒音で不眠
読売新聞 8月26日(月)20時39分配信

 

 愛知県田原市で2007年1月から稼働している風力発電所の騒音で人格権を侵害されたとして、同市六連町、農業大河剛さん(45)が26日、設置した発電事業会社「ミツウロコグリーンエネルギー」(本社・東京都中央区)に対し運転停止を求める仮処分を名古屋地裁豊橋支部に申し立てた。

 申し立てによると、大河さんは、自宅から約350メートルの場所に、同社が風車1基(出力1500キロ・ワット)を設置した直後から、騒音で不眠、首や頭の痛みといった症状が出るようになったと主張。現在、夜間は約5キロ離れたアパートで暮らしているという。

 騒音の環境基準(室外)は夜間で45デシベル以下で、風力発電施設の騒音・低周波音に関する環境省の報告書は35デシベルを目標値とした。環境省が09年11月に行った測定では大河さん宅の騒音レベルは約47デシベル、昨年6月に田原市が行った測定では45・3デシベルだった。

大河さんは「泣き寝入りしている人は多いはず。自分だけでも問題を訴えたい」と話している。同社は「申し立ての内容を読んでいないのでコメントできない」としている。

------------------------------------------------

やっぱりね。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(3)

2013-08-18 20:01

中国経済最終局面・所得、雇用を生み出す財政出動

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-08-14 08:52

この2人の太郎は・・・・アカンわ

 

 

 

 

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2013-08-12 03:30

反原発と東電叩きはどうなった西部邁ゼミ2013年3月16日放送

 

 

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-08-12 03:26

知っておきたい「電力の話」

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-07-26 16:16

反原発=反日なのは山本中核太郎でわかったがや

 

 

 

 

 

 

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2013-06-21 00:22

やっぱり「無い」のよ

ところがですね、このダマスカスで、シリア軍の当時の将軍にお会いする予定だったのが、将軍のとこ訪ねて行ったらいないんですよ。もぬけの殻」

 

村西利恵
「いない?」

 

青山繁晴
「はい。このダマスカスくんだりまで行って、相手いないんで僕は非常に困りまして、探し回りました。探し回ったところ、実は北部、ずーっと北部のラタキアにいるっていう、話を聞かされたんです」

 

山本浩之
「それだいぶ北じゃないですか、距離にするとね(笑)」

 

青山繁晴
「すごい北で、これラタキアっていうのは、ま、日本で言うと、あえて京都っていうか、京都よりもっとはるかに古い、紀元前14世紀、に、その、栄えて、えー、そこに、ウガリット遺跡ってあるんですけど、そこに、あの、今、映ってます、これはあの、遺跡じゃないんですけどね」

 

村西利恵
「きれいな海ですね」

 

青山繁晴
「これ何が映ってるかというと、これシリアって実は、地中海に面してるんですよ。地中海ってヨーロッパのイメージ強いですけど本当はこのシリアのラタキアは地中海に面していて、さっきの海水浴場、黒い服を着た女性も、ちゃんと海水浴をしてたりですね、そういう所なんです。

で、ここにいると言われて訪ねて行って、さっき海辺映ってましたが、まさしくああいう海辺のレストランを指定されて、そこに行ったら、またいないんですよ。

いないから、もう困って周り見てたらですね、海辺に、さっき映ってたような海辺にですね、背の高い人が、白い湾岸服ってあの、アラビアのロレンスに出てくるような、ああいう格好をして、海の方を向いて、一人でぽつんと立ってる人がいて、あの背の高さからしてひょっとして将軍かと思って、その、近づいて行って前に回って顔を見たらですね、まさしくその将軍なんですよ。

ところが軍服を着ないで、そのアラブ服を着ててですね、そして、僕は、将軍、あなた何で約束のダマスカスにいないんですかと。ね。しかも今もレストランにいないで、って言ったら、ミスター青山、ちょっと顔の向きを変えて、海の方を向いて喋ってくれと言われたんで、僕は将軍に、え、あの、あなたは要するに唇読まれるのを心配してるんですかと言ったら、ああ、その通りと。

あの、唇を読む技術は実際にありますけど、僕はちょっと過剰反応じゃないかと思ったけど、その将軍が言った話を聞いて、ああ、将軍が、つまり、ダマスカスにいて喋ったら殺される。そしてラタキアのレストランで普通に喋ってても殺される。そして海辺で喋ってても、その唇を読まれたら殺される。将軍だからよけいに、その、独裁政権にやられる。ね。その話の中身って一体何かというと、実はこれです」

 

 

村西利恵
「そのシリア軍の将軍によると
、『シリアは原油が、公表ベースよりも少なくなっている。日本は原油がなくなる中東に手を差し伸べてほしい』」

 

青山繁晴
「ええ、もちろんこれ原文は英語なんですけど、あの、本当はですね、将軍何ておっしゃったかというと、
シリアは、公表ベースと違って、もう油が、ないって言ったんですよ」

 

村西利恵
「少なくじゃなくて、ないと」

 

青山繁晴
ほんとは、ないって言ったんです。それでこの将軍は英語が、かなりたどたどしいから、少なくなってるってたぶん言えなかったのかなと。で、ないってことは実際にないと思いますよ(笑)」

 

村西利恵
「さすがに」

 

青山繁晴
「但し、もともとシリアは、その、産油国の中では、その、油の量が少なくて、そして、もう最近特にすごく少なくなってきててですね、で、この将軍は、いわば開明派の将軍でしたから、今この内戦で一体どうなってるのか全く消息不明になってるんですけど、シリアのことだけじゃないって彼は言ったんですよ。

中東全体が実は、表の数字と違って油がどんどんなくなっていってると。そういう国々が他にもあってですね。で、そうすると、中東は大混乱になる。

その大混乱になる中東に、手を差し伸べてくれるのは、日本しかないんじゃないかと。つまりアメリカは油がなくなったら中東なんかに何も興味がないだろうし、アメリカを筆頭にどこも興味ないだろう。

日本は公平な国だと聞いてるから、ぜひ、あなたは、つまり僕は自由な民間人だそうだから、この現状を、日本の政府に伝えてくれって言って、僕は伝えたんですけれども、え?、いや、だって数字上はちゃんとありますよって言われて、そのままで終わってしまったんですよ

しかし、実は、この将軍が予言した、その後の中東の大混乱が、本当は起きました。それは何かというと、これなんです」

 

村西利恵
「それが、アラブの春」

 

青山繁晴
「はい。アラブの春っていうのは日本では、ま、ジャスミン革命と言われて、何かとてもいいイメージだけ言われましたけれども、本当はですね、先ほどの将軍の命懸けの証言も合わせて言うと、アラブの春の実態はこれなんです。出して下さい」

 

村西利恵
「分け合うものがなくなれば、独裁体制が崩壊する」

 

青山繁晴
「油というものはアメリカと結託して、独裁者がずっと独占してるんですけど、でも、やっぱり豊かな油があると、あるいは天然ガスがあると、そっから分け前があって、それなりに独裁体制の秩序が保たれる。

しかし分け合うものがなくなってしまったら、独裁体制が崩壊して、このまず民衆の反乱が起きる。

民衆の反乱自体はここにいる顔も(プロジェクターの画像に写ってる人々の顔を指して)、ほとんどそうだと思いますけど、ほんとはこういうお顔の中にもですね、イスラム原理主義者が間違いなく入ってると。

ね。そういう服装してるわけじゃないし誰にも分からない。そして、そのイスラム原理主義が本当は、大きな力を持っていってしまう。それによって中東は、独裁が終わって民主化して、明るい中東になるんじゃなくて、イスラム原理主義、つまりテロリストを含めた、力が支配するとんでもないことになる、その前に日本はほんとは助けてほしいって話だったんですけど、残念ながら日本は助けの手を差し伸べずに、今の大混乱起きてるわけです。」

 

------------------------------------------------

6/19日  アンカー 

 

文字起こしは「ぼやきくっくり」より引用

 

数字上はある事になっているけど、本当に無いのよ。

 

しかし、青山はん、それは、ゆうてはいけない事じゃ、ゆうては

 

 

 

2006年頃から世界に原子力ルネッサンスの風が吹き始めた理由は、日本、ドイツ、イタリアの国民には秘密にしておかねばならないの。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2013-06-04 07:45

非食用バイオマス

川崎重工は、農林水産省の「ソフトセルロース利活用プロジェクト」において取り組んできた、稲わらを原料とするバイオエタノール製造実証試験を完了し、非食用バイオマスである稲わらから低コストなバイオエタノールを製造する技術を確立しました。

 

本プロジェクトは、農林水産省の公募事業で、非食用の未利用資源である稲わら等のソフトセルロースからバイオ燃料を製造する技術の確立を目的としたものです。

 

当社は、2008年度から2012年度の5年間にわたり、秋田県の全面的な支援のもとで、(社)秋田県農業公社とともに本プロジェクトに取り組んできました。

 

今回の実証試験では、稲わらの糖化工程において当社新技術である「熱水式バイオエタノール製造技術」を採用しています。

 

来の技術では、糖化工程に硫酸や酵素を使用する必要があり高コストとなる問題がありましたが、当社の技術は熱水のみで糖化処理を行うことができるため、環境性・経済性に優れています

 

また、熱水の条件を変更することによって、稲わら以外のソフトセルロースの糖化処理も可能です。

 

 

当社は、2009年11月、秋田県潟上市に日産200リットルの生産能力を持つ製造実証プラントを設計・建設し、2010年10月には秋田県の大潟村ソーラースポーツラインで、本プラントで製造したバイオエタノールを使用した自動車の走行実証試験に成功しました。

 

その後も、稲わらの前処理、糖化、発酵、蒸留および無水化まで一貫した実証プラントを連続稼動させ、JIS(※)に適合したバイオエタノールを安定して製造可能であることを確認し、商業規模で1リットルあたり40円の製造コストを実現するバイオエタノールの製造技術を確立しました。

 

化石燃料を代替するクリーンエネルギーとして注目されるバイオエタノールは、穀物やでんぷんなど食用バイオマスから製造する技術が先行して普及していますが、世界的な食糧不足が懸念される現在、稲わらなどの非食用バイオマスからバイオエタノールを製造する技術の確立が喫緊の課題となっています。

 

当社は、今後もバイオマスや風力、太陽光などの再生可能エネルギーの有効利用を促進する最新技術の開発や拡販を通じて、温室効果ガス排出量削減や資源の有効利用による循環型社会構築に貢献していきます。

 

※JIS : 自動車ガソリン用として使用される燃料用エタノールについて、品質項目と試験方法を規定したもの。

 

----------------------------------------------

バイオは液体燃料であり、現在のエンジンをそのまま活用できる。

 

世界的には米国ブラジルバイオ生産大国であるが、いずれも食料となる食物が材料。

 

非食の食物や、稲わらなどの廃物利用は、バイオの領域をさらに拡大させる。

 

2003年以降、ブラジルで販売される車はフレックス車となっている。フレックス車(FFV:Flex Fuel Vehicle)とは、ガソリンとエタノールが混合可能な車である。

ドライバーは、双方の配分量を双方の価格比に応じて柔軟に変えることが可能である。

ブラジルでは1930年代からサトウキビを原料とするエタノール生産を政府主導で行う。当時、ブラジル政府によりガソリンへ5%のエタノール混合が義務付けられていた。

1980年代半ばには乗用車の4分の3、自動車全体の3分の2がアルコール車で占められた。

2003年に、あらゆるエタノールの混合比率のガソリンにも対応したフレックス車が始めて導入された。フレックス車は、(1)2003年以降のガソリン価格の上昇、(2)政府の優遇税制、(3)1975年以降、30年以上にわたるエタノール利用の歴史の中で、給油インフラが整備されていた(全てのガソリンスタンドでエタノール用のポンプとタンクが備わっている)、などの理由から急速に普及した。

 

実際、ブラジルの自動車国産自動車販売に占める割合は、2003年3.7%、2004年21%、2005年53%、2006年70%と急増している。

これにより燃料用エタノール消費が急増した。日本メーカーも、ホンダが2006年中にシビックとフィットのフレックス車をブラジルで発売、トヨタも2007年からカローラのフレックス車を現地生産し販売している。

 

 

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2013-05-15 23:48

誰も信用しなくなったIEA

国際エネルギー機関(IEA)は、拡大する米国シェールオイル生産によって今後5年の世界での石油需要増加分は、世界景気が加速しても、ほとんど賄うことができるという予想を発表した。


これによって、石油輸出国機構OPEC)が価格下落のリスク無しに増産する余地はほとんどないとしている。

 

半年ごとの報告書でIEAのマリア・ファン・デル・フーフェン事務局長は、「北米は供給面でのショックを引き起こし、波紋が世界に広がっている。しかし良いニュースは、これが何年にも及んで比較的逼迫していた市場の緩和に役立っていることだ」と指摘している。

 

IEAは2012─18年で世界の石油需要が8%上昇し、日量9670万バレルとなると予想。国際通貨基金IMF)による毎年3─4.5%の経済成長予想を前提とした。

OPEC加盟国による産油量が同じ期間に10%以上増加し同5931万バレルになることで、需要増分を大体賄えるだろうとIEAは予想している。

 

前回10月の報告書に比べて2017年の非OPEC産油量見込みを100万バレル上方修正した。

 

米国は早ければ2015年にロシアを追い抜き世界第一の非OPEC産油国となると見込んでいる。

 

OPEC産石油需要は2017年に同2999万バレルになるとし、前回の報告書より122万バレル下方修正した。

 

今後5年では、OPECによる生産は現行水準の同3000万バレル近辺にとどまる可能性がある。 

----------------------------------------------

 

この団体の言うことは猫の目のように変わる。

以前はもうピークオイルの達したと言っていた。

 

国際エネルギー機関という名前から専門家のようなイメージを受けるが・・・・・国際と名の付く組織は、本当にロクでもない。

参加国は以下の28ヶ国。

石油消費国の団体である。

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(7)

2013-05-10 10:35

シェールガス投資詐欺急増

シェールガス、投資話にご用心 詐欺急増「勧誘断って」
2013年5月9

 

国民生活センターは9日、米国シェールガスや、メタンハイドレートの開発・生産への投資話を装う詐欺が増えているとして、「勧誘は早めにきっぱり断ってほしい」と注意を呼びかけた。

全国の消費生活センターへの相談は昨年4月~今年4月で328件を数え、特に昨年10月以降急増しているという。

 

60代女性の場合、シェールガス採掘会社を装う差出人から、1年後に6~8%の分配金があるとする「施設運用権」の案内がダイレクトメール(DM)で送られてきた。

続いて「運用権はDMが届いた人しか買えない。謝礼を払うので代わりに買って欲しい」と依頼する電話があり、約900万円を送ったという。

 

国民生活センターは「シェールガスにかかわる債権を個人に売る事業の存在は確認できない。

誘い文句をうのみにせず、各地の消費生活センターに相談してほしい」と話している

--------------------------------------------------

本当に詐欺だったのね。

 

1.相談事例
【事例1】

シェールガスの施設運用権で高配当をうたう業者

母宛にA社から封筒が届いた。シェールガスを掘っている会社の案内書で、1 口120 万円で1 年後の償還時に6~8%の分配金が上乗せされるという施設運用権の説明があった。
その後B社から電話があり、「運用権を買いたいがダイレクトメールが届いた人しか買えないので名義を貸してほしい。後で法人名義に変更してC社に倍の価格で買い取ってもらえる。後日謝礼をする」と言われたので了承した。その後B社から電話があり、「当社が半額負担するのであと10 口買ってほしい。500 万円を宅配便でA社に送金してほしい」と言われた。その後もB社から名義変更手数料等の名目で請求されて、A社に送った。母から話を聞いて詐欺だと指摘したが母は謝礼の話を信じている。返金してほしい。
(2012 年11 月受付 契約当事者:60 歳代 女性)


【事例2】

メタンハイドレートで景気が回復すると言ってファンドを勧誘する業者


A社から電話があり「海外リゾート等で成功していてメタンハイドレートの採掘に携わっているB社のファンドに関する資料が届いていないか。

新しいエネルギーであるメタンハイドレートの活用により必ず景気は回復する。

B社のファンドを欲しがっている人がいるが地域指定があり購入することができないので名前を貸して欲しい。お金は欲しがっている人が払うので用意する必要はない。8,000 万円の申し込みをすれば、報酬として1,600万円と過去の投資詐欺での被害額分を払う」と言われ、B社にファンドの申し込みをし、契約を交わした。その後、B社より「ファンドを1 億円欲しがっている人がいて、会社が契約に動いている。なんとか4,000 万円を支払って欲しい」と連絡があったが、「支払えない」と伝えたところ、A社からも何度も電話があり、「やめると家族が大変なことになる」と電話で脅された。やめたい。

(2012 年12 月受付 契約当事者:50 歳代 女性)

 

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2013-05-09 09:09

シェールガス革命詐欺 そろそろバレル頃である

シェールガスはなぜバブルなのか?

http://www.gepr.org/ja/contents/20130507-01/

 

 

やはり「安いシェールガス」で3年間は騙せないのではないか・・・と思っていた。

こんな話を信じていた業界人は誰も居なかった。

そろそろ業界筋の「実は・・・」という本音が出て来た。

-------------------------------------------------------------

水圧破砕の技術は昔から存在していたが、それを硬い頁岩層に適用しようとしたのはメジャーオイルではなく、むしろ中堅どころの企業であった。

彼らを資金面でバックアップしたのはウォール・ストリートの投資銀行であった。

なぜなら投資銀行は鉱区の価値を高めて売買することに参加できれば手数料が手に入り、ジョイントベンチャーを組成できれば手数料が手に入る。

さらに中堅企業の価値を高めて社債発行や企業合併を仲介すれば大きな利潤が得られるからである。

米国証券取引委員会(SEC)」は石油・ガス資源について新たなカテゴリー(資源区分)として「PUD: Proved Undeveloped」という区分を設けている。

「確認されたが開発されていないもの」という意味である。しかし企業が開発の意向もないのに資産計上をされても困るので5年以内には開発することを併せて求めている。このPUDの定義の曖昧さや原則自主規制という運営管理の甘さが企業や投資銀行の活躍する余地を作り出している。

 

企業としては沢山の鉱区を設定してその価値を高めてジョイントベンチャー相手に売り渡せば多額の利益を手に入れることができる。

1つの鉱区に数本のボーリングを打てばその鉱区を「確認埋蔵量を持つ鉱区(PUD)」に格上げできる。

しかしこの段階では、その鉱区から実際に経済的にガスを回収できるかどうかはほとんど分からない。

それを敢えて取引対象として売り出すのが中堅企業である。
-----------------------------------------

米国壁通りの金融資本が中小企業に投資して作りあげたブームであった

----------------------------------------------------

「米国でガスを生産している企業はどこも赤字である」と昨年6月エクソン・モービル社のティラーソンCEOはある会議で語ったが、市場価格が生産コストを大幅に下回っている現状ではその通りであろう。

しかし中堅企業の経営者は、操業は赤字であってもキャッシュが廻っている限り何も困らない。

新たなパートナーを見つけて鉱区を売り付ければ良いし、最終的には会社そのものを身売り(M&A)しても構わないからである。

 

投資銀行はこのような取引を仲介することによって大きな収益源を生み出すことができる。

 

鉱区売り出しの時に良質の鉱区と不良鉱区とを混ぜ合わせて販売する手法も開拓されており、これは正しくリーマンショック前の住宅抵当証券取引を想い出させるものがある。

 

米国でシェールガス生産の主力を占めている中堅企業は株価維持や売上/借入金比率の保持のためにも生産を拡大する。

結果として過剰な生産が行われ、低い市場価格が実現している。

シェールガスの生産コストが安いからではなく、生産バブルの結果として安値が生じていると見るべきであろう。


 

 

 

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2013-04-27 12:36

石油はもうじき涸れるからね

UAEとも原子力協定=原発の輸出視野、首脳合意へ


政府は24日、アラブ首長国連邦(UAE)と原子力協定を締結する方向で最終調整に入った。

安倍晋三首相が大型連休中の中東訪問で、UAE首脳と合意する見通し。

協定が発効すれば、日本から原発に関連する物品の輸出が可能となる。

中東訪問ではトルコと原子力協定を結ぶことも固まっており、原発輸出の拡大に向けて弾みがつきそうだ。


原子力協定は、核の不拡散や原発の安全利用を2国間で確認し合うもので、原発輸出の大前提となる。

国会の承認を経て発効する。

日本は米国欧州連合EU)などとの協定が発効しており、UAEやトルコとも事務レベルでの調整を進めていた。
首相は連休中にUAEのほか、トルコやサウジアラビアなどを歴訪。

UAEは現在、韓国製の原発の建設を進めており、日本政府は協定を通じて原発関連部品の輸出を目指す。

 

UAEが将来、原発の新規建設を計画した場合には、日本企業を入札に参加させることも検討する。 

 

しかし、UAEは韓国製とは・・・・後悔するなよ~。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2013-02-24 11:44

平成25年2月23日(土)国民集会 高田純教授

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-02-20 18:00

一度決めたので変えられへん

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-02-17 14:31

ピークオイルの謎

 

米国エネルギー庁のサイトのデータをグラフ化しただよ。

2005がピークオイルと言われて、確かに2009年までは徐々に減っているだ。

ところが2010年、2011年と米国はガンバッタだよ。何を???

なお、ここで言うトータルオイルは原油に天然ガスをプラスしたものだが。

 

 

 北海油田は完全に終わりのようですだ。

目の前で油田が涸れたら欧州の人達は驚くだよ。

原子力ルネッサンスが始まったのは2006年から。

日本の原子力技術に世界が期待し多くの国でプロジェクトがスタートしている。

 

 

2006年頃からシェールオイルなど、採算が合わないので掘らなかった天然ガスを狂ったように掘り出しただ。

2009年から米国は再び増加に転じ、2011年はシエールガス等の非在来型オイルが大きく伸びただ。

でも、同時に環境問題が勃発し・・・今後はもうダメポの状態になるのは目に見えている。

 

でも・・・・・。

 

2013年2月 安価なシェールガスが、発電エネルギーとして利用され、原子力発電所の廃炉が続く。

出典>スマートジャパン

 

このようなソフトバンクによる工作が続けられている。

 

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/

 

ここの運営会社はソフトバンクね。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-02-15 23:00

シェールガスは安い燃料なのか?

 

 

茂木経済産業相は15日の閣議後記者会見で、シェールガスなど安い燃料を調達するための事業を行う日本企業向けに、総額約1兆円の債務保証枠を新設する方針を明らかにした。

原子力発電所の稼働停止や円安を受けて上昇している燃料の輸入コストを抑え、電気料金の上昇に歯止めをかける狙いがある。政府が18日に開く産業競争力会議(議長・安倍首相)で、茂木経産相が燃料コスト低減策として示す。

具体的には、天然ガスなどの権益取得やプラント建設に参加する日本企業が銀行から融資を受ける場合、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が融資額の最大75%を保証し、融資を受けやすくする。中部電力と大阪ガスのグループが計画している米国でのシェールガス事業などが、支援対象として想定されている。

日本は東日本大震災後、割高な価格での燃料調達を迫られ、原発の代替となる火力発電の燃料費は年3・2兆円にも上る。これを受けて、東京電力が昨年電気料金を値上げしたほか、関西、九州、東北の各電力も料金値上げを政府に申請しており、燃料費負担の抑制が求められていた。

---------------------------------------

エールガスは従来型天然ガスに比べて遙かにコスト高で、堀るのに効率悪く。・・・ガスハイドレード(メタンハイドレード)よりはマシではあるが。

 

さらに、環境破壊が心配され、ご家庭の水道の蛇口からガスが出て・・・・・火が付いたらえらいこっちやなのに。

 

地震も心配されてますな。

 

 

このコスト高のガスを、さらにコストを掛けて液化天然ガスにして運ぶと言うの???

 

 

シェー・・・・・・・ルガス。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2012-12-04 23:47

もちろん、原発推進に賛成です。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2012-11-27 01:14

とっとと原発稼動しなはれ。人が死ぬで。

 

東京は寒くなりかけの今の状態で、もう97%と計画停電直前の状態。

 

今年の冬は寒くなるので、このままでは、原発を稼動させないと乗り越えられそうも無い。

 

早く正気に戻り、動かしたらどうですか。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-11-21 22:28

石原慎太郎 児啼爺伝説

 

 

まず、上の動画を見て下さい。

ラッキー博士の話も出てくる。

医学会の常識で、先日、防災訓練でご一緒した町内の病院の院長も「ラッキー博士の研究は全て実証されている」と言ってました。

私が救助班で先生は野戦病院の医師役ね。

その時、放射線の話が出たのです。

 

「先生、知ってたんですか?」

「あたり前だよ。その認識がなければ放射線治療なんかできんだろう」

「マスコミの報道は?」

「信じられんレベルの馬鹿報道だ」

 

さて、そこで以下の記事。

 

「日本維新の会」代表の橋下徹大阪市長と、「太陽の党」共同代表の石原慎太郎前東京都知事は17日、大阪市内で記者会見し、太陽の党が解党して維新の会に合流することを正式発表した。

代表に石原氏、代表代行に橋下氏が就任。

第三極の結集を目指した東と西の雄が手を結び、知名度と発信力で活路を見いだそうとした形だが、政策の違いに目をつぶっての合流は、野合との批判が高まるのは避けられない。 

 

石原氏:小異を捨てて大同団結し、最初の一戦を戦う。後は橋下氏にバトンタッチする。

橋下氏:心強い新代表を迎えた。燃え尽きるまで戦い抜く。

 

両氏は同日、大阪市で開かれた維新の全体会議で、エールを交換しあった。

両党は合流に先立ち、八項目の政策で合意した。

内容は石原氏が否定的だった消費税の地方税化が盛り込まれ、エネルギー政策では橋下氏がこだわっていた「脱原発」という文字が消えた。

橋下氏は「一番見解の隔たりがある事柄については合意ができた」と胸を張ったが、選挙が近づき、慌てて持論を捨てて歩み寄っただけの印象だ。

 

 

橋下は渡辺、河村と新自由主義連合を作った方が良いはずなのに、意見の隔たりの大きな石原と提携する。

 

その結果、支持率が落ちることは確実。

 

 

 

 

そこで、石原児啼爺説まで出てきた。

 

民俗学者・柳田國男の著書『妖怪談義』に記述のある妖怪の一つで、本来は老人の姿だが、夜道で赤ん坊のような産声をあげるとされている。

 

一般には、泣いている子泣き爺を見つけた通行人が憐れんで抱き上げると、体重が次第に重くなり、手放そうとしてもしがみついて離れず、遂には命を奪ってしまうとされている。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2012-11-13 11:39

英国は北海油田の枯渇を体験してますからね

株式会社日立製作所は、英国にて新規原子力発電所建設計画を進めるホライズン・ニュークリア・パワー社の全株式を購入する契約を締結したことを発表した。


英国政府は、気候変動対策及びエネルギー安全保障の観点から、新規原発建設を推進しており、今般の契約締結及び日立の英国原発市場への参入を歓迎する旨談話を発表した。


我が国政府は、昨年の原発事故の経験と教訓を世界に共有することにより、世界の原子力安全の向上に貢献していくことは我が国の果たすべき責務であり、諸外国が我が国の原子力技術を活用したいと希望する場合には、相手国の事情や意向を踏まえつつ、世界最高水準の安全性を有する技術を提供していく方針である。


本年4月10日、日英両国首脳による共同声明を出したが、同声明の附属文書である「日英民生用原子力協力の枠組み」では、両国間の民生用原子力協力の重要性を強調している。

こうした観点から、我が国政府としても、今般の契約締結を歓迎するとともに、日立がホライズン・ニュークリア・パワー社を通じて、原子力安全の向上に貢献することを期待している。

 

牧野経済産業大臣の談話

------------------------------------------

日立製作所は、本買収により、英国における新規原子力発電所建設プロジェクトを推進し、ホライズン社が保有する英国内のアングルシー島ウィルファおよびグロスターシャー州オールドベリーの2ケ所において、1,300メガワット級の原子力発電設備をそれぞれ2~3基建設し、そのうち最初の原子力発電所は2020年代前半の運転開始をめざす。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2012-10-03 20:36

釜山の韓国標準型原子炉

韓国の原発事業者、韓国水力原子力は2日、同日午前8時10分ごろ新古里原発1号機(釜山市機張郡)が制御系統の故障のため発電を停止したと発表した。

 

原子炉の出力を制御する制御棒などの故障で原子炉とタービン発電機が止まった。

発電所は安全な状態だという。

 

韓国水力原子力は故障の原因を調べるとともに、原子力安全委員会と韓国原子力安全技術院(KINS)に故障による発電停止を報告した。

 

新古里原発1号機は韓国で初めて建設された改良型の韓国標準型原発で、昨年2月28日に商業運転を開始した。

-----------------------------------------------------

韓国東南部の慶尚北道にある原子力発電所、新月城1号機が8月19日午前10時53分ごろ、運転を停止した。

 

同原発を運営する韓国水力原子力は、制御棒制御系統の故障により原子炉とタービン発電機が停止したと把握している。発電所は安定状態を維持しているという。

 

韓国水力原子力は直ちに原子力安全委員会と韓国原子力安全技術院に原子炉の停止を知らせ、詳しい原因を調べている。

 

同社関係者は故障について「国際的な評価尺度でレベル0に該当し、発電所の安全性には影響がなく、外部への放射能漏れとは無関係だ」と説明した。

---------------------------------

 

西国に逃げた放射脳の人々は

韓国の原発が事故を起こしたら、

こんどは何処に逃げるのだろう。

 

韓国標準型原子炉・・・というには米国の原子炉メーカーの協力で出来たものらしいが、こういう精密な機械を運転するには、緻密な人間でないと無理なんです。

 

だから・・・特に韓国の場合は心配なんですが、放射脳の人々は気にしないようです。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(1)

2012-09-20 20:21

太陽光発電も風力発電も環境を破壊する

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-09-19 12:23

世界中の国が電力不足で悩んでいるのに、日本は長閑

 「2030年代の原発稼働ゼロ」を柱にした革新的エネルギー・環境戦略に関し、政府は19日の閣議では今後の大まかな対応方針のみを決め、戦略本体は参考文書にとどめる方針を固めた。

 

通常、重要政策は文書全体を閣議決定するが、脱原発に対する経済界や労働界、立地自治体の強い反発に配慮した。

新戦略の閣議決定見送りで、「原発ゼロ」目標は事実上見直されることになった。

 

閣議では、14日にまとまった政府の新戦略について、「関係自治体や国際社会などと議論し、不断の検証や見直しを行うとする対応方針のみを決定する。

 

戦略決定をめぐっては、米倉弘昌経団連会長が、新戦略が報告された18日の国家戦略会議を欠席し、会議の場でも民間議員から反対論が噴出した。

長谷川閑史経済同友会代表幹事は「戦略全体の中で1カ所だけ違和感がある。『30年代に原発ゼロ』の部分だ」と述べ、ゼロ目標の削除を強く求めた。

古賀伸明連合会長も、同様に反発した。

 

古川元久国家戦略担当相は会議後、記者団に、「19日に(新戦略を)閣議決定したい」と述べたが、政府は経済界や労働界の反発を受け入れた格好だ。

 

新戦略に基づき、エネルギー基本計画を策定する経産省総合資源エネルギー調査会基本問題委員会の三村明夫委員長(新日鉄会長)は18日夜、「ゼロなのかどうなのか政府が明確に提示しないと、具体策の取りまとめが非常に難しい」と批判した。(産経)

------------------------------------------------------------

 

昨日、エネルギー関係の技術者の話を聞いた。

福島原発事故の後、世界中の発展途上国、東欧の小国などから、日本の技術者にもはやダイレクトに連絡が入り、様々な相談に乗っているという

 

その背景は原油の枯渇

北海油田など明らかに枯渇した油田が散見されるようになった。

資源国は原油の温存に入り、生産量は横這い、もしくは微減。

一方、世界の原油需要は拡大中。

その結果、資源の急騰が著しい。

日本が原発を止め、天然ガス等を「強い円」を背景に買い捲る。

その結果、世界中の国が資源高騰の影響を受けて危機的な情況に陥っている。

 

世界中の国が電力不足で悩んでいるのに、日本政府は長閑に「原発ゼロ」ですか?

これが世界の国々の冷たい視線である。

小型原発にしても、トリウム炉にしても、日本は技術を持っている。

世界の国々は米国では無く、日本の技術に期待しており、予算も確保して依頼に来ているので、これらの技術は海外で花開くことになるだろう。

 

核融合の研究についても日本は進んでいるが、今後は難しいのではないか?

 

日本企業は、今は金にならないでも、将来は大きく化けるような技術の開発は、社長の独断で続けていた。

しかし、今は株主の圧力でこれが出来なくなっている。

 

実際に「続けているだろう」と問い合わせると「止めた」というのが実に多いとのこと。いわゆる株主利益を協調した「米国」の経営を導入した結果である。

 

かし、米国では「日本式の米国」ではなく、基礎研究には充分に金を回している。

その結果、多くの技術者は米国出している。

 

発展途上国も、日本の技術者を欲しがっている。

「基礎研究の予算は確保したから、来てくれ」と言う話はいくらでもある。彼らは日本の技術者を厚遇して、特許を押さえ、その知的財産による収入を期待している。

 

まあ、原発ゼロを目指す国に、原子力の技術者は不要であろうから、結果としては、海外に流出するだろう。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2012-09-14 15:36

正気の沙汰でない「原発ゼロ」は世界の迷惑

米エネルギー省のポネマン副長官は11日、訪米中の前原誠司民主党政調会長とワシントンで会談し、日本が新たなエネルギー・環境戦略で目標とする「原発ゼロ」について「さまざまな懸念がある。意図せざる影響もあるだろう」と慎重な対応を求めた。

前原氏が12日の記者会見で明らかにした。

 

日本と原子力協定を結んでいる米国は「原発ゼロ」を目指す新戦略に対し、原子力技術が衰退し安全保障上の問題にもなりかねないと水面下で懸念を表明しているが、米高官の具体的な発言が明らかになったのは初めて。

 

ポネマン氏は前原氏に対し、新戦略では「柔軟性を残してほしい。負の影響を最小化してほしい」と要請。

 

日本が原発ゼロを目指せば火力発電への依存度が高まると見通した上で「世界第3位の経済大国が(化石)燃料を買いあされば、燃料価格に重大な影響を与えるだろう」とも指摘した。

 

これに関し、訪米中の長島昭久首相補佐官と大串博志内閣府政務官は12日、ワシントンの国務、エネルギー両省で米政府高官と会談、「原発ゼロ目標」に理解を求めた。

 

大串氏は会談後、記者団に「日本は国際的協力の中で原子力発電、原子力政策を行っている。(米側などと)情報交換しながらやるのが大事だ」と述べた。

------------------------------------------------

すでに燃料価格に重要な影響を与えています。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2012-09-11 19:10

トリウム原発への道

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-09-11 01:10

偏見なく判断できる人は読んで欲しい

ラッキー博士の著書もアリソン博士の著書も読みましたが、放射脳の著作と全然違うことに驚かされました。

 

先日のエントリーへのkazkさんのコメント。

 

本当に放射脳の著作と全然違うのです。

あまりにも、考え方が離れているので、この2つの間に橋を架けることは不可能なのです。

 

どこが違うのか?

人間の細胞も、その中にあるDNAも、放射線に対して修復活動を行なっている事実。

その修復能力は極めて強い。

単に強いだけでなく、その過程で細胞は元気になる。

 

この認識が違うのである。

 

ラッキー博士もアリソン博士も、さらに多くの研究者が、昆虫、動物、さらに人間の細胞を使い、多くの実証実験を行ない、論文を発表している

広島、長崎の被爆者、チェルノブイリの被爆者への調査も行なっている。

これを踏まえた知見に基く話なのである。

 

放射脳の著作を読んで、自分も放射脳になってしまった人は、もはや修復不可能なので、お奨めしない。

でも、偏見なく判断できる人は、是非、読んで欲しい。

 

 

 



 

 

 

 

 

残念ながら日本人の多くは放射脳に犯されており、

これらの本は、あまり売れてないようだ。

でも、読めば新しい世界が開けてくる。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(1)

2012-09-09 11:48

ドイツの電力事情データで確認

国際環境経済研究所のホームページに、以下の論文が掲載されている。

 

 

http://ieei.or.jp/2012/07/expl120711/

 

 

http://ieei.or.jp/2012/07/expl120723/

 

 

http://ieei.or.jp/2012/07/expl120728/

 

 

・ドイツの電源計画が自国で産出する褐炭(石炭の中でも品質の悪いもの)を主に、化石燃料を中心とする構成になっている。
・北部に大量導入した風力発電による電力を消費地である南部に届ける送電線の建設が遅れている。その不安定な電源が流入する近隣国から苦情が出ている。
・発電設備容量と発電電力量の比較を通じて、ドイツが太陽光発電設備の大量導入には成功したものの、それが生み出す電力があまりに少なく、導入の経済的負担に対する反発が大きくなっている。

 

太陽光発電の設備容量は14.9%と馬鹿でかいが、発電量は3.3%に過ぎない。

 

ドイツでは1998年の自由化開始当時と比較して電力料金が上昇している(家庭用では2000年時点に比べ、1.8倍以上)
・ドイツの電力料金を押し上げている主要因が税金・再生可能エネルギー導入賦課金である。
・エネルギーコストと供給不安により産業空洞化が懸念されている。

 

 

2000年から10年が経過しても、この状態です。

日本も夕張、筑豊を掘りますか?

 

 

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2012-09-07 23:49

日本再生のための愛国救国の国民会議高田純基調講演

 

人類の使うエネルギーは自然エネルギーから火力エネルギー、そして核エネルギーへと進化してきた。

戦前のドイツ、日本は核開発では先行していた。

米国は遅れていたが、ドイツから亡命したユダヤ人により核爆弾を開発した。

 

戦後、核の力を制御して使おうとするのは戦勝国。

敗戦j国のドイツ、イタリアは反核となった。

日本はかろうじて核を利用していたが、常に反核側の攻撃を受けていた。

 

原油、天然ガスが枯渇したら、核エネルギーが重要になる。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-09-04 21:25

夏が終われば手の平返し  

大阪府と大阪市は4日、エネルギー戦略会議を開き、今夏の節電要請期間が7日に終わるのに先立ち、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の停止を政府と関電に求める緊急声明をまとめた。

 

電力需給には余裕があり、多くの国民は原発ゼロを目指しているとして、節電期間終了後の停止を要請している。

 

声明は「明確な長期的方針や十分な安全基準もなく原発を動かすのは、国民の意思をくんだものではない」と、大飯原発の再稼働に踏み切った野田政権を批判している。

 

4月に橋下徹市長が首相官邸で藤村修官房長官に申し入れた原発再稼働8提案に関しては「全く満たされていない」と非難した。

--------------------------------

大阪の劣化が止まらない。

ここは企業立地に向かない地域ですから、直ぐに移転先を探しましよう。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2012-08-22 17:45

原油枯渇に関する極めて一般的な見解

本日は「次世代自動車の普及等に伴う産業構造変化と地域産業振興施策の方向性に関する調査報告書」を読んでいた。2011年3月に財団法人日本立地センターより発表された。

その最初の部分に次世代自動車を巡る背景として、以下の文章がある。

------------------------------------------

原油はその供給量と燃料需要のギャップが次第に増大し、脱石油が必要となってきている。

そのため、原油価格は、2008 年7 月の147.27$/bbl が史上最高で、2010 年3 月には約70~80$/bbl で推移しているが、

IEA 予測では既存油田の生産量は2030 年までに3 分の2が失われるとされており、各国政府がCO2 削減に対する政策を全く変えなかった場合の現状維持シナリオでは、2020 年に130$/bbl、2030 年に190$/bbl まで上昇すると予測している。

---------------------------------------------

これを読むと、CO2削減は「嘘も方便」の類で、実は

「既存油田の生産量は2030 年までに3 分の2が失われる」ことへの対応が本音であることが分かる。

 

最近の報告書は、一応、CO2削減と言う文字は入れてあるが、原油価格高騰により、既存のガソリンエンジンが機能しなくなる恐れの方が大きい。

 

今は円高なので、リッター154円程度であるが、円安になると185円に跳ね上がると思われる。

 

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2012-08-22 10:17

軟体銀行からの請求書

 

再エネ発電賦課金、8月より徴収開始。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2012-08-20 19:06

3つのアホダラ選択肢

政府より示された「エネルギー・環境に関するアホダラ選択肢」に対しては、信じられない程、多くの回答が寄せられたらしい。

 

多くは・・この人達ではないかと思う。

 

 

経済界も、意見を発表しているが、報道に取り上げられることは・・・あまり無い。

 

可哀相なので、以下にリンクを貼って置く。

日商さんの意見。

 

http://eco.jcci.or.jp/news/5958.html

 

「示された選択肢はいずれも実現可能性に乏しい」。

 

その通り。

3つの中から選ぶのは不可能。

 

 

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2012-07-30 17:02

イイダ陣営が・・・大声を出して投票用紙を机にたたきつける

山口県知事選の宇部市俵田翁記念体育館で行われた同市の開票作業で、開票立会人の点検が長引き、同市選管が「妨害行為にあたる」として点検を途中で打ち切っていたことがわかった。

確定時刻は予定より約1時間10分遅い30日午前1時40分までずれ込んだ。

 

市選管によると、立会人は飯田陣営が選任した男性で、午後9時半から、「計数器が信用できない」などとして、有効票を1枚ずつ点検し始めた。

さらに、男性が大声を出して投票用紙を机にたたきつけるなどしたため、市選管は「通常の開票作業が出来なくなる」と判断。

点検時間を午前1時半までと男性に通告、飯田陣営から開票作業終了の同意を得て、選挙結果を確定させた。この遅れで、市職員45人の残業代が予定より計約30万円増えたという。(2012年7月30日14時35分  読売新聞)
-----------------------------

 

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2012-07-30 13:11

節電トライアル宝くじ

ホンマにやってるらしい。

 

http://www.pref.osaka.jp/chikyukankyo/setsuden/traial.html

 

 

現在、企業・団体等の皆様からご提供いただいている賞品は以下のとおりです。

 

 

これ、独禁法の優越的地位の濫用に当たりませんかね。

 

 

独占禁止法第2条第9項第5号の規定は,次のとおりである。
自己の取引上の地位が相手方に優越していることを利用して,正常な商慣習に照らして不当に,次のいずれかに該当する行為をすること。

 


 継続して取引する相手方に対して,自己のために金銭,役務その他の経済上の利益を提供させること。

 

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2012-07-30 12:58

イイダが負けたらしい

今日の大阪は35度と涼しいらしい。

東京は31度と、かなり暑い。

大阪の35度は数日間、続くらしい。

イイダが、まだ大阪に居れば、

「節電宝籤」で、猛暑を乗り越える快挙が見られたのに残念である。

 

イイダは山口県方面に逃走し、

マスコミが反原発報道にて応援したが、負けたらしい。

次はテレビのクイズ番組にでも登場するのだろう。

 

http://yuyuu.iza.ne.jp/blog/entry/2721587/

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-07-22 12:51

核融合研究は今 実用化への成果と課題

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(9)

2012-07-22 12:37

エネルギー・環境に関する選択肢パブリックコメントに回答を

原発ゼロシナリオ

原発15%シナリオ

原発20%-25%シナリオ

 

http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive01.html

 

最初から「原発依存度を上げる」が選択肢に無いのである。

 

共有化されつつある方向として、原発依存度を可能な限り減らす・・・とある。

 

誰がそんなことを決めたのだ?

 

原発事故は、事故経験国である米国の援助を断り、あえて事故を大きくさせた疑いが濃厚である。

その目的も日本の国力を落すため。近隣諸国の工作員が総力を上げて原発反対運動しているのもバレている。

 

これは謀略の疑いが濃厚。

 

意見はここから書き込める。

 

https://form.cao.go.jp/aec/opinion-0027.html

 

 

今回の原発事故により、原発の安全性が確認された。

効率の悪い古い原子炉を廃炉にして、

効率の良い原子炉に転換を進める。

日本のエネルギーの3分の1(33%)は原子力発電で賄うべきである。

2030年以降は徐々に核融合炉に転換すべきであり、その開発は、さらに推進すべきである。

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2012-06-16 08:17

香ばしい人達のリスト

こうしたリストがあると、関係が良く分かるな。

 

http://kokumintohyo.com/kokumintohyo/sandouninlist

 

「香ばしい」 とは、行動や言動、あるいは書き込み内容が 「ちょっと人と違う」 ような人、そこはかとなく頭がおかしい感じがする、ほとんど犯罪者的な感じ、どす黒い何かを隠し持っている感じ、何かがプンプン匂うような、そんなヤバ目な人を指す言葉です。

 

 

  1. ピークオイルと新エネルギー
  2. TB(0)
  3. CM(6)