2014-04-21 19:09

今夜はアグスティン・ララ

 

ララの旦那はメキシコの偉大なる大衆音楽作曲家兼歌手。




スポンサーサイト
  1. メキシコ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-03-22 01:52

高齢者夫妻の別れの歌



べサメ・ムーチョは1941年に、メキシコのソングライター、コンスエロ・ベラスケスが作曲・作詞したもの。

 

Besame mucho の BESAはキスであり、

「いっぱいキスして」の意味である。

 

これが、若い女性が「いっぱいキスして」と言っているのではないのである。

 

死期を迎えた老人が、彼の妻に「べサメ・ムーチョ」とお願いしているのである。

 

コンスエロ・ベラスケスが、老夫婦の話を聞いて、感銘を受けて作曲したらしい。

 

だから、この曲は、しみじみと聞かねばならないのである。

  1. メキシコ
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2014-03-20 20:00

Julie London のSWAY



気炎世羅の英語バージョンはSWAYなのである。

  1. メキシコ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-03-20 15:02

ニコール・シャージンガーのSWAY

 

ニコル姐さんはフィリピンとロシアの血が混ざっている

ハワイ生まれのシンガー兼モデル。

  1. メキシコ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-03-18 15:30

ペドロ・インファンテの気炎世羅

 

気炎世羅とは「誰なの?」という意味。

「私を愛して呉れる彼女は誰??」という歌詞でんがな。

 

ペドロ・インファンテはメキシコの映画俳優にして歌手。

貧しい家庭で生まれ、苦労人である。

38歳で自家用飛行機の事故で亡くなった。

2007年に没後50年式典が開催された。

今でもメキシコでは人気者である。

 

http://www.cafe-mexico.com/alacarta/topics/2001/topic011126.html

  1. メキシコ
  2. TB(0)
  3. CM(1)