カテゴリ:政局 の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

-------- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2016-08-03 13:17

まだやってんのか

自治の問題と政局とは別の話である。
区のイベントには区長と各地域自治体の長(町会長等)と区議が揃うし、
具体的な区政の問題解決は行政と自治体とで折衝するものの、場合によっては区議が絡むし、
全体の方針は区長も絡む。

区議会の世界には、与党も野党もない。
なぜなら、具体的な問題をどのように解決するかであるから、
一緒に考えて議論すれば、良い解決方法が出てくる。

ただし、こうした議論の輪の中に入らないのが共産党である。
区議会で「野党は共産党だけであとは与党である。情けない」と、彼らは嘯くが、
本当に情けないのは共産党である。
彼らは具体的な問題解決の話し合いに参加できないのである。
党の方針と、学習会と、イデオロギーが邪魔をして。

しかし、都議はどうなっているのか?
都議会のはぐれ狼というか、3人で会派を作ってる、
単なるサンコイチみたいな「輝け東京」の1人の若手議員が書いてます。

http://your-party-tokyo.jp/

-----------------------------------------------------
舛添前知事の初登庁時には、都議会議長を始めとする各会派の幹事長クラスが、
車から降りた場所で新都知事をいの一番で出迎え、にこやかに握手を交わしておりました。
※127名の都議すべてが並ぶスペースはないため、各会派の代表者のみが出席するのが通例

そして今回もこの通例に基づき、
都庁職員から7月27日夕刻の時点で

「知事初登庁のセレモニーが9時半からなので、お集まりください」
との連絡を受けておりました。
ところが状況が変わったのは開票日の翌日、8月1日のことです。
「9時半からの都議による出迎えセレモニーはなくなりました。副知事などの行政サイドのみで行います」
「…なぜですか??」
「他の会派の先生がすべて参加されないとのことですので、行政主体のイベントになりました」

まー、なんとあからさまですことっ!!
選挙で自分たちの応援した候補が負けたら、勝った方の新知事はお迎えしないそうです。

そんな流れで、他の会派が出ないならスペースもあるだろうということで、
我々の会派はメンバー3人が全員参列させていただいたわけです。

その後の知事による各会派の控室への挨拶回りでも、都議会自民党は幹事長と政調会長が欠席。
(他の会派はきちんと幹事長が対応)
ナンバー3の総務会長が
「たまたまいたから、対応しただけ」
というコメントとともに、知事へ渋々と挨拶を交わしている姿が報道されました。
さらに都議会議長(自民党)への訪問の際も、議長が恒例の記念撮影を断ったようです。

…小池百合子新知事は、

「知事になったからには現実的に、連携できるところは連携したい」
というメッセージを出しています。
都民の意を受けた都知事にあからさまな対立姿勢を示しているのは、一体誰なのか。
これはぜひ、都民の皆さまに覚えておいていただきたいと強く思います。
-----------------------------------
まだ、やっているようです。
スポンサーサイト
  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2016-08-01 00:07

知名度不足が響いた・・・・という以前の問題のようである

144.jpg
  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2016-05-11 23:07

政党支部の支出は禁止されていない????

 民進党の山尾志桜里政調会長(衆院愛知7区)は11日の記者会見で、平成25年11月から26年5月にかけて、選挙区内の有権者計6人に渡す花代と香典料に計4万4875円を支出していたと明らかにした。
山尾氏は、後援会からの支出が不適切だったとして、自身が支部長を務める政党支部が支出した形に訂正したと説明した。
だが、総務省のホームページは「政治家が選挙区内の人に寄附を行うことは、名義のいかんを問わず特定の場合を除いて一切禁止されています」と紹介。
「政治家からの寄附禁止」として、花代や香典料の支出禁止を例示している。
公職選挙法に抵触する可能性がなお残るが、山尾氏は「『政党支部の支出は禁止されていない』ということが民進党の統一見解だ」と強調した。 産経新聞
--------------------------------------------
都内の住宅地を歩くと、あちこちに掲示板が置かれていて、
そこに様々なポスターとか、お知らせとか、チラシが貼ってあるじゃないですか。
実はよく探してみると商店街にも掲示板があるのです。
この掲示板の張り紙ですが、一体誰が張っているのでしょう。
江戸時代には街道筋に「高札所」というのがあり、そこに、オフレが張り出されたのですが、
奉行所の役人が張ったと思われます。
しかし、現在の町内の掲示板は誰が貼っているのか?

イメージ380


東京都内の場合は、役所から町会に毎月、数回、貼るもの一式が送付されてくる。
これを町会長自ら貼る場合はあまりなく、町内の適当な「良い人」が、「あんたやってよね」と言われて貼っているのです。
私は、本年4月に、やっと、この面倒な職を解かれましたが、
過去数年間ずうううううううっと貼っていたのでございます。
ですから、この「花代や香典料の支出禁止」のポスター、チラシは過去、何回貼ったかわからぬほど多数、貼っております。
もち、盆踊りの時に配る団扇も駄目です。

こういうポスターは、選挙の時期には必ず貼るし、さらに回覧板に付けてまわします。
「回して下さい回覧板」という歌はご存知か?
選挙のある時は当然ですが、葬式とか、お歳暮は選挙と関係なく行なわれるので、
年に2回程度は啓発ポスターを貼りますね。

ですから、産経新聞の記者は見るところを間違えてます。

だが、総務省のホームページは「政治家が選挙区内の人に寄附を行うことは、名義のいかんを問わず特定の場合を除いて一切禁止されています」と紹介。「政治家からの寄附禁止」として、花代や香典料の支出禁止を例示している。」

総務省のホームページではなく町内の掲示板を見るべきです。

町内の掲示板なんて見る人が居るのか?
私も自分が貼るまでそう思っていましたよ。
でも、一生懸命に張っていると「貴方が貼ってくれてるのですね、ありがとう。いつも楽しみに見ていますよ」と声を掛けてくれる方がいるのです。
これだけ執拗に選挙民に広報している香典禁止令を議員が知らないことはありえないでしょう。
・・衆院愛知7区には、町会の掲示板がないのでしょうか?

「山尾氏は、後援会からの支出が不適切だったとして、自身が支部長を務める政党支部が支出した形に訂正したと説明した。」

後から記載を訂正するだけで許されるのか?
それに、政党支部なら香典が許されるなんて話は聞いたこともなかったぞ。

本当に、この人は元検事なのでしょうか?


  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(5)

2015-07-17 10:07

私達は頑張ったのですスポンサー様。許してたも。

今回、面白かったのは、あの程度の平和維持法案に対する、反対者達の発狂ぶりなんですけど、ずいぶん、古いルートにお金が回っておりますよね。
既成メディアとのコラポレーションも完全に取れてまして、シナリオ通りにイベントを進めております。

企画書はどのようになっているのか、想像が付きますね。
しかし、あまりにわざとらしい企画と笑ってはいけません。

CJsO2NtUAAAhljK.jpg

CJuTyXBUcAEzJQw.jpg

彼らが、このような活動記録を見せたいのは、日本国民ではなく、スポンサーなのですから。
海外企業のプロモーションを受注した時、スポンサーが気持ちよくお金を出して戴けるよう、マスコミとのタイアップ企画を考えますね。
我々の広報活動は消費者にインパクトを与えた。それでマスコミが取材に来たのです。凄い事ですよ。もうちょっと資金を出してね。

製作費は切り詰めます。
スポンサーは日比谷公会堂に何人収容できると知らないので、2万人と記事に書けば、それでOKなんですよ。

それから初の国会内デモとシュプレヒコール。

CJ-RfTAVEAAqdSu.jpg

そしてカメラ目線。

CJ8lRR1UEAAgoKe.jpg

全て打ち合わせの通り.。
国民には「発狂したか」としか見えないのですけど、実は発狂イベントなんです。

でも、カメラが無いとこの始末。
スポンサーの国には「ゴミ持ち帰り運動」はないので気にしません。

CJ9j-0iUEAADKq3.jpg


ソ連が崩壊した後、様々な機密文書が公開されましたが、その中に日本の国会議員とマスコミの記者の名前が氷山の一角として出てきましたね。
  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2015-05-04 12:21

今時の区議選

統一地方選挙が終了して、すでに10日が過ぎた。
外出中に議員を路上で見つけて「良かったね」と声を掛ける時期も、ほぼ終了した。
区議会のホームページは未だ「更新中」であるが、いつものペースである。
わが区の投票率は40%程度と、またも減少した。
区に住み続けたいという住人が94%だったか、96%だったか忘れたが圧倒的な数字に達しており、
財政的にも良好で、必要な施策には重点的に予算が配分され、
区政への満足度が高くなるにつれて、投票率は下がり続けている。
棄権という「白紙委任」を決め込む人が増えているのであるが、これは極めて危険である。
私の感覚では投票率が50%ぐらいにならないと「自治」が、政治団体、宗教団体の組織票に負けてしまう。
今回の選挙でトップ当選は自治側が獲得したものの、上位当選は組織票軍団に占拠されている。
かなり危険な状態で、もっと真面目にやらないといけない。

さて、我が国の地方自治は伝統があり、戦後に米国の指導で導入されたものではない。
投票率が低いと「地方自治を理解しない遅れた日本人」などとマスコミはホルホル喜ぶが、見当違いというものだ。
日本の自治の歴史は古代からのものである。
我が区内を見ても地域により大きな特徴がある。
それぞれの地域に、それぞれの一族が居住して、それぞれの氏神を祭っていた。
別の地方から一族・郎党が異動してきて新田開発をした場合は、神社持参でやってきた。
「あの神社は、あの一族が移ってきた時、持ってきたものだ」という話は、私の近所にもある。
この一族が神社を持参したのは出自の関係である。
多くの場合は移動してきても新しい土地で、その土地の氏神を信仰する。
そうなると氏子の間でグループが出来る。
そのグループの間を調整する話し合いの場が必要になる。
町内会のメイン行事は氏神を祀る神社の「祭り」である。
これをベースに防犯(痴漢、引ったくり、空き巣防止、振り込み詐欺対策など)
防災(放火防止の町内パトロール、防災訓練、消防団)など地域の関係する、様々な対策を行う。
さらに老人会、婦人会、子供会が組織され、定期的に運動会、食事会、旅行、懇親会が開催される。
これは、古代、中世、近世を通じて存在したものだと思う。
戦後、GHQは町内会を解散させた。
その後、復活して少なくとも1980年頃までは、区内のそれぞれの氏子グループが良い気味で競争関係にあった。
それぞれのグループが区議を擁立していたので、区議選があれば上位に各町内会に縁のある議員が並んだ。
多くは政治的に無色透明で実務家の無所属か自民党であった。
新自由主義者や維新の会などが批判する守旧派である。

議員の仕事は地域の話し合いで出てきた行政への要望を、陳情と言う形で議会に提出することにあった。
現状では、行政の方が大きく進歩して、議員を通して陳情しなくても、行政のダイレクトに要望して実現することが多くなった。町内会を核にして形成された区民組織と区長及び区の役員、行政の責任者との情報交換が頻繁に行われている。
この連携により無駄な出費は削減され、必要な場所に必要な金が回る仕組みができている。

こうした自治組織は1990年以降の地価高騰とマンションの林立により崩壊過程にある。
マンションはそれぞれ自治会を持つという理由で町内会に加入しない。
我が町内でもマンション住人の方が、一軒家に住む人より多くなっている、
そのため地元の小学校と共同で防災訓練を実施しても、80%は町会に加盟していない世帯の子供達と保護者である。
そして、彼らと話をするとマンション・アパート住人には地域の情報が行き届いていないのは確実だ。
これが今回の投票率40%の背景にある。
現状では自治勢力と組織政党勢力のみが選挙権を行使しており、
町内自治活動に参加せず、さらに支持政党がなければ選挙には行かない。
選挙終盤の「名前の連呼が五月蠅い」「何の意味がある」と怒るばかりである。

さて、組織政党の議員が増え過ぎると困ることがある。
是非、地方議会の議事録をホームページで読んで戴きたい。
地方議会は住民の陳情について協議し評決する場である。
生活上の諸問題の解決は行政とのダイレクトの情報交換で解決するので「議員はいらんわ」とはならないのである。
変な陳情が上がって来たら、ちゃんと議会で否決してもらわないとグレンデール市のようになる。
そのためには、常識ある議会人を増やす必要があるのだが、
住民が自治を忘れると組織政党が議会で勢力を増す。
彼らは反原発とかアベノミクスは失敗したとか、国政レベルの質問を区長にすることになる。
そういうのは国会でやって欲しい。
さて、今後の対応であるが、アパート・マンションの住人への働きかけが重要である。
今期は町内会とマンションの自治会との連携を図るために訪問活動を行う。
声を掛けてみると、やりたいと言う人が意外と多い。
今や町内会はお祭りのために組織である前に防犯・防災組織である。
まずは、地域の自治と係わる人を増やし地方自治に常識を取り戻すことが重要である。
  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-10-17 10:04

次は「ホテルバー」だ。前哨戦は「うちわ」。

o0720040313092251576.jpg


BzV5X5CCIAASXSC.jpg


09d7060f6dc22351f6eb3a96c9293e0f.jpg

私のは選管の証書が貼ってあるのでセーフなんだわさ。


松島法相が選挙区でうちわを配布した問題をめぐり、民主党は17日午後、東京地検に刑事告発する方向で調整を進めていることが、FNNの取材でわかった。
松島法相が、自らの選挙区で、うちわを配布した問題をめぐっては、民主党など野党は、公職選挙法が禁止している、有権者への寄付行為にあたる疑いがあるとして、国会で追及していた。
関係者によると、民主党は17日午後、東京地検に刑事告発する方向で調整を進めているという。
民主党の国会議員が告発の手続きをしたあと、国会内で記者会見する見通し。.

日本の有権者を馬鹿にしきってますな民主党は。
2009年はこれが通用したのだから、まだ通用するとおもっているらしい。



  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2014-07-03 21:39

ほんま、2009年の政権交代も怪しくなったで・・。

昨年7月の参院選の開票作業で、比例選の白票約300票を不正に増やしたとして、高松地検は25日、当時の高松市選管事務局長兼選挙課長・山地利文容疑者(59)ら3人を公選法違反(投票増減)容疑で逮捕した。

他の逮捕者は、得票計算係の責任者だった元税務部長・大嶋康民(60)(定年退職)と、同係主任だった消防局次長・山下光(56)両容疑者。

発表では、3人は共謀し、投開票日の7月21日から22日にかけ、開票場だった高松市内の体育館で、既に集計が終わっていた白票約300票をパソコンの入力担当者に手渡して集計させ、故意に白票を増やした疑い。

同市では参院選を巡り、比例選で当選した自民党の衛藤晟一・首相補佐官の得票が「0票」となる不自然な結果が発生し、関係者が市に調査を求める事態となり、地検は、衛藤氏の「0票問題」に関する告発を受けて捜査していた。
---------------------------------------------------
選挙管理委員会事務局長と、税務部長と、消防局次長、いずれも非団塊世代であるが、立場も職場も脈絡のない3人を結び付けたのは何か?単なる飲み友達とは思えないが。


  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(3)

2014-06-29 21:32

茶番の記憶

11m 012


IMG_3360.jpg

もう、茶番はやめたら・・・。

IMG_3440.jpg
  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-04-05 00:32

食後の余韻

私の古くからの知人が公設秘書を辞めてしまった。
何回か相談に乗り「頑張るように」と励ましていたが、ついに耐えられなかったようである。

世の中の失業率が3%台となり、辞めても次の仕事が見付かる可能性があるのも影響した。
現実に、辞めて1ケ月も経たずに次の就職が決まり、はやくも超多忙のようである。

公設秘書とは、個人給与を国費で負担する国会議員の秘書(身分は国家公務員特別職)のことで、政策担当秘書(1994年~)、公設第一秘書(1947年~)、公設第二秘書(1963年~)の3人を置くことが国会法で認められている。

政策担当秘書は国会法132条2項「主として議員の政策立案及び立法活動を補佐する秘書一人を付することができる」を根拠として、1議員当たり1人置くことができる(置かなくてもよいが、その場合、国から給与は支払われない)。
国会議員政策担当秘書の資格試験合格者または、選考採用審査認定者のみ採用できる。


公設第一・第二秘書は国会法132条「各議員に、その職務の遂行を補佐する秘書二人を付する」を根拠として、1議員当たり2人置かれている。

これは特別な資格は不要である。私の知人も特別な資格はない公設秘書であった。
議員は選挙で落ちたら只の人である。
ですから公設秘書とはいえ、議員が落選したら職場を失う。
非常に不安定な職業であるから、安定志向の優秀な人材は来ない。
一応、社会保険制度はあるので、健康保険には入れる。

不安定な職業なので、他に良い仕事があればスタコラと辞めてしまう。
すると募集するのだが、新人は前の人が残した書類を解明しながら引き継ぐ。

どこの会社でもそうだが営業は変わるが総務は変わらない。
長く担当することで、ぬかりの無い仕事ができる。

議員の不祥事が出ると、管理の杜撰さに驚くのだが、安定した職場で無いので、入れ替わりが多いのも影響している。

そして・・・下の動画のような扱いを受ければ・・・辞めるわな。




  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-04-03 10:04

ミッチーの息子騒動に対する所感

ミッチーの息子の騒動は見ちゃおれませんが・・・・
この方は急に「規制緩和だ」と騒ぎ出したので旧来の支持を失ったんでしょうね。
それで新自由主義の連中ばかりで「みんな売国の党」を結成。
どうせなら、自民党の中の新自由主義者を全部「みんな売国の党」に移して欲しかったが、
癖が強い「逸れ狼」の江田先生が、
あの調子で傲慢してたら、誰も来ないわ。
ミッチーの息子も、新しい党を立ち上げるというので、
お金が掛かるので家とか土地などの財産を処分したはず。
渋谷の土地は売っちゃったのかねえ。
それで栃木の土地を売ろうと相談した相手が悪かった。
---------------------------------------------------
吉田会長は09年2月、知人の紹介で渡辺氏と知り合った。
その後、みんなの党の立ち上げを考えた渡辺氏は、吉田会長に資金不足の悩みを打ち明け、
地元・栃木の土地を買うよう依頼してきた。
吉田会長は、日ごろから、化粧品などへの厚労省の縛りが煩わしく、規制緩和が進まない現状に不満を感じていた。
そこで、行革に力を入れていた渡辺氏に期待して、その土地を評価額よりやや高い1億8000万円余で購入した。
今度は、10年7月の参院選の直前になって、渡辺氏から「参院選のための資金」として3億円を借り入れたいとの依頼があった。吉田会長は、その依頼を快諾して、渡辺氏個人名義の口座にお金を振り込んだ。
このときは、利息を書いた借用書があり、渡辺氏は、定期的に返済し計約2億5000万円は返したという。
12年12月の衆院選では、渡辺氏から選挙資金として5億円の依頼があった。
このときも、吉田会長は渡辺氏の個人口座に・・・・・
-------------------------------------------
要するに「規制緩和して自分の商売がやりやすいようにして欲しい」と言う目的で支援していたのである。
規制緩和を標榜すれば金が集まるということですわ。
これぞ「規制緩和利権」なんですが、規制緩和を標榜すれば許される。

それから政治家は超ワンマンで秘書を含めスタッフが進言しても聞く耳持たない人が多い。
優秀な人は、直ぐに辞めさせられて、大人しい人ばかるが残る。
だからボロが出まくる。
もう、そろそろ普通の企業のマネジメントを導入すべきです。
基本的に日本は人口に対して議員数が足りないが、
その足りない議員が中小企業以下の運営しているのですから、
官僚に適うわけがないのです。

普通の企業が行なっているマネジメントシステムでも、不祥事が起こるわけですから、
そういうのが全く無いのでは、どうにもなりません。
  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2014-03-06 22:10

小泉話

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-02-22 14:54

出戻り男は信用できない

河野洋平は自民党の有力議員だと思っている人も居ると困るので書いておく。
彼は新自由クラブの党首である。

新自由クラブ(New Liberal Club)は、かつて存在した日本の政党。
1976年に自由民主党の河野洋平、西岡武夫ら、自民党内の親中派による超派閥政策集団・政治工学研究所所属の国会議員が政治倫理を巡り離党して結成され、10年後の1986年には自民党への合流に伴い解散した。

ロッキード事件で田中角栄前首相に捜査の手が及ぶなど政治倫理が大きな政治課題に上っていた頃である。
この時期に「もう、自民党はすでに歴史的役割を終えた」として離党して、新たに結党したのが新自由クラブである。

これと同じ台詞を吐いてでていったのが、東京都知事になった枡添である。


新自由クラブの前身となったのは、河野が自民党内の親中派若手を集って主宰した勉強会「政治工学研究所」で、離党した6人のほか、藤波孝生、橋本龍太郎らも参加していた。なお、藤波は河野の誘いを断って自民党に残留した。

新中派の大本山である田中角栄が失脚する中で、俺たちはクリーンだと出て行った連中である。
しかし、自民党は汚い・・・という世論の中で結党直後の12月に行われた第34回衆議院総選挙では一挙17人を当選(さらに追加公認1人)させるなど党勢を伸ばした。

もう、こうなれば自民党ではないでしょう。
自民党を批判して、自民党と戦ったのだから。

しかし、その後、河野と西岡が対立し、西岡は離党した。
みんなの党みたいですな。

新自由クラブのブームは短く、次の選挙で4名しか当選せず、弱小政党として自民党と連立を組んだり、
社会民主連合と院内会派を結成したりと支離滅裂。

1986年には河野はどさくさに紛れて自民党に復党。
残されたのはクロード・チアリで、夜霧のむせび泣き。


会社でも、そうでしょう。
苦しい時期に、社員が建て直しに努力している時期に、
「もう、この会社は駄目だ」と出て行った人間を誰が信用するか?
出て行くなら会社の調子が良い時でしょう。

中曽根がこうした裏切者を復党させるから、とんでも談話を発表することになるわけです

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2014-02-20 15:20

ホテルバーから天麩羅へ

私は仕事の関係で溜池山王あたりで良く食事をするが「楽亭」なる天麩羅屋は知らなかった。天麩羅は結構好きで、日本橋とか浅草とか小岩あたりにも、わざわざ出かける。

聞いてみると、楽亭というのは、けっこう分かりにくい場所にある、お客が12人も入れば終わりという隠れ家的な店だ。
伝統ある名店などではなく、知る人ぞ知る小さな店である。
腕の良い店主がどこかで修行して独立し、裏通りに小さな店を出すというパターンである。

天麩羅は一代限りのもので、代が変わりと味が落ちて、客が離れる。
この店も、長くやってるようだが、表通りに出て宣伝する店とは違う、

ミシュランの星2つというのも、もともと隠れた小さな店を発見するガイドですから。
値段も夜で1人10000円程度。普通でしょ。銀座でも13000円程度じゃないの

「てんや」の天丼や、神保町「いもや」や、新宿「つな八」など大衆天麩羅店と比べてもらっても困る。

ダイブ三宅・・・スベランダー三宅というように「よりにもよって東京一高いと言われる楽亭」なんて事実はどこにもありません。


菅直人が首相時代に毎日、豪遊していた時に出てくる店は、それこそ高級な名店ばかりでしたな。
店の名前と請求書の金額だけは超一流と言う店を、よくぞ選んで豪遊していたものです。

この時期、マスコミは「報道しない自由」を満喫。
湯川れいこもダイブ三宅も何の問題にもしていなかった。







ダイブ後用達の「てんや」の天丼。
  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2014-02-11 15:30

東京都知事選での田母神陣営の反省点を考える .



私の参加している東京の下町の防災組織では、もうずううううううううっと前から自衛隊の関係者から研修を受けている。
イザ震災となれば、区役所の防災担当組織、区民防災組織、消防団、そして自衛隊と連携して対処しなければならないからだ。
防災組織のメンバーは70代、60代が中心だが最近は50代、40代も増えてきている。
もちろん、地域に根を降ろした組織である。

田母神さんの話は、こうした組織のメンバーに違和感なく受け入れられるであろう。
しかしながら・・・下町に田母さんは回ってこなかった。
秋葉原、有楽町、新宿、渋谷で不特定多数の人に訴えるのではなく、もっと親和性の高い下町を固めるべきであった。
  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2014-02-09 21:42

広い投票所にただ一人なの

お昼頃に近所の小学校に東京都知事選の選挙へ。
いつもの半分程度から3分の1に近い人出でした。
混んでくると行列ができる時もあるのに、今日は広い体育館にただ一人なの??
中年のオバサンと中年のオジサンと子供連れに若夫婦の姿はありましたが。
雪の為にいつも多い老人の姿が無く、若者の姿はさらに無い。

ここ数年の選挙で20代、30代の投票者の姿を見たことがないので、
ネットで盛り上がっても投票行動には結びつかない・・・すなわち政治的にはゼロということです。


期日前投票は区の地域センターで実施。
ここで会議をやることがあるので、観察すると・・・やはり中年のオバサンが多いです。
公明党の組織票の多くはここで固められるということです。


期日前投票でもっと若い人が押しかけると良いと思いますが、現実には組織票が中心。
いかにも「組織票だぞおおお」という人が多いのが実体です。
  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2013-12-21 20:51

少人数を大人数に見せる手法

●しばき隊=反原発=日本赤軍=9条の会●

逮捕される「しばき隊」の弁護士費用を集めるための口座が以下のもの。

郵便振替口座:00140-2-750198(ゆうちょ銀行 019 当座0750198)
加入者名:みんなのQ *新大久保駅前弾圧救援会カンパなどと明記して下さい。
連絡先:〒105-0004 東京都港区新橋2-8-16 石田ビル5階 救援連絡センター気付

この口座「00140-2-750198」で検索すると、

★「9.11原発やめろデモ!!!!!弾圧救援会」の口座と同じことが分かる。
住所も、 ★日本赤軍支援団体「重信房子さんを支える会」と同じ・・・。

・9条を変えるな!百万人署名「百万人署名運動事務局」
〒105-0004 東京都港区新橋2-8-16 石田ビル4階

・日本赤軍支援団体「重信房子さんを支える会」
〒105-0004 東京都港区新橋2-8-16 石田ビル4階 救援連絡センター気付「オリーブの木」事務局
・日本赤軍を支援する「帰国者の裁判を考える会」

〒105 東京都港区新橋2-8-16新橋石田ビル4階 救援連絡センター気付
・「共謀罪新設反対 国際共同署名運動」

東京都港区新橋2-8-16石田ビル4F 救援連絡センター
・「戦争と治安管理に反対するPINCH!」


振込口座が同じと言うことは、財布が同じと言うこと。
財布が同じということは、同一組織と言うことです。
  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2013-07-20 15:48

ポスター破り

 

鈴木信行氏の選挙ポスターが破られている。

 

2009年の衆議院選挙では自民党議員のポスターも一夜にして破られた。

 

我が家の前に選挙ポスターの掲示板があるので、こうした犯罪は直ぐに分かる。

 

ポスター破りを見つけたら選挙管理委員会に通報しよう。

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2013-07-07 21:06

共産党が五月蝿い

共産党は東京都議選の投票率が低くて、組織票の強みで伸びただけなのに、何か勘違いしてるのか、あるいは危機意識をもってるのか五月蝿いんですけど。

駅前で連日、反原発を絶叫してまんがな。

 

8議席と17議席から倍増ですから・・・気持ちわかりますけど。

 

でも、これ(グラフ)が前回と今回の投票数の推移。

既存政党で増えたのは自民党だけ。

 

民主党は・・・・奈落落ち。

 

公明党も共産党も投票数は減っています。

もちろん社民党も。

 

グラフの数字の単位は万人です。

 

 

 

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2013-07-06 07:16

これまで4年間の赤字を3ヶ月で埋める

 

 

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-06-23 13:58

誰も居ない投票所

今、東京都議会選挙の投票に行ってきましたが

投票所に投票者は、私以外誰もいなかったですたい。

 

当然、並ぶ事もありませんでスイイと終わり。

 

出口に朝日新聞が1人居て、アンケートを取ってましたが無視。

 

これでは組織票のある政党に圧倒的に有利ですな。

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2013-03-25 21:57

判決を重く受け止めて・・・衆参同時選挙待望論

去年12月の衆議院選挙で、弁護士グループが選挙の無効を求めた裁判で、広島高裁は25日、広島1区と2区の選挙を違憲とした上で、選挙を無効とする判決を言い渡した。

国政選挙を無効とする判決は戦後初めて。

この判決について、安倍首相は「判決をよく精査していきたいと思います。適切に対処していきます」と述べた。

 

衆議院の一票の格差是正については、去年の衆議院解散前に格差を2倍未満にするための法律「0増5減」の関連法が成立していた。

ただ、実際に選挙区の区割りを変更する作業は間に合わず、去年の衆議院選挙は格差が是正されずに行われた。

格差が是正された新たな区割り案は28日に安倍首相に勧告され、区割りを変更する法案は今の国会で成立する見通し。
-----------------------------------------------

 

・・・・・ということで、7月に衆参同時選挙を希望します。

 

・維新が大杉

・みんな売国の党は不要、江田の話は聞きたくない。

・海江田、菅、原口、安住、細野、岡田の顔はもう見たくない。

 

細野は自分は早く辞めたいと以下のように語る。

 

民主党の細野幹事長は「判決に非常に衝撃を受けた。今、議席を得ている衆議院議員全体、さらに、日本が議院内閣制であることを考えれば、安倍政権そのものの正当性に厳しい判断が下された。今こそ、各党が腹を割って話していかなければ、国民から見放されることになりかねない深刻な状態だ。

1票の格差を是正する最もよい方法は定数削減であり、これまで『0増5減』について不十分という判決も出ている以上、それに対応するだけの定数削減に踏み切るべきだ」と述べました。

---------------------------------------- 

衆参同時選挙をご希望のようなので、願いを叶えてあげるべきでしょう。

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2013-02-11 14:16

いや、分かりません

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2013-01-17 12:37

「しょうがねえか」…じゃおまへん

石原代表「しょうがねえか」…大阪都の名称了承

 

日本維新の会の松井幹事長(大阪府知事)は16日の記者会見で、大阪府・市を統合する「大阪都」構想について、「都」の名称に反対していた石原代表に、名称使用の了解を得たと明らかにした。


松井氏と橋下代表代行(大阪市長)は13日、石原氏らと京都市内で会談した際、「首都はあくまで東京ですが、大阪では『大阪都』と言ってきた。名前も大事」と求めた。

石原氏は「首都が東京なら、しょうがねえか」と認めたという。

 

特別区設置を定めた特別法では、「都」に名称を変更することを認めていないため、維新の会は今後、別の特別法の成立を目指す。

 

石原氏は東京都知事時代、「政府があるところが首都で、二つも三つも都がある訳がない」と、「大阪都」の名称に反対していた。(2013年1月17日07時10分  読売新聞)
--------------------------------------------

 

都(みやこ)
「宮処(みやどころ、みやこ)」から転じた言語で、天皇の宮殿が所在するところを指す言葉である。

 

 

吉本の乗りで「我々が大阪都と勝手に言って来たから、そうしろ」というのはねえ。

 

東京は皇居がある帝都であるゆえに都なのである。

大阪は橋下天皇が居るので都だというのか。

 

 

 

和気清麻呂殿、出番ですよ。

悪霊退散じゃ。

 

 

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2012-12-20 23:29

2012年衆議院選挙分析(2)

 

総務省資料で投票日の有権者数は1億123万人。

投票者数は5714万人、棄権者数は4410万人である。

 

小泉郵政民営化選挙と、民主党への政権交代選挙と今回の投票者の差は1000万人である。

 

この1000万人はマスコミの扇動により増えたり減ったりする浮動票である。今回は気分で棄権した。

そして、最初から投票に興味のないのが、ハナカラ棄権の3400万人である。

 

各政党への支持は小選挙区ではなく、比例区で見る。

すると自民は16%、維新が12%、民主が9%である。

自民の数字は極めて低い。

 

新自由主義、構造改革、規制緩和、道州制導入、グレートリセットの勢力は3000万人を超えている。

 

維新、民主、みんな、未来は細川日本新党、新党さきがけ・・・から小泉構造改革・・・・民主党と引き継がれた改革派で、日本を成長させずに分裂させ弱体化することを「改革」と称して来た。

 

 

新自由主義の陣営は29%もあるのだ。

しかし、彼らが事態を深く認識せず、気分次第で棄権の連中と差が無いのも実態。

この2つの合計で馬鹿は40%と言うことだ。

 

そして、共産・公明・社民の確認的な支持者は12%である。この部分は変化は少ない。今後も変化は無いだろう。

 

今後の戦いは、ハナカラ棄権や確信一派ではない。

新自由主義と気分次第で棄権の合計4000万人をいかにマスコミの扇動より救い出すかにある。

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2012-12-17 23:23

衆議院選挙分析

自民党民主党の当選議員数の推移

 

 

自民党は320議席ぐらい行くと思ったが、294議席しかない。

その原因は維新だが。

 

 

小選挙区の得票数。

自民は減少している。

維新の国家破壊八策に694万票を持っていかれた。

 

 

比例代表では維新が1226万表を獲得している。

 

新自由主義陣営の得票数

民主:927万票

維新:1226万票

みんな:524万票

未来:342万票

 

合計3019万票である。

 

これだけ騙されてもグレート・リセットに夢を託す人が多いということだ。

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(11)

2012-12-15 22:35

今回の選挙は、本当に後の無い選択である

今回の選挙で未だに誰に投票したら良いのかが決まらない人は少ないと思うが、そういう人が居たとしたら、自分の生活に差し迫った危機感が無い、ある意味で幸福な方々と思う。

 

政策が違えば、たちまちビジネスに影響し、それが倒産・廃業に直結する。

この3年間の悪夢のような政治は、まさに中小零細企業をそこまで追い詰めている。

 

先日、融資の相談に役所を訪問した時、商工相談員のかたが「今の段階で、まだ会社が存続しているという経営者の方は、よくぞ頑張って残したと思います」と話していた。

 

しかし、会社は残っているかも知れないが決算書の中身はぼろぼろで、だんだん悪くなっていく。

今、政策の大転換をしないと、来年には多くの経営者が廃業の決断を下すと思われる。

新自由主義者が夢見た淘汰の時が訪れる。

中小零細企業が倒産し、大企業のみ生き残る。

しかし、2000社程度の上場企業で、雇用の面倒は見れないので、失業率は欧米並みか、それ以上の水準になる。

失業率は20%、生活保護も倍増。

このままだと、間違いなく来年はそうなる。

 

2009年の衆議院選挙は、完全にマスコミにやられた。

麻生政権は、それ以前の自民党の財政再建至上主義、や構造改革路線を踏襲するものではなかった。

しかし、マスコミの「漢字読めない」「ホッケの煮付け」「ホテルバー」攻撃により、麻生氏の経済政策は報道されることはなく隠蔽された。

 

そのため中小企業の経営者の一部は、小泉構造改革への批判と反感から民主党を応援した。

私の知人にも、若い民主党の新人に会社の社用車を選挙用に無償貸与し、ガソリン代まで持ったという経営者も居る。

 

古くからの自民党支持層である中小零細企業も、小泉構造改革で痛めつけられ、最後は「麻生:漢字読めない首相」のマスコミ宣伝に載せられた。 

しかし、その知人も今は後悔している。

自分の支持した代議士が「ここまで何も知らないとは思っていなかった」というのが本音。そして、民主党こそ小泉構造改革の後継者であったのだ。

そして3年間の悪夢のような日々が始まったのである。

 

今回の選挙は、本当に後の無い選択である。

 

 

 

 

麻生政権:2009年の1月の段階で、円は110円だったのです。円高を放置したのは民主党

 

 

ニューヨークダウ:リーマン・ショックで2009年に株価は大きく落ち込むが、その後は回復している。

 

 

DAX(ドイツ):欧州は不況だけど、ドイツの株価は回復してるもんね。

 

 

日経225;日本だけは回復とは無縁。だって民主党政権なんだもの無理ですよ。

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2012-12-11 00:41

議員定数を削減する必要はない

税務署からの帰り道、町内の商店街の入口に自民党の立候補者が立っていた。

前回、落選した元議員である。

「頑張ってよ」と固い握手。

 

しかし・・・である。

 

訴える順序が違うね。

 

最初はデフレ脱却は良いが、

2番目が相変わらず行政改革だ。

議員歳費の削減

 

そんなことしないで良い。

給料が安いと優秀な人は集まらないと困る。

 

議員定数の削減

 

これだけ複雑な成熟社会になっているのだから削減してどうする。

代議士の数は増やして各界の声が行政に届くようにしてもらわねばならない。

議員定数は倍増すべきである。

 

国家公務員の人件費削減

 

こんな事を望んでいる人がいるのか?

民間の給料を公務員より上げるための景気対策をしますと言って欲しかった。

自衛隊、警察、海上保安庁の職員は増強し、給料を上げるべきである。

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2012-12-06 10:55

勝栄二郎氏の花道としての三党合意と、その後の転換

官僚の大物が退官する前には「花道を作らなければならんちゃ」と周囲が動くものである。

本人はどう思ってるのかは、実はわからん。

大物官僚が長く取り組んでいた法律を通すというのが花道となる。

 

それが無理筋の法律であっても、花道だから・・・で周囲が動くんだな、これが。

この周囲というのはマスコミも含まれる・・・というよりマスコミが先導する。

度を越した忠心のプロパガンダ記事を延々と流し・・・祝砲とか花火ですな。

反対意見をべらべら話す人にはマスコミから脅しの電話が掛かってくる。

 

勝栄二郎氏は フリー百科事典ウィキペディアによると、1950年生まれ。この年に生まれた人は、全共闘による大学紛争で東大の受験が中止されて、大迷惑を受けた。

そこで、早稲田大学法学部に入ったのね。

4年で卒業してから 1973年に東京大学法学部学士入学
1975年3月東京大学法学部卒業

1975年4月に 大蔵省入省。
1995年 国際金融局為替資金課長
1997年 主計局主計官
2000年 財務省大臣官房文書課長
2002年 主計局次長
2006年 大臣官房総括審議官
2007年 理財局長
2008年 大臣官房
2009年 主計局長
2010年 財務事務次官
2012年8月17日  退官

 

 
財務省の悲願は消費税の増税。

勝次官の退官の花道としては、消費税増税に係わる法律をば、なにがなんでも通さねばならない。

 

そこで三党合意。

これは、まさに夢のプロジェクトなのね。

大連立で消費税増税を・・という長く画策されていた「大連立構想」の集大成。

マスコミが先導して、福田内閣の時代に一度、失敗したので、今度は本音の部分だけの合意とした。

 

2012年6月21日に三党の幹事長会談が行われ、三党合意を確約する「三党確認書」が作成された。

 

これで8月に間に合った。祝砲。


この合意は、2012年3月30日に野田内閣が提出した消費税増税法案について三党が修正協議を行い、その結果をもって法案成立させるために行われた。

 

6月初めから、社会保障分野と税制分野に分けて三党の実務者が断続的に協議を行い、6月15日には三党の実務者間で確認書が交わされた。

同年6月21日には、民主党の輿石東幹事長自民党石原伸晃幹事長公明党の井上義久幹事長が合意文書を「誠実に実行」することなどについて合意し「三党確認書」に署名。

この合意に基づいて、同法案を含む8法案は、

同年6月26日に衆議院で三党の賛成により可決、

同年8月10日に参議院で可決成立した。

 

2012年8月17日の退官の花道は出来たのである。

 

大物官僚が花道を通り退官すれば、あとは朧となるのが常。

 

それでも、合意から連立に向かう勢力と、

その選択肢は「最初から無い」と言う勢力との壬申の乱が自民党総裁選と言う形であり、3党合意の立役者である石原伸晃幹事長があえなく敗退した。

自民党は守旧派に近い部分がようやく中枢を押さえた。

その結果、石原慎太郎氏が都知事を辞めて、新自由主義の総本山となった大阪維新の会へと走ったのである。

そこには、既に竹中平蔵氏が逃げ込み、また骨太のなんたらを作っていたのである。

 

一方、竹中氏に守旧派と非難された勢力こそ戦後の日本経済をGDP世界第二位にまで成長させた戦略と実践力を持つ勢力で、

米国は・・・このままでは、あと20年もすればGDP1000兆円となる。

するとアジア市場は取られてしまう・・と恐れて、新自由主義経済理論を送り込み、GDP500兆円から成長できないようにしたのである。

 

規制緩和によるプロの撲滅(プロが利権を持っている)

道州制導入による明治以来の中央集権体制の崩壊

金融監査マニュアルによる中小企業への兵糧攻め(金に無い奴に金は貸さないよ)

 

この恐ろしい攻撃により、日本経済は弱体化した。

 

今度の衆議院選挙は日本を成長路線に戻そうとする(、竹中氏に守旧派と非難された)故宮沢元首相以前の古い自民党と、

日本をこれ以上成長させず、中国・韓国の侵略により解体させようとする新自由主義陣営との、関が原の戦いである。

古い自民党が負ければ日本は解体されるであろう。

 

新自由主義陣営を大阪城の追い詰める大阪冬の陣となるか、

古い自民党が破れ、維新軍団が江戸城開城を迫るのかは、12月16日に決まる。

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(5)

2012-11-17 12:43

山村明義どうなる!?第三極と選挙の行方

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-11-17 12:38

11.15 衆議院本会議 齋藤健議員の演説

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-11-16 23:51

宇都隆史: 衆議院解散、最後まで嘘にまみれた首相と民主党

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-10-10 23:51

経団連との会合など石破茂幹事長記者会見

 

「ネットで中継するので、記者は社名、氏名、質問事項を明確にし、誰がどんな質問をしたのかが、ネットの視聴者に分かるように・・」との幹事長の注意、いと面白し。

 

カメラも記者の顔を写すようにしている。

 

ネットにより監視される記者達。

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-09-15 10:04

「河野談話はすごくよくできていた」 ノビテル

自民党総裁選の共同記者会見での河野談話へのコメント。

 

・私たちの子孫にこの不名誉(慰安婦強制連行)を背負わせるわけにはいかない。国内、国外に対し、新たな談話を出すべきだ:安倍晋三

 

河野談話はすごくよくできていた。談話を読む限りでは、広義においてはそういうこと(強制連行)もあったんではないかとうかがえる文面になっている。そこに知恵があった:石原伸晃

 

・当時の官房長官の一つの知恵として出された。全面否定するつもりはない:町村信孝

 

なお、ノビテルは昭和32生まれですから団塊世代ではありません。念のため。 

 

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(3)

2012-08-31 18:53

内閣総理大臣野田佳彦君問責決議案

私は、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会を代表して、ただいま議題となりました内閣総理大臣野田佳彦君問責決議案について、賛成の立場から討論を行います。

 

問責決議案は、全野党のうち、我が会派と公明党を除く他の7会派により提案されたものであり、内閣総理大臣野田佳彦君が問責に値することでは我が会派も完全に一致しております。

 

ただし、問責の理由については、我が会派は、社会保障と消費税及び国会運営の立場からのみ提案理由としている7会派とは異なり、より広範かつ重大な問責理由があると考えています。

 

以下に、その理由を申し述べます。

 

この問責は、野田総理に対する問責であると同時に、民主党政権の3年間への問責であります。
 

民主党政権はこの3年間に我が国に一体何をしたのか。

端的に言えば、それは我が国の歴史の、我が国の政治の、経済の、そして外交の、修復しがたいレベルまでへの棄損です。

先人達が戦後、営々と積み重ねてきたものを棄損したのです。

後世の歴史家たちは、この3年間を、「日本を衰退への道にいざなった」と語りつぐことでしょう。 

 

 

 

 デフレ、高齢化、震災復興、竹島や尖閣をめぐる摩擦、国際社会における我が国の存在感の回復など、現在、解決を迫られている課題が山積しています。

 

野田政権及び民主党には、それらを解決に導くための国家運営能力、すなわち与党力が、絶対的に欠如しています。

また、責任感もありません。

 

28日、野田政権は、全野党が欠席する中、衆議院選挙制度改革法案を衆議院本会議で強行採決しました。

選挙制度は民主主義の土台ですから、政権党が単独で自らに都合の良い制度をつくることをやってはいけません。

 

野党との間で合意をつくる努力を放棄し、自民党提出の法案を無視し、参考人からも意見を聞かず、数の力で押し切りました。これは民主主義の土台作りを、非民主主義的手法で行うという、憲政上許されない暴挙です。

 

過日、我が参議院自民党は、3年間の民主党政権の問題点を総括した冊子を公表しました。

国家運営能力の欠如に加え、統治能力の欠如、危機管理能力の欠如など、民主党政権の問題点を客観的に列挙しただけでも、40ページ以上になりました。

 

とりわけ外交の失態は、目を覆うばかりです。

 

民主党政権が成立してから、日米同盟関係は劣化し、尖閣諸島の領土問題化を許し、韓国大統領の竹島訪問やロシア大統領の北方領土訪問を阻止できませんでした。

民主党政権に、これら懸案を解決する力はないと断ぜざるを得ません。

 

 

 

 

 先日「竹島、尖閣などの問題がある重大時に、なぜ今問責決議か」と民主党国対委員長がテレビで述べました。

とんでもない認識です。

そのような重大な時だからこそ、外交を立て直すために、日本を立て直すために、一日も早く民主党政権に、去ってもらわなければならないのです。

これ以上この政権を存続させることは、我が国にとって有害であります

 

民主党政権の問題点を指摘するのは、我が会派だけではありません。

米国のアーミテージ元国務副長官、ナイ・ハーバード大学教授ら超党派の知日派が書いた報告は、日米同盟は、現在、危機に直面しており、日本は一流国家であり続けるか、二流国家に成り下がることを選択するのかについて、意思決定をしなければならないと厳しく述べています。

 

そして日米同盟の評価は、日本が十全なパートナーであるかどうかにかかっている、と強調しています。

 

もう一つ、我々が大きな問題だと思うことは、民主党が約束を守らない政党だということです。

 

そもそも民主党の作ったマニフェストは、最初から実現不可能でした。

それを「実現する」と国民を欺いて政権を取りました。

そして、当然の結果として、マニフェストでの国民との約束をことごとく反故にしました。

その上で、マニフェストにない消費税増税に「政治生命をかける」という野田総理を誕生させたのです。

 

本来は、この時点でマニフェストを撤回し、国民の信を問うべきでした。

しかし、野田総理は、そうしないばかりか、消費税の増税はマニフェストに違反しないと強弁しています。

 

野田総理は、就任時の所信表明演説で、「正心誠意」という言葉を使われました。

「意を誠(まこと)にして、心を正(ただ)す。」
 

その心を忘れた野田総理と民主党に、政権を担う資格はありません。

 

民主党がここまでひどいと思わなかった」 けれど、「野田総理はよくやっている。」それなのに、なぜ問責決議案か、という意見があります。


考えてみてください。
野田総理は、社会保障と税の一体改革を、与党内の造反のため、野党の支援がなければ通せなかったのです。こんな総理がよくやっている総理なのでしょうか。

 

野田政権は、民主党との間で政策を一元化する力がありません。

与党の議員をその決定に従わせることもできません。

最近の離党騒ぎが、まさに、それを表しています。

 

決められない政治の正体は、まず、民主党が与党として機能していないことです。

その党首が野田総理なのです。

自分の党を統治できない総理には、政策を実行にうつす力がありません。

 

多数を持っている民主党がその党首を支えられず、野党が支えてはじめて政策が前に進むのは、正しい、国民にとって分かりやすい議院内閣制でしょうか。

私は、衆議院解散し国民の信を問い、第1党の党首が総理に就くのが、国民にとって最も分かりやすい政治であると考えます。

 

さて、問責決議案について、法律に定めのない単なる決議だ、と思われる方もいらっしゃるようですが、本当にその程度の意味合いのものでしょうか。

立法府である参議院の決定で法律ができるのですから、問責決議は非常に重いものなのです。

これは、野田総理に問責を出した以上、二度と野田総理を参議院にお迎えすることはないという意思表示であります。

 

民主党が9月の党首選で、再度野田総理を総裁に選んで、次の国会でまたお願いしますと言われても、参議院はそれを認めるわけにはいかないという断固たる決意の表明であることをここに申しあげます。

 

野党としての3年間、我々自民党は、反省すべきところは反省し、改善すべきところは改善して、虚心坦懐、研鑽を積んでまいりました。

与党力を持っています。

再び政権に復帰する準備はできています。

 

一刻も早く、政権担当能力のある政権を樹立しなければなりません。

今なら、間に合います。

「繁栄への道を歩むこと」ができます。

政治への信頼を取り戻し、経済の力を取り戻すことができます。そして、国際社会における日本のリーダーシップと存在感、盤石な日米同盟を取り戻すことができるのです。

 

以上を申し上げて私の賛成討論といたします。

 

野田首相問責決議案賛成演説

自民党・川口順子議員
 ------------------------------------------

政治は誰がやっても同じ。

民主党やらせて見るか?

 

こういう判断をした、愚かな国民の愚かな選択。

 

中小企業の社長と言えども、誰がやっても同じではない。

愚かな社長では社員が動かない。

社長になる器というものがある。

 

ましてや内閣総理大臣ですよ。

誰がやっても同じの訳がないのだ。

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2012-08-16 20:55

この写真は誰が撮影して、世界に配信されたの?

 

中国の新聞の第一面に大きく掲載された写真。

日本人なら見ると悲しくなる屈辱の写真。

日本の新聞の第一面にも掲載されていた写真。

TBS系琉球放送のヘリ撮影とある。

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2012-07-31 09:01

こんなの党?みんなの党

 

自民党内の新自由主義の信奉者が、党を出て作ったのが、こんなの党?の「みんなの党」である。

だから、大阪の維新軍団とも親和性がある。

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(5)

2012-07-26 08:54

大連立の悪夢 1994-1998

この悪夢は、2009年の政権交代で再び登場。

今の民主党というのは綱領も無いし、

マニュフェストはPR会社任せなので、

連立が野合になっただけ。

 

1994年の自民、社会、さきがけの大連立内閣。

これは悪夢の始まりだった。

3党の大連立が終わったのは1998年。

村山内閣、橋本内閣が、この大連立の内閣である。

 

大連立当時の幹部

 

自由民主党
総裁=河野洋平

副総裁=小渕恵三

幹事長森喜朗

総務会長=木部佳昭

政務調査会長=橋本龍太郎

国会対策委員長=小里貞利
 

日本社会党
中央執行委員長=村山富市

中央執行副委員長=井上一成、上原康助、大出俊、山口鶴男 書記長=久保亘

政策審議会長=日野市朗

国会対策委員長=野坂浩賢
 

新党さきがけ
常任幹事会代表=武村正義

常任幹事会代表代行=田中秀征

常任幹事会代表幹事=園田博之

総務会長=井出正一

政策調査会長=菅直人

院内幹事=渡海紀三朗

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2012-07-24 22:28

2009年衆議院選挙(年齢別投票政党)

 

 

30代、40代、50代、60代が50%程度が民主党に投票した。

自民党は若い世代に人気が無く、60代、70代、80代の投票率が高い。

 

 

学歴が高い程、民主党の投票率は高くなる。

自民党は中卒が一番、高い。

 

 

無料アクセス解析

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2012-07-24 21:25

棄権の構造(若い世代は棄権が好き)

2009年度の衆議院選挙の分析資料によると、棄権の構造は以下のようになっている。

 

なお、資料は財団法人明るい選挙推進協会のアンケート調査。

サンプルは3000であるが、世代別の標本抽出によるヒアリング調査である。

これは、市場調査でも使用している確実な調査方法であり、怪しい新聞社の世論調査とは異なる。

 

まず、投票に対する意識調査。

70歳以上は国民の義務が70%を超えているが、20歳代は33%である。30代、40代も50%しかない。

 

投票なんて個人の自由だもんね・・・が20歳代は42%である。

私は60歳代であるが選挙に行かなかった事は過去に1回も無い。選挙当日に用がある時は、必ず不在者投票を済ませてから出かける。

 

 

 

年齢別の選挙関心度も60代が一番で、続いて40代、50代である。

投票所で出会う人達も40代から60代が中心だ。

 

 

 

 

そして選挙と言うのは70%は組織票である。

ネット等で保守的な言辞を叫んでも、選挙に行かなければ問題外のさらに外。

そして、選挙に行ったとしても、組織されていなければ死に票になるだけ。
選挙と言うのは団体戦なのです。

政治も団体戦です。

 

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2012-07-24 20:36

棄権の構造(2009年・衆議院選挙の分析)

2009年の政権交代は悪夢の始まりであった。

この悪夢を呼び込んだ選挙民の投票行動について分析する。

 

小選挙区制は死票の多い選挙制度である。

しかし、民主党への投票が、2005年に比べて868万票も増えたことも事実である。

868万票は、小選挙区投票数7058万票の12%である。

 

民主党の旧来からの支持層は2500万人。

これにプラスされた868万人が、今後、どのように動くのかが趨勢を決めるであろう。

 

自民党の固定票は、長く公明党との選挙協力を続けたため見極めにくい。比例代表で獲得の1900万人~小選挙区2700万人の中間であろう。2300万人程度か???

 

そして、忘れてならないのが「棄権の人々」である。

 棄権の人々も1人2票を持っている。

これをグラフに表すと以下のとおりとなる。

 棄権による死に票は、民主党の獲得票とほぼ等しい。

 チャレンジャーは自己の陣営の固定層を固めるだけでは絶対に勝てない。

相手の陣営の固定層に切り込むことは無駄である。

未開拓の「棄権の人々」に、分かりやすい言葉で、心の伝わるプレゼンテーションを行うことが必要だが・・・時間はあまり残されていない。

 

しかし、上のグラフを見ると確実な保守層と言えるのは30%程度であり、やはり「70%の馬鹿」は本当なのかも知れない。

それでも、まだ、希望は残されていると信じたい。

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(3)

2012-07-21 08:44

「コンクリートより人へ」の人災

 

 

 

 

 

自民党のメールマガジン「NewsPacket」より、一部を転載。

---------------------------------------

 

九州地方を襲った記録的豪雨による被害が各地で拡大しています。
わが党は7月6日、「平成24年九州地方豪雨災害対策本部」を設置し、政府に激甚災害の早期指定などを求めましたが、被害の甚大さを踏まえ13日、谷垣禎一総裁を本部長とする「平成24年九州地方集中豪雨災害対策本部」に改組。
谷垣総裁は16日、熊本県と大分県を訪れ、被害状況の把握に努めるとともに、関係自治体から要望を受けました。
(中略)


一行はまず、土砂崩れで民家が崩壊し、犠牲者を出した熊本県南阿蘇村立野地区と阿蘇市一の宮町坂梨地区を訪問
。犠牲者に黙とうを捧げた後、県の担当者から被害
状況の説明を受けました。
続いて約30人が避難生活をおくる「一の宮保健センター」に足を運びました。


谷垣総裁は「いま大変苦しいと思うが、みなさんが一日も早く元の生活に戻れるよう、全力でやらせていただく」と述べ、避難者を励ましました。
また、同市役所で行われた同市と周辺3町3村の関係者との意見交換会では、住民の足であるJRや国道の早期復旧を求める意見が出されたほか、ホテルの予約の
キャンセルが相次ぐなどの被害状況が報告されました。
このあと一行は大分県竹田市へ移動。同市役所で首藤勝次市長から被害状況の説明を受けました。

同市では市内を流れる玉来川が氾濫し、鉄橋が流されるなど甚大な被害を受けており、首藤市長は「玉来ダムの事業が2年間ストップした。ダムが完成していればという気持ちだ」と訴えました。


 

一行は流木や土砂などで埋め尽くされた玉来川沿いを歩きながら、復旧に追われる市民の激励にあたりましたが、市民からも「これは人災だ」と玉来ダムの完成を求める声が相次ぎました。(後略)
------------------------------------------------------------

 

 民主党政権が、ダム建設事業をストップさせなければ、このような被害を防げた。

 

 

これは人災だ。事業仕分けによる人災だ。                        

 

 

実際、2年前に稲葉ダムが完成した稲葉川流域では
玉来川とは対照的に今回の集中豪雨での大きな被害が抑えられています

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2012-07-12 09:54

二度目の政権交代詐欺・前回の轍を踏むな

 

日本のマスコミは平気で嘘を付く。

前回の衆議院選挙の前、戦後はずっと自民党政権であった。今こそ政権交代が必要だと大嘘を付いた。

細川内閣での政権交代を忘れるわけが無かろう。

そんなに前の話ではない。

青山繁春まで「日本は政権交代できる国だと世界に示すことが出来て良かった」と言っていた。この一言で、こいつは平気で嘘を付く男だと分かった。

 

細川内閣による政権交代は悪夢であった。

日本の迷走は、ここから始まった。

村山内閣は自民、社会、さきがけの3党野合内閣である。

村山談話もここから生まれた。

野合した自民党に責任がある。

 

第一次橋本内閣も、自民・社会・さきがけ・・なのである。

消費税率アップは村山政権で決まり、橋本政権はこれを実行しただけだ。

 

前回のような中途半端は野合は極めて危険。

あっさりと自民党に政権交代させるべきである。

自民党の中の保守・愛国・脱デフレ・財政出動の必要性が分かる者を当選させて、構造改革・財政再建論者を再選させない。

それを決めるのが国民の意思(選挙行動)である。

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2012-07-06 12:08

首相公選制の恐怖

ついに衆議院解散

8月末には総選挙・・・
と、政界も注目の的!

そこで、今回はこんな総理大臣だったらいいのに・・・。
という希望もこめて「総理大臣になってほしい有名人(政治関係者を除く)」を大募集!

数々の大物を抑えて、若者の絶大人気をを誇る櫻井翔さんが1位となりました!

 

1位櫻井翔
◇クリーンで明るく正しい政治で、道徳的な美しい日本に導いてくれそう。政治に無関心な若者も興味持つと思う。(30代女性)
◇みんなのことを考えて政治を<BR>してくれそうだから。(10代女性)
◇ニュース番組とかでてて頭が良くて、司会などもしててリーダーシップもありそうなので総理大臣に向いてると思います。(20代女性)

 

2位太田光
◇普段は、面白くて、ふざけてるイメージがあるけど、いざって言う時、しっかり自分の考えを言えて、ちゃんと国民のために頑張ってくれそう。(20代女性)
◇型破りなコトをしてくれそうだから。(20代女性)
◇テレビで仮の総理大臣をやっているし、こんな法案が通ったらいいのに…と思わされる。(30代女性)

 

3位木村拓哉
◇判断力もあり、全体を見て決断を下していけそう。それプラス人を惹きつける魅力のあるところが一番大きいと思う。(20代女性)
◇国民みんなキムタクの言うことなら聞きそう。(40代男性)

 

http://www.tsutaya.co.jp/rank/alacarte/other/090724.html

 

------------------------------------------

山本一太あたりが、首相公選制に熱心なんだけど、どうですかねえ。

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2012-07-06 05:46

2009年衆議院選挙

選挙も近いので、2009年の衆議院選挙をもう一度、分析してみよう。

 

 

 

衆議院の定数は480議席。

その64%が自民党

24%が民主党である。

公明党が6%、与党の合計は70%であった。

 

 

改選後は民主が65%、

自民が25%と逆転した。ボロ負けである。

自民+公明の合計で29%。なんと41%のマイナス。

 

 

 

 

300議席ある小選挙区において民主が74%を獲得している。自民は21%である。

 

 

 

 

 

180議席の比例代表において民主は48%を獲得している。自民は31%である。公明は12%で自公合計で43%。

 

 

 

 小選挙区の得票数は、民主が3345万票、自民が2730万票。差は615万票である。

 

615万票の差で、これほど議員数の差が出るのは、韓国直輸入の小選挙区制だから。

日本の衆議院は長く中選挙区制度を採用していた。

この制度は、中選挙区の中で複数の当選者が出るので、幅広い意見が集約できる。

得票率と当選率の差が少ない素晴らしい制度であったと思う。

しかし、1996年以降、韓国直輸入の「小選挙区比例代表並立制」が導入された。

日本新党の細川内閣の時代である。

 

韓国では1963年より、この制度が使われている。

 

この制度を導入しているのは韓国フィリピンパレスチナ立法評議会、リトアニア 、ハンガリー 、グルジア、ギニア、セーシェル、アルメニアタジキスタン 、アンドラ、ブルガリア。

いわゆる先進国は出てこない。

 

イタリアでは 1993年から2005年まで使われたが、止めたらしい。ロシア下院も 1993年から2003年まで使われた。

 ウクライナ最高議会は- 97年の選挙法改正から2005年まで使用された。

 

何で止めたのイタリアさん。

やっぱり弊害が多かった・・・・そうでしょうね。

 

この制度は、本来の合議のための選挙制度ではなく、政権交代のための制度ですから。

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2012-06-25 12:12

一般会計税収における消費税の割合は?

 

 

日本の消費税は国民経済を腐らせる劇薬であり、

これを飲み続けると「死に至る病」。

 

一般会計税収における消費税の割合。

1997年に一回、3%から5%に変更しただけであるが、

年々、消費税比率は高まり、今や25%。

欧米諸国(22%~27%)と変わらない比率になっている。

日本の消費税に「大きな欠陥がある」ということです。

 

消費税の徴収額は大きく変わってないのです。

消費税を導入することで赤字企業が増えて法人税の納付が減る。

赤字なので給料を下げざる得ないため、源泉所得税も減る。

 

税収を増やすには消費税を一時、凍結したらどうか?

景気が過熱したら消費税を復活させたら良い。

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2012-06-17 11:16

15日のドタバタ  続き

社会保障・税一体改革で民主・自民・公明の3党実務者合意案については民主党のホームページにPDFファイルにて掲載されている。

 

あまり内容は良くない。

そもそも景気回復すれば、社会保障の問題など殆どが解決するのだから、「税と社会保障の一体改革」など必要ない。

まずは景気回復してGDP800兆円を目指すべきである。

国内市場はこれ以上、伸びないとの思い込みは困ったものである。

 

 

バブル後の地価の大幅下落に対応する・・・と民主党が言っている訳だが、そもそもバブルではなく、需要に対応して上昇していた地価を強制的に下げただけではないか。

あそこまで強制的に下げる馬鹿はいないよ。

市場経済に任せておけば、適当な水準に収まるのに、強制的に下落させたから、実業界は大変な被害を被った。

今後、景気が回復すれば地価は再び上昇する。

バブルといわれた時期が再来するのです。

小泉政権時代の実感なき好景気ではなく、末端が潤う好景気にするんだろう。

今は銀行が金を貸さないので、上昇しても再開発は出来ず、これで相続税の控除額だけ下げるのは酷いと思いませんか。どこまで現実を知らないの民主党は。

 

今後、国土強靭化対策をやるなら地価は上昇する。

この時期に、控除額を下げるべきではない。

 

 

 

 

 

今の消費税は、消費に係わる税ではなく、中小企業粗利税なのであるから、低所得者への配慮というのは・・・

また、金の掛かるシステムが゙できるだけである。

まさか、消費税は消費者に掛かる税金だと思ってないですよね。

消費者への税制なら、消費者から徴収して欲しい。

一方で輸出企業は戻し税で大幅に負担軽減されている。ここについては一言も書いていない。

 

消費税問題の解決は元の物品税と同様に蔵出税に戻すこと。物品税が贅沢税ということで止めたのなら、一律の蔵出税にすれば済むことでしょう。

 

独禁法云々の部分は、消費税導入時にもやったこと。

何の役にも立ちませんでした。

 

これは国会の承認を要するとすべきであった。

多くが24年中に結論を出すになっているが、早く、政権交代しないと間に合わないよ。 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2012-06-15 00:51

名目3%、実質2%の経済成長率について削除するように要求

自民党が「名目3%、実質2%の経済成長率について削除するように要求」と言うニュースが流れ、一安心していたら、どうも自民党は経済成長要件を否定していると思い込んでいる人が居るようだ。

 

こんな要件つけたら来週から消費税率アップですよ。

 

GDPというのは実数ではないのです。

実数というのは、例えば人口とか、ある商品が何個売れたかという数字。

 

GDPというのは指数です。

それも、あらゆる指数を組み合わせて作る、典型的な鉛筆なめなめ作る数字。

 

だから、どうにでもなる。

 

それに、誰が作ってるの?

第三者機関ではないのよ。

政府が作ってる数字。

 

それに、名目3%、実質2%程度の数字なら、財務省と日銀が、朝飯前に作れる数字。

 

こんな数字など意味ないのです。

小泉内閣の時、戦後最長の好景気が続いた・・・という数字になっているが、誰も実感できなかった。

 

景気が良いというのは、末端に金が回り、中小企業、自営業者、地方の地場産業が元気になること。

 

それはGDPなどでは計れません。

 

 

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2012-05-28 11:56

病院受付の姪が語る生活保護

姪は歯医者の受付をやっている。

この対話は、2010年頃。

 

民主党政権になって、生活保護の患者がやたらと増えた気がする。何で?」

「何でだろうねえ」

「それも、けっこう良い車に乗ってくるのよ。なんで?」

「何でだろうねえ」

「私だって治療費はバッチリ取られるのに、あんな良い車に乗ってる人が何でタダなの、服装みても貧しい感じがしないのだけど、なんで?」

「不思議な話だね」

「あと、最近、多くなったのは健康保険に入ってない若者。

保険証ありません。現金で払います・・・というのだけど、まあ、金払ってくれるので、それは良いわ。彼らはクルマに乗らずバスで来るから」

「国民健康保険料を払えないのか?」

「生活、ギチギチでやってる感じがするわ。たぶん、そうなんでしょうね。生活保護の患者さんより貧しいのは確実ね」
「色々、疑問感じるね」

「毎日、何人もの患者さんと話するからね、だんだん見えてくるのよ」

 

本当に、何で?と思うことばかりなり。

 

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2012-05-26 10:45

そうか「離婚」という手があったのか?

以下のZAKZAKの記事は興味深い。

その手があったのか?

これで通るのか?

 

実は定職を持ちながら、生活保護のほか別の福祉手当との二重、三重取りをして“年収”600万円という世帯もある。

 

 

ほええ・・・。平均勤労世帯の年収より200万円は多い。

 

 

何でもらえるものをもらわないのか理解できない。日本人はどれだけ間抜けなのか」

男性A(26)は笑いながらこう語る。

 

相模さん、こんなこと言ってますけど・・。どうしましょう?

 

 

両親ともに東南アジア出身の在日外国人2世で、妻と子の3人暮らし。製造会社の正社員として働いている。

愛車は、新車価格約300万円の国産車。何不自由ない生活を送りながら、その懐には国から毎月決まった額の“お小遣い”が入ってくる。

 

「妻が去年から生活保護を受けているんだよ。児童手当やほかの福祉手当を合わせて月20万円が丸々入ってくる。僕の給料と合わせると(月の世帯収入は)50万円ぐらい。年収にすると600万円以上になるね」

 

なんでやねん。

 


「妻とは離婚してるんだ。といっても、書類上の話。偽装離婚ってやつだよ。役所に妻に『子供を抱えて生活できない』って訴えさせたら、すぐに(生活保護の)受給が認められたよ」

 

形式上は離婚になっているため、妻子は別のアパートを借りている。だが実際には、そこに住まず、普段はAの自宅で同居している。

月に1回、ケースワーカーの訪問があるが、Aは「事前に連絡がくるからその時だけ(妻子が)アパートにいればいい。ごまかすのは簡単だよ」とうそぶく。

 

 

ほええ・・・その手があったか。

 

----------------------------------------------------------------------

 

  

扶養義務者とは

 

独立して生計を営めない者がいる場合に、その者の生活を経済的に援助・支援することを義務付けられた者のことをいいます。

 

民法の規定により、配偶者、直系血族及び兄弟姉妹並びにそれ以外の三親等内の親族で、家庭裁判所が特に扶養義務を負わせた者のことを指します。

 

離婚すれば配偶者に扶養義務はなくなる。

でも、子供は直系親族なので、扶養義務がある。

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(3)

2012-05-22 10:15

ほらね

域政党・大阪維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事は21日、次期衆院選をにらんで維新と共闘する考えを示す東京都の石原慎太郎知事との連携について、「政策の一致がなければ、個人的に親しかろうとも、一緒に政党活動や選挙運動はできない」と記者団に述べ、慎重な姿勢を示した。

 石原氏は6月にも維新政治塾の講師を務める予定。維新代表の橋下徹大阪市長も、石原氏が6月設立を目指す政治塾に協力姿勢を示している。

 しかし、松井氏はこの日、「講師が行き来することと、連携することは全然別だ」と強調した。

 橋下氏と石原氏は、首相公選制などで政策が一致する一方、「脱原発」をめぐっては主張が分かれるなど、隔たりもみられる。

(2012年5月21日22時55分  読売新聞

---------------------------

イイダも嫌だと言ってるのだろう。

 

原発の問題は馬鹿と正気のリトマス試験紙ですから。

  1. 政局
  2. TB(0)
  3. CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。